4903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2028-10-01 12月04日-02号

それぞれに事業主体はあって、そして経営的にも、また財源的にもそれぞれに自主自立を目指してやっている、そういうことでこれまでそれぞれやってきたんだろうというふうに思っております。 今回、指定管理を受けている振興公社もしかりでございますけども、そこは100%出資でございまして、副市長理事長も務める、そういった組織でございます。 

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

その中で、一般財源というのは27億円ありますが、私が言うのは、この総合戦略ができたのは、ふるさと納税財源ができて、やらんば基金というのができた。このやらんば基金が出た金額が、4年間で12億円ぐらいになっていっているわけです。そうすると、ことしの予算から見ると、恐らく十四、五億円のこのやらんば基金が充てられてきたんです。

五島市議会 2023-09-09 09月09日-03号

それでしたら、市長が言われた幼児教育無償化と国保の財源についても、もともと政府が消費税を増税しなくても、社会保障として実施していくべきものだと考えます。その点について、市長はどのようにお考えですか。 ◎市長野口市太郎君) 例えば介護保険料負担軽減、こういったことについては、これまでも国も取り組んできたというふうに思っております。また、そういった負担軽減内容をさらに充実をさせる。 

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

この千々石川環境保全基金につきましては、合併以前から活用されてきた事業でございますけども、この基金の条例の使途といたしましては、千々石川環境整備に関すること、それから水資源の涵養に関する事業、それから千々石川に生息する生物との共生を目指すための事業、その他清流の保全に関する事業となっておりまして、この事業に見合った事業に対する経費について財源を充てることとなっております。 

五島市議会 2021-09-10 09月10日-04号

いやいや、二、三万じゃ赤字になるので、新船を投入してやれば赤字になるのでという話があった中には、やはり議員が言われたように、それは赤字かもしらんけど、おたくは下五島航路でもうかりよるやろと、この財源を使って、福江地区に対する、五島地区に対する社会貢献の一環としてやっても、株主の理解は得られると思うよと。

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

また、自動車重量譲与税増額分も合わせると、ほぼ例年並み財源確保見込みであるとの答弁がありました。 別に異議はなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。 請願第1号国に対し「2019年10月からの消費税率10%への引き上げ中止を求める意見書」の提出を求める請願について。 反対討論として、同趣旨の請願は、過去2回、本委員会及び本会議において否決されている。

雲仙市議会 2021-06-24 06月24日-04号

また、恒久減税による地方税の減収につきましては、自動車重量譲与税増額により、地方税財源確保することが示されておりまして、当初予算において、対前年比899万3千円の増額計上済みでございます。(「環境性能割雲仙市民の分だけですか」と言う者あり)はい、雲仙市民の分だけの計上です。 ○議長元村康一君) 坂本弘樹議員

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

次に、保育料無償化に伴う財源の、いわゆる予算編成等に対するお尋ねでございますが、これまで本市の重要施策として、保育料負担軽減に取り組んでまいりましたが、国において、本年10月より消費税増税財源とした幼児教育保育無償化が実施されたところであり、これによりまして市の一般財源不用額が見込まれるところであります。 

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

今回の補正の主な内容は、歳出において、決算見込み等により療養給付費療養費高額療養費などの調整及び出産育児一時金、葬祭費などの増額を行うほか、平成30年度の事業費確定に基づく特定健康診査等負担金精算返納金を追加し、歳入において、歳出補正に伴う財源として、県支出金及び一般会計繰入金増額するほか、平成30年度決算に伴う剰余金を繰越金として追加しております。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

令和3年度以降は、必要なインフラ投資があっても、その根拠となる計画がなければ、公共事業予算要求は困難になることが予想されるため、引き続き予算確保するためには、来年の5月頃から始まる令和3年度の予算要求に向け、根拠となる数字、すなわち各自治体が策定した地域計画での財源必要額を積み上げた予算要求が必要不可欠となり、国土強靭化予算重点化要件化、見える化などの取り組みを一層推進しなければならないとされております

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

これについては交付額の80%に当たる80万円は特別交付税措置をされ、残りについては、人口1人増に伴う普通交付税措置額、2年分で約20万というふうに考えておりますが、これを財源として考えており、奨学金を支給することによって、現状と比べ市の負担が増えないような、そういったことで制度設計をさせていただいております。 

雲仙市議会 2020-11-28 11月28日-01号

補正予算の主な項目のうち、上段の歳入の主なものでございますが、ナンバー1の10款地方交付税普通交付税は、今回の補正予算調整財源として1億2,510万2千円を追加計上しようとするものでございます。 次に、ナンバー2の15款県支出金、強い農業担い手づくり総合支援交付金は、強い農業担い手づくり総合支援事業財源として1,231万9千円を追加計上しようとするものでございます。 

平戸市議会 2020-11-25 12月02日-01号

さて、平成30年度一般会計決算状況でありますが、歳入総額252億983万5,000円、歳出総額245億2,844万7,000円で、翌年度へ繰り越すべき財源3億9,947万円を差し引いた2億8,191万8,000円が実質収支となっております。 平成30年度の財政状況は、地方公共団体財政状況を客観的にあらわす健全化判断比率においては、基準を超える指標はなく、良好な状況を保っている状況でありました。