132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松浦市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日

3月には、西表島で震度5の地震、4月は島根県西部地震で周期の長い大きな揺れによって高層ビルが長時間揺れ動き、長周期地震動の階級2を記録、同じ4月、大分県で土砂崩れや鹿児島県霧島の噴火、5月は震度5の長野北部地震、6月は震度6の群馬南部地震、7月は西日本豪雨災害で堤防が決壊し、浸水被害、同じ7月、迷走台風12号が東から西への日本横断、8月末、台風20号による被害、9月には台風21号による被害は阪神を直撃

佐世保市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

近年、大規模な地震災害や豪雨災害が全国各地で発生しており、何千人、何万人という規模の方が中長期にわたって避難所生活を余儀なくされている状況もあると認識しております。そうなると、飲料水、食料はもとより、さまざまな物資が大量に必要になるため、地下駐車場の一部を備蓄品の保管倉庫として活用できるのではないかと思います。  

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年総務委員会 本文

1の概要でございますが、平成30年度につきましては、大阪府北部地震や平成30年7月豪雨災害にかかわる災害見舞金、それから10月の台風25号により被災した端島見学施設の復旧にかかわる経費などにつきまして予備費を充用することで対応しておりましたが、今後の不測の事態に備えて予備費を増額させていただくものでございます。

長崎市議会 2018-12-04 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文

先ほど前段でも申し上げましたとおり、近年日本では毎年のように豪雨災害を初め、地震による大災害が発生いたしております。本年だけでも6月には大阪府北部地震、7月から8月にかけて西日本を中心に北海道や中部地方で豪雨による被害が発生、9月には北海道胆振東部地震が発生するなど、この災害で多くの人命が失われました。

佐世保市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会-12月03日−01号

第182号議案工事請負契約(変更契約)締結の件……平成29年12月定例会で議決をいただき契約を締結しております市営工業団地(相浦地区)造成工事に関し、本年7月の集中豪雨災害に伴う緊急対応及び復旧工事並びに岩盤掘削工法の追加等に伴い、原契約金額10億3,380万6,240円を11億3,216万1,840円に増額するとともに、平成31年3月15日までとしていた工事期間を平成31年6月28日までに変更するものでございます

南島原市議会 2018-10-17 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月17日−05号

これは、普通交付税が合併算定替え縮減2年目で1割から3割へ縮減額が増えたことなどで、5億7,749万円減となったことと、平成29年度は熊本地震及び豪雨災害などの大きな災害が少なかったことに伴い、特別交付税は1億6,322万8,000円の減となったことによるものです。  国庫支出金は37億9,617万7,000円で、前年度比2億7,841万9,000円、7.9%増。

南島原市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−01号

次に、西日本豪雨災害につきましては、西日本を中心に甚大な被害をもたらし、現在も多くの方が避難生活を余儀なくされております。  議会全員協議会でご説明いたしましたとおり、本市から岡山県倉敷市に義援金をお送りしたところでございます。  このほか、被災地への支援として、義援金の募集を行っております。各庁舎に義援金箱を設置しておりますので、市民皆様のご協力をお願いいたします。  

長崎市議会 2018-09-19 2018-09-19 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

しかし、実例を挙げれば、今度の豪雨災害だって、琴海のあれだけの生活道路を2年間にまたがって通行どめにしたまま補修しますからと。災害はすぐに直すのが災害復旧工事たい。それを、来年1年間待ってください。その間、通行どめですよと。そういうことはあってはいけない。それも結局、総合事務所が中央なり土木なりに相談して、それじゃ中央総合事務所の土木か福祉とか、どこにいるかというくらいに、姿も見えない。

長崎市議会 2018-09-19 2018-09-19 長崎市:平成30年都市整備・交通対策特別委員会 本文

するようなことがあれば、まずは手近なところに身を寄せていただくというようなことは考えないといけないし、まずはその場から安全なところに避難していただくということを考えるときには、バスであるとか、そういう二次交通のほうで速やかに住宅なり何なり、次の目的地に行っていただくとか、そういったこともやって、全てを長崎駅の中で解決というのはなかなか難しいと考えておりますので、2階に改札をつくったということが、万が一の豪雨災害

平戸市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会-09月14日−04号

本年は、西日本豪雨災害を初め、数十年に一度の大雨や台風、記録的な猛暑など全国各地で大規模な自然災害が発生しております。本市においては、7月初旬の台風7号による被害が発生したものの、幸い人命を左右する重大な事案は発生しませんでしたが、全国各地で発生した自然災害の猛威を想定しながら、安全安心の確保にさらなる努力をしなければならないことを再認識した次第であります。  

佐世保市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号

豪雨災害や大規模地震での教訓でも、水というものが人の生活の中で非常に重要であることはわかっていると思います。水がもたらす災害であっても、災害の後は、必ず水が必要となることも事実であります。公共インフラの重要性は、今だけのものではなく、未来永劫に続くものです。早急に計画を策定することを指摘しておきます。  最後になりましたが、黒島についてのコメントをいたします。  

佐世保市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号

7月3日の台風7号、7月6日の豪雨災害に関連した被害状況の立ち会いで感じたことについてでございますけれども、まず、現在の林道及び市有林の管理状況と、過去10年の林道及び市有林の維持管理費の推移について伺いたいと思います。  昔から、「農は国の本、農は政治の本」といって、農業は国づくりの基本でありました。

長崎市議会 2018-09-12 2018-09-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

そこら辺の説明の仕方がよくわからんし、これ7月に豪雨災害起きたんですよ。もう今9月ですよ。今までその間何をやっていたんですか。こういうのは早くやはり何らかの方法を、そしてまた技術力をいろんなところに相談してコンサル、コンサルとあなたたちの市の職員の中にも土木系技術者の方はたくさんいらっしゃるでしょう。

長崎市議会 2018-09-10 2018-09-10 長崎市:平成30年世話人会 本文

なお、荒木氏におかれましては、被災自治体における首長の災害対応を補佐する、総務省の「災害マネジメント総括支援員」に登録されており、本年6月の大阪北部地震、同7月の西日本豪雨災害で被災地に派遣され、応援活動に従事された方でございます。  説明は以上でございます。

大村市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号

平成30年7月豪雨災害への支援につきましては、7月11日から18日までの8日間、広島県三原市へ給水車と上下水道局職員を派遣し、約1,800人に対し、2万7,000リットルの給水支援活動を行いました。  また、7月13日には、モーターボート競走事業の収益金から、支援金として500万円を日本財団へ寄附いたしました。  

時津町議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第3日 9月 6日)

西日本を中心に甚大な被害を出し、平成最悪の豪雨災害となった平成30年7月豪雨。そして、埼玉県熊谷市で国内の統計開始以来の最高気温を更新する41.1度を記録した。熱中症による搬送者が多数発生し、気象状況について、専門家でつくる気象庁の異常気象分析検討会は10日、「異常気象の連鎖だった」との見解を示しました。

平戸市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日−02号

また、本年の西日本豪雨災害を受けまして、8月には、全国ため池緊急点検が実施され、本市でも、県から指示を受けた、市内74カ所のため池について市職員が現地で点検を行っております。  以上です。 ◆11番(井元宏三君)   その緊急点検の結果はどうだったのでしょうか。 ◎農林水産部長(染川勝英君)   点検箇所74カ所のうち、対策が必要な池が1カ所見受けられました。

平戸市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会-09月03日−01号

初めに、平成30年7月豪雨災害における職員の派遣について、日本水道協会から給水支援の派遣要請を受け、去る7月11日から7月21日までの11日間、職員4名を愛媛県宇和島市に派遣いたしました。このたびの災害により被災された皆様方、避難生活を余儀なくされている皆様方に、改めてお見舞い申し上げますとともに、一日も早い被災地の復興を心からお祈り申し上げます。