486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

そのほか、総務費においては、未収金対策の具体的取り組み、広報戦略アドバイザーによる支援実績と成果、新市庁舎建設事業における進捗管理体制と緊急時の施工業者との連携状況、長崎アートプロジェクトについて、野母崎地区で行う意義と波及効果、業務の自動化などを行うICT活用業務効率化推進費について、他都市における導入状況と事務処理ミスをなくすためのチェック体制、高齢者交通安全対策費について、警察等の関係機関団体

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

その中で、自分は民間の立場で違和感を感じたというのは、交通安全高齢者の分についてはやはり警察が中心になり、あるいは県の公安委員会が中心になり、あるいは交通安全協会が中心になって、その中で協議をして、いや長崎市も加勢をしてくださいよという流れの中での予算化やったら私は何の問題なかとばってん例えば職員の提案、あるいはチームの提案がそのまま予算査定の中で素通りしているんじゃなかかと。

時津町議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第1日 3月 3日)

また、最後には交通安全宣誓を行い、時津警察署長に対し宣誓書を渡していただきました。  以上で、議会閉会中の行政報告を終わります。 ○議長(山脇 博君)  町長の行政報告を終わります。              ~日程第5 町長の施政方針~ ○議長(山脇 博君)  日程第5、町長の施政方針であります。  町長。

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

継続実施の考え方でございますけれども、大会実施後に、交通規制による渋滞等を含めた市民の皆様への影響、それから経済波及効果等を調査・検証するようにしておりますので、市民の皆様の大会開催への要望、それからご理解、そして、警察を含めました関係機関等の協力や市の費用負担など状況を十分見きわめながら判断してまいりたいと考えております。  

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年周辺地区まちづくり対策特別委員会 本文

あと、警察のほうに連絡をいただいて、そこからの被害対策という形になります。有害鳥獣対策の周知については、以前自治会単位に、チラシのほうをお配りして、そういった周知も連絡先を含めて行っております。それと、通常、被害相談となりますと、あぐりの丘に有害鳥獣相談センターというのがございますので、そちらの周知についても、あわせてチラシのほうに記載して行っております。  

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

真ん中の変更1)は工事期間の延長に伴いまして、仮桟橋に使用しております鉄板などの鋼材リース料の増額、工事着手後に警察や地元の要望によりまして、交通整理員の配置をふやしたことによる増額、そのほか材料とか人件費の単価増額に伴います工事費の増額でございまして、これも真ん中の一番下の黄色で着色しておりますけれども、合計で4億873万2,000円となります。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

次に、5ページの上段の3)校舎・グラウンド側の外周道路に関し、一方通行、対面通行などの運用については、地元の意見も反映させてほしいというご意見があり、この点については、地元との協議を踏まえて、警察と協議することをお伝えし、市の方針が決まった時点でお知らせすることとしております。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

21 ◯脇川参考人 周囲環境に対しては実際に開設できる予定になりましたら、所轄警察署との警察協議を行います。そこでガードマン配置や警備体制などを十分に協議いたしまして、警察との協定書を結びます。それに基づきましてガードマン及び現地スタッフの警察OBの方を数名採用いたしまして、十全に防犯対策を行っていこうと思っております。  

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

シャトルバスとか貸し切りバスとかバスだけしか運行できないような時間帯をつくってやらないと、かえって稲佐山に登ったけど大渋滞に巻き込まれて、特に観光客なんか、わざわざよそからお見えになった方が途中で引き返して、もう稲佐山はとんでもなかったという風評被害でも広がれば、せっかくのスロープカーも非常に水を差すような形になるから、やはり市が例年の交通事情を全部鑑みて警察とよく相談してそういうバスしか通らないような

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年総務委員会 本文

なお、その際、表の中で、青色で記載しております部分、例えば1-5.火山災害雲仙岳)・溶岩ドーム崩壊といった部分でありますとか、3-1の被災による現地の警察機能の大幅な低下による治安の悪化、3-2の信号機の全面停止等による渋滞交通事故の多発といった項目については、長崎市に大きく影響することは考えにくいということで、長崎市の国土強靱化地域計画からは除外する予定でございます。

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

さっきの海水浴場と違って、監視員というのは、ここには5ページの参考の欄に、事故発生時は警察署、消防署に連絡するとともに、水産農林政策課、高島地域センターに連絡すると書いてあるけど、せめて浮き輪を投げるとかそういうあれは、もし釣り人が海に落ちたときの現場態勢とかいうのは想定してしとかんと。黙って見て、警察に連絡しに行けというわけ。まず人命救助という見地を持ってもらわんといかんやろう。

時津町議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日12月 4日)

事業の概要といたしましては、時津警察署を初めとする7つの見守り協力団体とで年に1回連絡会を開催し、事業内容の協議を行っております。  また、町内行政区を16地区にまとめ、年に1回、各地区におきまして、自治会、シニアクラブ、民生委員児童委員社会福祉議会及び介護支援専門員連絡協議会代表にお集まりいただき、見守り対象者の現況や気になる高齢者情報共有する機会を設けております。