90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南島原市議会 2020-12-16 12月16日-05号

これに対しまして、調査ボーリング建設工事に関して敷地全体で4か所行いました。調査ボーリングでは6センチ、7センチの小さいボーリングを掘ります。転石がありそうだというのは分かりますが、転石の大きさなどは把握できておりませんでした。今回は実際掘って転石が多かったので、工法の変更を行ったということですという答弁です。 

長崎市議会 2020-09-03 2020-09-03 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

2.事業内容につきましては、被災箇所1)は調査ボーリングを行い、ひずみや水位観測、結果を解析対策工設計を行うものでございます。また、被災箇所2)は調査ボーリングを行い、ひずみや水位観測を行うものでございます。なお、国道202号の路肩の亀裂につきましては、道路部局復旧することで進められております。総事業費は3,840万円で長崎市の負担はその20%の768万円でございます。

諫早市議会 2020-09-02 令和2年第4回(9月)定例会(第2日目)  本文

委員会では、法面崩壊原因究明ですとか、今後の再発防止策も含めました法面復旧方法、こういったことも検討を行っていただきまして、地盤調査ボーリング調査ですとか、実際に委員会の中で調査の結果を踏まえた議論によりますけれども、市といたしましては年内を目途に御提言をまとめていただけませばと考えているところでございます。  

長崎市議会 2020-06-08 2020-06-08 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

ですから、ボーリングを何カ所もメッシュ状にしていけば当然、わかることもふえていくと思いますけれども、それをしたら当然、調査ボーリングの費用というのは、何百万円もかかる格好になってくることは考えられますので、当然、経済比較をしながら、必要なところをボーリングしていくということで、この先進ボーリングについては4カ所、ほかの観測孔については10カ所をされているということで考えております。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

この分については、表層部の崩落がありましたので、その分の観測調査ボーリング調査設計業務委託になります。平成27年度になりまして、再度法面に動きがありまして、この分につきましては深層部分、深い部分影響が出ているということで、再度、地すべり調査設計業務委託を発注しております。その年に、一応林野庁による現地立ち会いもあっています。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

既存の調査ボーリング孔を利用して観測調査を行った箇所を表示しております。図面では右側の赤枠で囲った上の方に表示の赤の二重丸、BV27-2と表示されている観測孔に特に大きな変調があり、地すべり災害を満たす数値が確認されものでございます。  13ページのほうをごらんください。現場を縦割り方向に見た図面で、柱状に調査ボーリング孔を表示しております。

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

土質調査ボーリング位置図でございます。今回の改築工事に当たっては、設計時に土質調査を行い、岩盤などの支持地盤の深さ、地下水位を確認した上で、設計工事を行っております。図の中の青色の丸で示しているものが平成27年に今回の改築工事設計時に調査を行った箇所になります。また、オレンジ色の丸の部分は、平成23年に給食室改築を行う前に調査を行った箇所になります。

長崎市議会 2018-09-12 2018-09-12 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

その後に我々も調査をかけながら先ほどコンサルお話が出ましたけれども、大規模になればどうしても設計委託をかけながら、調査ボーリングしたり設計検討というのはするようになります。それと並行しながら査定設計書を作成した上で、国のほうが査定の時期を決めて査定を受けてそれから工事着手と。今回先ほどもちょっとお話がありましたけれども、ちょっと査定の期間が今おくれています。

南島原市議会 2017-12-20 12月20日-06号

それともう一つ、調査ボーリングというところを、試掘というふうな表現で説明させていただきました。大変申し訳ございません。改めてお詫びして訂正をさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(中村一三君)  ここで、発議等について、議会運営委員長から報告を求めます。柴田恭成委員長。 ◆議会運営委員長柴田恭成君) (登壇) 皆さん、おはようございます。 

雲仙市議会 2016-02-29 02月29日-02号

瑞穂町西郷港から国見町長浜海水浴場間における越波対策進捗状況としましては、平成26年度に事業化され、測量調査ボーリングを行い、平成27年度に設計が終わり、平成28年度から工事に入る予定で、工事内容工事区間延長1,020mで、既設の護岸を約20cmから50cm程度かさ上げと消波ブロックの設置について、長浜海水浴場側の200mを除く西郷港側820mを現在の護岸高さ程度まで設置する計画となっております

雲仙市議会 2014-12-02 12月02日-03号

また東日本大震災発生後の平成25年度には耐震性の確認も行われダム状況調査ボーリング土質試験により確認するとともに、パソコンにより地震動がダムに作用した時の解析を行い、現行の基準に照らして安全性を確認されているところでございます。なお、震度3以上の地震が発生した場合は、市ではダム及びその周辺を巡視をいたしその状況を県へ報告するようになっているのでございます。

長崎市議会 2014-06-17 2014-06-17 長崎市:平成26年建設水道委員会 本文

3.今後の対応及び4.スケジュールといたしましては、道路陥没原因把握対策工法検討のため、調査設計業務委託を発注し、現在、調査ボーリングなどを行っているところです。  対策工法検討が終わり次第、災害復旧事業を行うため、国の災害査定を経て、災害復旧工事を行う予定です。  なお、本復旧工事の前にも応急的な対策工事が必要な場合は、状況に応じ、応急対策工事を実施いたします。