17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

南島原市議会 2010-06-30 06月30日-05号

次に、2件目、南島原乗合タクシーについてでありますが、昨年10月1日から12日30日までの3カ月間実施されました、本市の公共交通空白地域と主要な交通機関公共施設などを結び、新しい交通手段としての可能性を検証するための乗合タクシー試行運行が実施されましたので、次のことをお尋ねします。 1点目、試行運行の結論はどのようになったのか。2点目、今後の取り組みはどうされるのか。

五島市議会 2008-03-07 03月07日-02号

その結果、利用実態から、三井楽支所管内事業所を有するタクシー会社との連携により、9人乗りのジャンボタクシーを使用して、商店街診療所などを経由する定期乗合運行で平成19年10月から試行運行を開始いたしておりました。本年4月から本格運行を開始するよう準備を進めております。 なお、料金につきましては、1回の乗車で大人300円、子供150円といたしております。 

佐世保市議会 2006-12-07 12月07日-03号

市と横尾町、梅田町、中通町、保立町2組の4町の代表者から成る地元対策運営協議会及びタクシー会社の協力を得て、ことし3月から試行運行が始められ、来年3月から本格運行への移行が見通せるところまで来たことを心から喜んでおります。 特に、地元を代表する交通対策運営協議会方々が骨身を惜しまず試行運行を支えてくださったことが、このプロジェクト成功の原動力になったことは、だれもが認めるところであります。

佐世保市議会 2006-06-19 06月19日-03号

当局の御理解を得て、乗合タクシー試行運行が開始されてから3カ月がたって、一応のデータがそろったようであります。3月の延べ利用者が1,800人、4月が1,733人、5月が1,838人であり、ほぼ横ばいで、1日平均60人であったと聞いております。当局は、試行運行を開始するに当たって、どれぐらいの利用者数を見込んでおられたのか、またどのような評価をしておられるのかお尋ねいたします。 

佐世保市議会 2005-06-16 06月16日-02号

企画調整部長永元太郎君) (登壇) 3点目の交通空白地区対策事業としてのバス等試行運行計画につきまして、私の方から答弁させていただきたいと思います。 これまで本市の交通政策としては、事業者が廃止を表明しましたバス路線のうち、一定の基準に該当する生活交通路線に位置づけられるものについて維持を図ってまいりましたが、交通空白地区における移動手段確保策については検討課題といたしておりました。 

五島市議会 2004-12-07 12月07日-01号

次に、商店街振興策として、福江市中心商店街巡回バス協議会では、「商店街巡回バス」を昨年8月21日から11月20日までの間、試行運行を行い、11月21日より本格的に運行してまいりました。 巡回バス事業も11月21日をもって満1周年を迎えました。去る21日には、「1周年記念式典」が開催されました。離島では、日本初民間主導で実施される「商店街巡回バス運行事業とのことであります。 

長崎市議会 2004-03-08 2004-03-08 長崎市:平成16年第1回定例会(3日目) 本文

ほかの地域からも、かなりの要望が、署名とか寄せられておるものですけれども、そういったものができれば、乗合ジャンボタクシーでも、自分の地域に入ってくれば出かけようかなとか、そういう前向きになるんですけれども、こういった今の実験試行運行しているところが、もしもできないようであれば、そういったほかの地域にも悪い影響を与えるんではないか。  

佐世保市議会 2003-06-30 06月30日-04号

しかしながら、採算面において非常に厳しい結果が予測されたことから、試行運行といえどもさらなる負担を伴うことになり、市営バス運行することは困難であると判断いたしました。 このため、本年3月20日、私が関係公民館長がお集まりの席に出向き、この旨の説明を行い、御理解をお願いしたところであります。 以上でございます。

長崎市議会 2002-09-12 2002-09-12 長崎市:平成14年建設水道委員会 本文

こういう意味では、利用度の多いこういう公的医療機関等を経由しての、本当のこのコミュニティバスとして市民が中心部だけでなくて、そういう路線バスが行かなくて皆さんが必要としているこういう公的機関を経由しての試行運行ということも、一つ大事ではなかろうかなっていうことを考えておりますので、この件も頭に入れて検討していただきたいと思っております。

長崎市議会 2001-12-07 2001-12-07 長崎市:平成13年第5回定例会(3日目) 本文

6点目の質問は、本年10月19日午前7時の始発より丸善団地地区矢の平伊良林地区において乗合タクシー試行運行が開始されました。この2つの地域は、長崎を代表するように、斜面市街地狭隘道路のため、路線バス乗り入れが厳しく、高齢者や車の運転ができない、いわゆる交通弱者、とりわけ高台地区では住民の日常生活を支えるきめ細やかな公共交通手段確保が緊急の課題となっておりました。

長崎市議会 2001-03-02 2001-03-02 長崎市:平成13年第1回定例会(1日目) 本文

また、バス乗り入れがなされていない地域、いわゆるバス空白地域を解消していくため、昨年度モデル地区において、運行ルート事業採算性等調査したところでありますが、本年度は、その中から1、2カ所を選定し、乗合タクシー等による試行運行を行うとともに、その結果を踏まえ、本格実施に向けた検討を進めてまいります。  

  • 1