1297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

私は老人会の規約とか何とか一つ一つつくっていうもんで、はい、わかった、つくって、それじゃ後は皆さんよろしくねて帰ろうとしたら、いや、あなたが会長せんならもう帰さんよというもんだから、結局させられてもう10年近くなるんだけどね。一番問題は、例えば補助金をもらうわけだな、4万円とか6万円とかね。わずかそれだけもらって、やれ食べたらいかん、飲んだらいかん、それは領収書をつけないとやぜらしかとよ。

長崎市議会 2019-05-13 2019-05-13 長崎市:令和元年第2回臨時会(1日目) 本文

本件は、本市議会から選出された長崎県後期高齢者医療広域連合議会議員の任期満了に伴い、同広域連合長から補充の選挙についての依頼があっておりますので、同広域連合規約第8条の規定により、広域連合議会議員選挙を行うものであります。  お諮りいたします。  選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、議長の指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。     

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年総務委員会 本文

エの地域コミュニティ連絡協議会の認定要件につきましても、これまでご説明させていただきましたが、活動区域が小学校区を基礎とする区域、または連合自治会の区域を基礎とする区域であること、また、地区を代表する団体であって、地区のさまざまな課題に対応できること、規約または会則を有していること、まちづくり計画を策定していることなどとしております。

島原市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第6号) 本文

また、新たな未納金が出ないように規約の見直しを提案していたがとの質疑には、債権が残っている以上は請求を続けていく。現在、新たな未収金はない。滞納等が発生した場合には、一定の基準を設けての給湯停止などについて、温泉給湯審議会に意見を伺っており、今後、改正に向けての準備を進めていきたいとの答弁。  

松浦市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1号) 名簿 開催日:2018年12月07日

損害賠償額の決定について 第38  議案第148号  損害賠償額の決定について 第39  議案第149号  損害賠償額の決定について 第40  議案第151号  松浦市鷹島地域水産物加工所の指定管理者の指定について 第41  議案第152号  佐世保市及び松浦市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約締結に関す            る協議について 第42  議案第153号  北松北部環境組合規約

長崎市議会 2018-10-29 2018-10-29 長崎市:平成30年総務委員会 本文

61 ◯中野自治振興課長 自治会については任意の組織ということで、私たちも決算書の中身であるとか規約の中身を実際は全部を把握しているということではございませんが、過去から今までにおいて、やはり会費をとられているんですけれども、何に使っているかわからないんだというご相談があったことは、わずかですけれどもございます。  

佐世保市議会 2018-09-14 平成30年  9月定例会 総務委員会-09月14日−01号

それと、この規約の中でもあるのだが、その他必要となる委員を市長が選定できるようになっている。もし、協議の中において今の選出分野の中では不足すると判断された場合には追加する必要があるため、それを想定して当初2名分の余裕を持っていたところである。  今回は、減少する委員は佐世保市以外からの委員であることから、実数の13名から11名になったということで2名減とする。

松浦市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日

義務教育ということで申し上げれば、皆様御承知のとおり、世界人権宣言であったり、国際人権規約のようなもので初等教育ベル教育を受ける権利、そしてまた、義務というものは保障されているわけでございます。  また、それを受けて日本国憲法においても、第26条第1項で教育を受ける権利保障し、同2項で、子女に対して教育を受けさせる義務を課しているわけでございます。  

佐世保市議会 2018-06-27 平成30年  6月開催 議会運営委員会-06月27日−02号

配付している資料の1から3ページまでは、本協議会規約である。4ページは、平成29年度の会員名簿で、5ページは、平成29年度の活動経過報告についてである。ちなみに、本協議会では、11月29日と30日で中央要望を行われているが、その際の要望先リストが6ページである。7ページからは、8月の要望活動での要望書で、15ページからは11月の要望活動での要望書である。

南島原市議会 2018-06-22 平成30年  6月 臨時会(第1回)-06月22日−01号

組合は、常備消防及び救急業務、電算業務、介護保険業務等について、南島原市ほか2市で共同処理をするため組織された組合で、同組合規約に基づいて5名の選挙を行うものであります。  お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。      〔「異議なし」という声あり〕 ○議長(林田久富君)   異議なしと認めます。

長崎市議会 2018-06-22 2018-06-22 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

52 ◯大石史生委員 今後、条例との関係でどうなっていくのかという部分はあると思うんですけれども、一定、似たような組織があるんであれば、新しくできることによっていろんな規約だとか、そういったものがやっぱりつくられてくるわけで、よく聞かれることが、社協って何とか、育成協って何とか、そういうのをやっぱり新しく、小学校の場合というのは役員さんが変わっていきますから

佐世保市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会-06月20日−05号

市民活動保険制度では、5人以上で構成された規約を有した団体が対象となり、かつ、その団体の活動が公益的で計画的に行われていることなどを条件としています。各団体はこの保険制度への事前登録や保険料の支払いも必要なく、広く市民団体を対象とした制度設計を行っていることから、制度創設時に一つの任意団体であるPTA組織保険制度との比較、検討は行っていません。