381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2019-12-07 令和元年第5回(12月)定例会(第7日目)  本文

佐賀県鹿島市から太良町、長崎県諫早市に至る地域は、幹線道路一般国道207号のみであるため、平成28年4月の「熊本地震」や平成29年7月の「九州北部豪雨」、昨年の平成30年7月の「西日本での豪雨」、加えて、本年8月には大雨によるのり面崩壊により、九州横断自動車道(長崎自動車道)の一部が通行止めになり、高速交通ネットワークが長期間分断されたことも踏まえ、災害時などに人々の移動や物流を確保し、救急医療にも

長崎市議会 2019-12-05 2019-12-05 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

2.指定管理者候補者の概要でございますが、名称は公営住宅管理共同企業体で、代表団体株式会社エルベック、構成団体株式会社西日本ビルサービスで、それぞれの所在地、代表者、設立年月日、主な業務内容は記載のとおりでございます。3.指定の期間は、令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間となっております。

諫早市議会 2019-12-04 令和元年第5回(12月)定例会(第4日目)  本文

77 ◯林田 保君[ 145頁]  10月22日の西日本新聞なのですが、県の人口減少対策、県まち・ひと・しごと創生総合戦略が2015年度から2019年度の最終年度を迎えているということで発表があっておりました。  雇用創出は、県内移住者数の目標を達成したが、県内就職率は低迷している。特に転出超過が悪化していると。  

時津町議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日12月 3日)

先般来の新聞報道テレビ等では、全国の市町村、その中で4割弱がつくってくれているということで、その報道を介して読めば、今後、この国土強靱化の施策を推進する上で、できていないところ、一つの公共事業に伴う要件事項として取り扱うということを書いておりまして、かなり強気に国土交通省も対応しようとしておりまして、もちろん今回、西日本の豪雨から、あるいは全国的に、広島、あるいは関西、あるいは三重、和歌山、神奈川

諫早市議会 2019-12-03 令和元年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

近年は、平成29年の九州北部豪雨、平成30年の西日本豪雨、ことしの佐賀県の豪雨被害、東日本の各地を襲った台風19号被害など想定を超える豪雨被害が頻発をいたしております。  このような中、本市における河川改修の状況といたしましては、国の直轄事業として本明川ダム建設事業、半造川改修事業、県営事業では、河川改修4カ所を実施していただいている状況でございます。  

諫早市議会 2019-12-01 令和元年第5回(12月)定例会〔資料〕

2   有明海沿岸道路(鹿島~諫早)の「新たな広域道路交通計画」での幹線道路としての   位置付け並びに重要物流道路地域規格道路としての路線指定を求める意見書  佐賀県鹿島市から太良町、長崎県諫早市に至る地域は、幹線道路一般国道207号のみであるため、平成28年4月の「熊本地震」や平成29年7月の「九州北部豪雨」、昨年の平成30年7月の「西日本

長崎市議会 2019-09-18 2019-09-18 長崎市:令和元年周辺地区まちづくり対策特別委員会 本文

その後、芒塚インターから長崎インターまでのトンネル工事が続いており、令和3年度の完成を目指して、工事主体としては西日本高速道路株式会社がさせていただいておりまして、これが開通いたしますと非常に迅速性が高まるということで、非常に期待が大きいものでございます。  次に、こちらは3ページを見ていただきたいと思います。地域規格道路長崎南北幹線道路・西彼杵道路を示させていただいたものでございます。

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

これは、国、県、県警、NEXCO西日本とか、長崎佐世保、諫早、大村の4市、バス、トラック、タクシーなどの交通事業者で組織され、国土交通省長崎河川国道事務所、長崎県土木道路建設課が事務局となっております長崎県交通渋滞対策議会、こういったものがあるんですけれども、これが作成した資料をもとにつくったものでございます。

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

要望   カ 九州新幹線西九州ルートの整備に関する    要望   キ 九州横断自動車道(長崎IC~長崎芒塚    IC)の早期完成と事業施工時の地元業者    活用等に関する要望   ク 景観まちづくり刷新支援事業に代わる新    たな景観資源の活用促進に関する要望  (2) 要望先 国土交通省九州地方整備局独立     行政法鉄道建設・運輸施設整備支援機構、     九州旅客鉄道株式会社西日本高速道路

長崎市議会 2019-09-09 2019-09-09 長崎市:令和元年第4回定例会(4日目) 本文

平成23年の東日本大震災以降、我が国では平成28年の熊本地震平成29年の九州北部豪雨、平成30年の西日本豪雨と立て続けに想定外の災害が発生し、大変多くの方が被害に遭われており、つい最近でも先月8月27日から28日にかけて長崎県佐賀県福岡県を中心とする九州北部で集中豪雨が発生し、福岡県八女市でお一人の方が、佐賀県武雄市では3人の方が亡くなられ、長崎県でも江迎川が氾濫し洪水が発生したほか各地で土砂崩

長崎市議会 2019-09-05 2019-09-05 長崎市:令和元年第4回定例会(2日目) 本文

実は、昨年の8月1日の西日本新聞の記事によりますと、県内の観光施設外国人観光客のツイッターによる人気ナンバーワンは風頭公園だったそうです。スマートフォンを見ながら寺町から公園まで上ってくるルートを、これ市道寺町2号線になると思いますが階段の石がずれてがたがたの状態です。この道は上野彦馬の墓とか歴史的な墓もあります。

諫早市議会 2019-09-01 令和元年第4回(9月)定例会(第1日目)  本文

7月20日、本県に最接近いたしました台風5号は、西日本を中心に記録的な大雨をもたらし、各地で被害が発生いたしました。本市におきましても、農地農業施設が被災したことから、農地の保全と農業経営の安定を図るため、速やかに災害復旧を行う予算案を、本議会に提出しているところでございます。今後、想定される台風集中豪雨につきましても、迅速・適切に対応してまいります。  諫早市産業振興促進計画。

島原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第6号) 本文

西海市を参考にすれば、40センチぐらいの何かアクリル板をつけると、西日本新聞にきょう出ております。それで、えっと私は思って関心を持って見たわけでございますが、そういうふうなところもあるわけでございます。  でございますので、将来を目して、先ほどもあったように今やっておけることは今やっておく、こういうことで本議案には賛成をいたします。

長崎市議会 2019-08-26 2019-08-26 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

これには、国、長崎県長崎県警、NEXCO西日本や、長崎市佐世保市諫早市大村市といった自治体、それにバス、トラック、タクシーなどの交通事業者で構成していて、国と長崎県事務局をしております。立ち上げた後、パブリックコメントなんかを実施して、平成25年1月に主要渋滞箇所を公表しております。

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年防災対策特別委員会 本文

西日本豪雨、九州北部豪雨、自分は大丈夫だと思って避難をしなかったという方が被災されているということがありましたので、この避難行動要支援者に対する行動とともにどう避難を促していくのか、長崎市がそれに対してどう考えているのか、そういったことも合わせて話をしないと、取り組みと課題だけではまだまだ不十分だろうと思います。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

1 国土交通省九州地方整備局九州旅客鉄道株  式会社独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備  支援機構及び西日本高速道路株式会社九州支社  への陳情 (1) 陳情項目  ア 道路事業に関する要望  (ア)道路事業の予算確保について  (イ)道路事業の整備促進について  イ 街路事業に関する要望  (ア)街路事業の予算確保について  (イ)街路事業の整備促進について  ウ 社会資本整備総合交付金に関する

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

広島市は、昨年発生した西日本豪雨災害において住民がどのような避難行動をとったのかアンケート調査を行っています。その分析によりますと、当時、市内に避難勧告が出されたときに、住民が実際に逃げるといった直接の行動につながったのは約1,000人中31人であり、わずか3.6%であったそうです。