784件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南島原市議会 2021-03-22 03月22日-05号

また、この10年間で復興の歩みを着実に進めてこられた被災皆様に改めて敬意を表するものであります。 本市におきましては、震災を機に、被災支援経験等を踏まえ、備蓄の充実、避難所機能拡充などを図っており、西有家庁舎3階に災害対策室の準備を進めているところであります。今後も市民の皆様の安全・安心に寄与できるよう、防災減災に努めてまいります。 

島原市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第4号) 本文

74 9番(馬渡光春君)  これは合併して10年間だったのが、東日本大震災が起きて、被災は10年、被災以外は5年延長されたんですね。今度また東京オリンピック・バラリンピックでまた5年間と。約20年間、10年間の延長をもって20年間の合併特例債でございますけれども、本当にこれは延長されんやったら大変だなと思っております。

島原市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第3号) 本文

現在、本市からほかの自治体などへの出向者は、ちょっと調べてもらったんですが、島原地域広域市町村圏組合などの一部事務組合島原半島ジオパーク協議会半観連、そして、長崎県や内閣府など国の機関、そして被災の宮城県山元町など、19名の出向者を輩出している状態ですが、反対に本市へ出向していらっしゃっている職員数と出身をお知らせください。

長崎市議会 2020-12-11 2020-12-11 長崎市:令和2年第7回定例会(7日目) 本文

備蓄品保管場所につきましては、局地的な災害の際に物資を被災に集中して供給する必要があるため、避難所ごと備蓄倉庫を設けて個別に保管するのではなく、各総合事務所管内の人口に応じた必要数をそれぞれの地区の公共施設空きスペースなどを活用して備蓄することとしています。  

佐世保市議会 2020-12-09 12月09日-05号

余儀なくされる感染症災害との複合や、被災被災される方の連鎖的あるいは相乗的に受けるダメージから、本市におきましても避難されない、あるいは避難できない理由を四つの問題点に区分して考察する必要があると考えます。 一つ目は、先ほど触れた指定された避難所の不便・不備といった環境問題。 二つ目は、避難行動を引き出す効果的な誘導が地域社会の中でなされていない状況があるのではないかといった誘導問題。 

南島原市議会 2020-10-06 10月06日-05号

次に、総務部人事課から、今回の人件費の補正は、令和2年7月豪雨災害に伴い、被災復興支援のため職員を長期にわたり派遣するため増額。 一般管理費は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自治大学校への職員派遣中止。また、人事評価制度事業については、外部講師を招いての研修会を実施する予定だったが、コロナ禍により中止。 

大村市議会 2020-09-10 09月10日-05号

その前に言ってしまったけれども、なぜこの問題を取り上げたかといいますと、実は、当日、何本も電話が入りまして、これは多くの議員がそうだったと思いますが、あの雨の中、いろんなところを見て回り、当災害日から約3、4日はほとんど我々も被災を回ったんじゃないかと思っております。 

南島原市議会 2020-09-10 09月10日-01号

3款、4項、1目、災害救助費では、令和2年7月の豪雨災害被災であります熊本球磨球磨村へ職員中長期災害派遣を行うための経費として101万2千円増額するものでございます。 4款、1項、5目、母子保健事業費では、子育てに係る生活支援として、令和2年4月28日以降に生まれた新生児対象特別給付金10万円を支給するため、新生児子育て応援特別給付金を2,500万円増額するものでございます。 

松浦市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第3号) 本文

107 ◯ 政策企画課長星野真嗣君)  復旧復興技術支援職員確保システムに関する要綱に基づきます技術職員の増員ということでございますが、冒頭に議員が述べられましたとおり、市町村分に対しましては特別交付税措置対象となっておりまして、また、万が一の事態に備えた本市における体制の強化に加え、県内、県外被災支援に寄与できるということから、有効な手段ではないかというふうには思っております

島原市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

現在の活動状況でございますけれども、主に被災の後片づけで、ボランティアが活動している区域でボランティアスタッフ専用トイレとして活用されているとお聞きしております。  毎日のように支援住宅が変わり拠点が移動している現場におきまして、簡単に移動できるトイレカーにつきましては、ボランティア皆様からとても重宝されているということでお聞きをしております。  

時津町議会 2020-08-04 令和 2年第2回臨時会(第1日 8月 4日)

まだなお多くの方が避難生活を余儀なくされており、本町といたしましては、被災への支援として、7月24日から8月1日までの間、本町職員1名を熊本球磨村へ派遣し、避難所運営などを行ったところでございます。  被災された皆様が、一日も早く安心して日常生活を過ごせることを願っておるところでございます。  長崎県でも7月6日に大雨特別警報が発表されました。

時津町議会 2020-06-02 令和 2年第2回定例会(第1日 6月 2日)

なお、国土地理院は、大きな災害が発生したときは、速やかに被災空中写真を撮影するなど、被災状況を地図に表示し、公開しております。特に、被災後の空中写真推定浸水図などは、地域被害状況を容易に確認することができますので、罹災証明書の正確かつ迅速な発行に活用できると考えているところでございます。  次に、2問目の消防団活動についてお答えいたします。