3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西海市議会 2020-03-05 03月05日-04号

ここ数年の推移から、全体の荒廃農地面積はほぼ横ばいであり、A分類は年々減少し、B分類は年々増加している状況にあることから、A分類であった農地B分類に移行していることが推察され、懸念されるべき状況にあると考えております。その対策として最も効果的であるのは、県営の大型基盤整備事業であると認識しております。 

大村市議会 2017-03-07 03月07日-05号

◆13番(朝長英美君)  耕作放棄地、そして、私の知り得た資料によりますと、平成27年の都道府県別荒廃農地面積、実績値。これでいきますと、全国47都道府県の中で1番悪いのが長崎県なんです。1万9,425ヘクタールとなっております。そして、次に悪いのが鹿児島県、次に悪いのが長野県、福島県、千葉県になっているわけです。 

  • 1