567件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年総務委員会 本文

次に、第22節事業助成金340万円につきましては、一般財団法人自治総合センターからのコミュニティ助成事業助成金でございまして、コミュニティ助成事業費補助金に210万円、また伝統芸能活動費補助金に130万円の助成を受けるものでございます。  次に、予算説明書は26ページから27ページの一番上、総括説明資料は27ページの一番上をごらんください。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

伝統芸能活動費補助金130万円でございます。これは、1の概要に記載のとおり、一般財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業助成金を活用いたしまして、長崎くんちの奉納団体使用する備品の整備に対し、費用の一部を助成するものでございます。2.事業内容に記載しておりますが、助成事業の実施団体は、(1)魚の町自治会でございます。

時津町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

②町内郷土芸能を結集し、長崎甚左衛門の町主催供養祭の実現。これは私もはっきりわかるわけじゃないですが、長崎市長さんや県知事さんにお出ましいただくというようなことも考えられるのじゃないでしょうか。ぜひそうしたいものだと。  ③26聖人上陸碑を新たに大きく建立。誰が見てもわかるように、そばに行ってこうして見下げないとわからないということではなくて、大きく。  ④唾飲城(浜城)を桜の里へ。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年総務委員会 本文

3つ目の郷土芸能等体験事業は、子どもの郷土愛を育むため、管内の小中学校において、郷土芸能等についての講話や体験等を各関係団体協力により実施するものです。4つ目の青少年健全育成合同事業は、管内の中学校区の青少年育成議会の連携・協力の拡充を図るため、講演会等の合同開催を支援するものです。

時津町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日)

11月3日には、とぎつカナリーホールにおいて芸能祭と子どもお茶会を開催いたしました。  芸能祭には45団体、302名の方が出演され、約900名の方が来場されました。  11月4日には、同じくとぎつカナリーホールにおいて音楽祭を開催し、15団体、338名の方が出演され、約700名の方が来場されました。  

長崎市議会 2018-10-22 2018-10-22 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

11 ◯毎熊政直委員 まずお聞きしますけど、ここに5ページに、耐震診断の結果と下に図面が出ているけど、グラバー園の耐震推進事業、これは今理解するのは、旧スチイル記念学校、これ最後とはどの、この旧オルト邸、旧リンガー住宅、旧グラバー住宅、伝統芸能館、これ全部もう耐震補強済んでいると見ていいんですか、この図面を見たら。

諫早市議会 2018-09-10 平成30年第3回(9月)定例会(第10日目)  本文

諫早市文化会館芸術鑑賞会支援事業は、すぐれた芸術・芸能の鑑賞会を低廉な価格で市民に提供していくため、市民主体で企画運営されている芸術鑑賞会を支援するための事業で、公演は平成21年度からクラシック、ジャズ、コーラス、子ども向けの4分野で実施され、毎年600人以上、多いときは満員の1,300人の入場者でにぎわいを見せております。  

南島原市議会 2018-07-27 平成30年  7月 定例会(第2回)-07月27日−05号

議案第34号につきまして、目的外利用等の禁止とあるが、目的の内容はどういうものかとのご質問でございますけれども、アートビレッジ・シラキノの利用について、許可を受けた施設内において、展覧会、展示会あるいは作品の制作などの芸術活動、そして郷土芸能保存継承活動などを行うことが目的ということになってございます。 ○議長(林田久富君)   5番、小林知誠議員

南島原市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会(第2回)-07月23日−02号

3月末で改修工事が終了いたしておりまして、現在、版画制作や施設管理に必要な備品などの購入とマネジメント受託者の人選など、9月のオープンに向けて準備を行っているというところでありまして、今後の運営につきましては、地域や関係機関と連携をして、若手芸術家を招聘し、滞在中の創作活動の支援を行うアーティスト・イン・レジデンス事業、これや、工房・ギャラリーなどの一般開放、あるいは教室・講座の開催、あるいは郷土芸能保存継承

長崎市議会 2018-06-22 2018-06-22 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

長崎市、おくんちを初めとして、さまざまな宗教行事の部分と、それから伝統芸能の部分、これについては長崎市、そういったものをたくさん持っているということで、神事の部分と伝統芸能の部分という整理をして、伝統芸能部分については、神事では、宗教行事ではないという整理をして、おくんち等についてもいろんな奉納踊りの部分については補助金ということで対応いたします。

長崎市議会 2018-06-21 2018-06-21 長崎市:平成30年総務委員会 本文

また、その他の2,210万円につきましては、一般財団法人自治総合センターからのコミュニティ助成事業助成金でございまして、コミュニティ助成事業に係る市民活動推進事業補助金に1,750万円、観光振興対策費の伝統行事推進費補助金に210万円及び文化財保護推進費の伝統芸能活動費補助金に250万円の助成を受けるものでございます。