1381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大村市議会 2021-03-17 03月17日-06号

これらによって、生活様式や働き方の変化、そして、自然災害頻発化激甚化という新たな課題が浮き彫りとなり、改めて本庁舎や出張所などの行政機能防災拠点機能在り方が問われるきっかけにもなりました。 市は、この新たな課題対応するため、今後、新庁舎建設と併せ、全庁を挙げて、長期的な視点で新庁舎を含む市内公共施設在り方について再検討していく必要があると考えます。 

大村市議会 2021-03-04 03月04日-04号

今年は、コロナ禍自然災害等、社会変動が大きい1年でありましたが、公会計化されて、昨年と比べてどうであったかお伺いしたいと思います。 ◎教育次長吉村武史君)  議員がお話しになられましたように、昨年度までは、野菜価格が高騰した場合など、食材購入費給食費で賄えないことが見込まれるときは、食材献立内容を調整し、収支のバランスを図っているところでございました。 

大村市議会 2021-03-01 03月01日-02号

頻発する自然災害新型コロナウイルス感染症など新たな感染症の発生などにおいても必要な介護サービスの提供を継続できるよう、業務継続計画策定等を規定するものでございます。 ③ハラスメント対策強化介護サービス事業者における適切なハラスメント対策を求めるものでございます。 同じく、議案参考資料10ページを御覧ください。 ⑧高齢者虐待防止の推進。

大村市議会 2021-02-26 02月26日-01号

我が国においては、近年の豪雨暴風等自然災害頻発化激甚化、さらには、新型コロナウイルス感染症感染拡大などにより、社会経済は多大な影響を受けています。 このような中、新型コロナウイルス感染症感染拡大等を背景とした地方への人の流れやテレワークを活用し地方で働きながら休暇を過ごすワーケーションの進展など、新たな人の流れや働き方が広がりつつあります。

長崎市議会 2020-12-09 2020-12-09 長崎市:令和2年第7回定例会(5日目) 本文

初めに、1.コロナ禍自然災害対応から見えた課題自治体運営についての(1)コロナ禍台風第10号、豪雨災害対応から見えた課題と総括についてお伺いします。  全国的にも頻発する激甚災害に対して、先日、国から、事業規模を拡充した国土強靭化計画を5か年加速化対策で進める方針が出されました。

佐世保市議会 2020-12-08 12月08日-04号

そのような中でも、朝長市長をはじめとした当局の皆様、いらっしゃらない方も含めてコロナ対策自然災害対策等、全力で走っていただいたことに感謝を申し上げます。ありがとうございます。年の終わりまで残り僅かではありますが、それぞれの皆様議員皆様を含めてお体に十分お気をつけて、引き続き佐世保市のためにお力添えをいただければと思っております。

雲仙市議会 2020-12-07 12月07日-05号

それから、先程、加入関係で差があることにおかしいのじゃないか、部長どう思いますかということで御説明がありましたが、最近は、やはりいろいろな自然災害が起きて農家の方、いろんな方が被害を受けられるということも考えますと、こういう保険への加入をされたほうがいいのではないかというふうに私も思います。 ○議長松尾文昭君) 谷川観光商工部長

時津町議会 2020-12-07 令和 2年第4回定例会(第4日12月 7日)

また、地球温暖化影響自然災害も頻繁に発生し、しかも激甚化をしています。区画整理による都市基盤整備道路整備等社会資本の充実を図り、災害に強いまちづくりを推進してまいります。  来年度は町政施行70周年を迎えます。先人の努力で長崎県で一番暮らしやすいと思われるようになった町の発展を町民の皆様と祝うとともに、今後ますます時津に住んでいてよかったと思われるまちづくりを進めてまいります。

大村市議会 2020-12-07 12月07日-05号

初めに、7月の集中豪雨台風9号、10号により甚大な自然災害が発生いたしました。被災されました皆様方に対し、まずもって御見舞いを申し上げます。 7月6日の豪雨は、長崎空港観測所において、24時間雨量が357ミリ、1時間当たりの最大雨量は94.5ミリを観測し、大村観測史上最大降水量であったとの報道があっております。 

諫早市議会 2020-12-05 令和2年第5回(12月)定例会(第5日目)  本文

この課題に適切に対応するためには、専門的な知見に基づく検討が必要でありますことから、地盤工学自然災害科学等を専門とされる長崎大学大学院工学研究所研究科の蒋教授など、5名の有識者で構成いたします第三者機関令和2年7月豪雨に伴う轟峡法面崩壊等再発防止検討委員会」を設置いたしまして、現地での調査のほか現在までに2回の検討委員会を開催していただいております。  

諫早市議会 2020-12-04 令和2年第5回(12月)定例会(第4日目)  本文

市民日常生活に密着した道路などの生活基盤整備ガードレール等交通安全施設修繕等を行うことにより、市民は日々安全で安心した快適な生活環境を感じられておりますが、予期せぬ自然災害等により改良工事などが発生したとき、市民からの要望書は各自治会から提出されています。  

諫早市議会 2020-12-03 令和2年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

最後に、今まで経験したことのないような自然災害コロナウイルス感染症などで難題山積の時代にあって、市長をはじめ市職員、また関係者皆様は本当に大変と思いますが人知の限りを尽くして諫早市民皆様の安心・安全のためにさらなる御尽力を賜りますようお願いいたしまして、今議会の質問を終わります。