1029件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

自殺は、その背景に、精神保健上の間題だけではなく、過労、生活困窮、育児介護疲れ、いじめや孤立など、さまざまな社会的要因が複雑に絡み合っているものと考えられています。このため、庁内の自殺対策に関係する事業を調査し、関係課長による会議を開催し、自殺対策は、生きるための包括的な支援として取り組んでいくものとの共通理解を図るとともに、自殺対策計画に盛り込む事業の整理を行ったところです。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

方法及び事業効果等につきましては、右側の欄、中段以降に記載をさせていただいておりますけれども、この計画は、育児休業の取得率や年次休暇取得率等の目標を設定しまして、これらを向上させることで、法の趣旨に沿いました職場環境の実現を進めるというものでございます。  私からは、以上でございます。

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

全裸で胃の中はからっぽ、母親は育児精神的に疲れ、1人になりたかったと。私が悪かったなどと言われているそうです。体重は、2歳11カ月なんですけれども、8.何キロだったかな、大体13キロぐらいあるんですけど、普通よりも5キロほど少なく、成長のほうもおくれていらっしゃったんです。2歳11カ月まで何でつながらなかったのかなと。

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

液体ミルクのメリットとしては、常温で、そのまま与えることができるため、災害時のライフライン被害に左右されないこと、また、外出時や深夜の利用による育児負担の軽減も期待されるなど、公助としての備蓄にとどまらず、自助としての家庭備蓄、あるいは日常使いの面からも、今後さらに周知されることでニーズも高まってくるものと考えています。

時津町議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日 6月 4日)

子育て支援につきましては、妊娠期から育児期のお母さん方が自分たちだけで悩まず、安心して出産や育児ができるよう、子育て世代包括支援センターを中心に、町内4カ所の児童館などと連携を図り、子供保護者、妊産婦が置かれている環境に応じて、これまで以上にきめ細やかに取り組んでまいりたいと考えております。  

島原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第6号) 本文

また、出産前後に育児になれたサポーターを派遣し、育児や家事援助を行う産前産後のママサポート事業、子育てに不安や負担を感じている家庭に対して良好な母子関係をつくり、子育て仲間づくりを支援する親育ちプログラム事業などを実施しております。  また、保育所認定こども園では、子育て親子の交流の場の提供や子育て等に関する相談や援助及び情報提供等を行う地域子育て支援の拠点事業などを行っております。  

時津町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日 3月22日)

国民健康保険課として、出産育児一時金の件数はどれぐらいを見込んでいるのか、という問いに対しまして、直近3年間のうち、最も実績が多かった年度を参考にし、38件を見込んでいる、ということで、1人当たり42万かける38件、159万6,000円を計上している、ということであります。  

時津町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

内容といたしましては、平成28年度は身体的虐待が4件、心理的虐待が4件、育児放棄等のネグレクトが6件でございます。平成29年度は、身体的虐待が3件、心理的虐待が3件、ネグレクトが4件でございます。平成30年度は、身体的虐待が1件、性的虐待が1件、心理的虐待が2件、ネグレクトが11件でございます。  

時津町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日)

平成のその先の時代に向かって、確固たる道筋をつけるため、生活の基盤となる道路などの社会資本整備に加え、妊娠・出産・育児の切れ目のない子育て支援や、急速に進む高齢化社会に対応した施策をさらに強化していく必要があります。  政府は、東京一極集中を是正し、地方への新しい人の流れをつくるため、みずからの工夫やアイデアで地方創生に挑戦する自治体を応援しています。

諫早市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目)  本文

そのうち身体的虐待が3万3,223件、育児放棄などのいわゆるネグレクトが2万6,818件、性的虐待が1,540件、心理的虐待が7万2,197件というふうになっております。  本市の児童虐待に関する相談件数は、総数で35件、そのうち身体的虐待が6件、ネグレクトが14件、心理的虐待が15件となっております。

諫早市議会 2019-03-02 平成31年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

次に、総合センターで産後ケアについてということでございますが、産後ケア事業とは、心身ともに不安定になりやすい出産後の母子に対しまして、宿泊型、デイサービス型あるいは訪問型で心身のケアや育児サポートを行い、産後も安心して子育てができる支援体制の確保を目的とするものでございまして、助産師など専門の職員が配置された病院診療所・助産所等において実施することとなっております。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年総務委員会 本文

今回の補正予算は、さきにご審議いただきました第158号議案「一般職職員給与に関する条例等の一部を改正する条例」に基づく給与改定及び当初予算計上後の中途退職、育児休業及び休職等により生じました不用額の調整などに伴うものでございます。  それでは、議案書の最後のページ、46ページをお開きください。

長崎市議会 2018-12-06 2018-12-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

この養育支援訪問費というのは、特に産後、強い育児不安があられる方を保健師による専門的指導と訪問支援員による家事支援を行うものになっております。それで今年度、対象の家庭が12人ございました。それで当初の予定としては350回ぐらい支援員が訪問するということを見込んでおりましたが、実績といたしまして対象者が12人、家事支援としては延べ件数が210回ということになりました。

五島市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号

朝日町では、家族の絆の深まりやふれあいを通じた健やかな成長と、育児経験や知恵を活かした子育てを応援するため、平成29年度から家庭育児をする世帯に「おうちで子育て応援金」を支給します」ということです。  応援金の対象として、保育所に行ってない6カ月から3歳未満の子供たち。誰に支給するかというと、もちろん、その保護者、そしておじいちゃん、おばあちゃんに支給するということです。

五島市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−03号

また、仕事を持つ親の育児をサポートする事業として、延長保育病児保育休日保育、放課後児童クラブなどを支援しており、今後も引き続き、これらの事業を実施してまいります。  外国人労働者につきましては、市内だけでは求人数に対して求職者数が不足している状況であるため、移住者のみならず外国の方も含めて、島外からの人を呼び込む必要があるというふうに考えております。