436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2019-03-20 平成31年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-03-20

4項農村振興費、環境保全型農業直接支払交付金【予算額5,382万2,000円】について、化学肥料・化学合成農薬5割低減使用や炭素貯留効果の高い堆肥使用などの確認方法は、との質疑に対し、提出された生産記録や資材の伝票などにより、取り組み内容、農薬の種類及び使用量などの確認を行っている、との答弁がありました。  

諫早市議会 2019-03-04 平成31年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文

スマート農業というのは、コンピューターと農業を結びつける、こういった農業でございますので、すぐには普及するとは思いませんけれども、例えばドローンを使って生育状況を調べて、人工知能(AI)を使い水と肥料の調整をする自動化システム等を使うような農業がスマート農業と言うそうでございますので、今後、いろんな高齢化の問題とか労働力不足、後継者の問題にも幾らかでも解決する一案として、こういったスマート農業を、本市

時津町議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2日12月 5日)

平成29年度におきましては、時津町公共施設等管理公社が、樹木の剪定や除草作業を285回、砂場の消毒や植栽への肥料散布を31回実施いたしております。シルバー人材センターでは、時津ウォーターフロント公園文化の森公園など、利用者が多い9カ所の公園において、週3回のトイレ清掃や簡易な除草作業を実施いたしております。  

諫早市議会 2018-12-03 平成30年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

1,000万円くらいかかる事業を、遠縁の人から手伝っていただいて、250万円くらいで済んだと、その後の産廃の泥を肥料にしたというようなことで、非常にこういった人たちが一生懸命やっているなと思っているのですけれど、そのときに、樹木のほうはなかなかできなかったということで、樹木のほうに関しては、市の緑化公園課のほうでやっているのだろうと思うのですけれど、引き続き、庭園の一体化というのを今後考えていただきたいと

長崎市議会 2018-10-23 2018-10-23 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文

平成29年度の取り組み概要といたしましては、学校グラウンドへの芝生の補植や肥料などの支給を行っております。関連する主な事業は、51ページに記載しております、みどりのまちづくり事業費でございます。  次に、52ページをお開きください。個別施策E8-4「地域環境美化を推進します」でございます。

佐世保市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号

当然、経営規模も小さく、米の買い取り価格が30年前の2分の1であるにもかかわらず、肥料農薬、資材、農業用機械は値が上がっており、農業経営は逼迫しているというのが現実でございます。  さらに、農業者を取り巻く環境は厳しく、例えば、農業協同組合(JA)におきましては、現在、佐世保市内の正規組合員数が4,276人で、5年前に比べて10%以上減少いたしております。

諫早市議会 2018-09-09 平成30年第3回(9月)定例会(第9日目)  本文

この交付金は、化学肥料農薬の5割低減の取り組みと、地球温暖化防止等に効果の高い営農活動を行う農業団体に交付金を交付しているところでございますけども、平成27年度は25件で925ヘクタール平成28年度も25件で855ヘクタール平成29年度は22件で840ヘクタールで取り組まれておりまして、議員がおっしゃいますように、面積が減少しており、交付額もそれに合わせて減少しているところでございます。  

諫早市議会 2018-06-02 平成30年第2回(6月)定例会(第2日目)  本文

重油料とチップ料はほぼ互角というようなことで、あと、設備の入れかえ等にいろいろありましたけど、ここも、西海市の木質バイオマスの一つの事業でありまして、灰も肥料にしているとか、いろんな工夫をした施設でございました。  諫早的には、こういった施設がありますね、いいもり月の丘にしてでも。

佐世保市議会 2018-03-19 平成30年  3月定例会 文教厚生委員会-03月19日−06号

松本生活衛生主査   ◯32に記載してあるもののうち、施肥・薬剤散布の分以外のものは4月1日付契約になり、施肥・薬剤散布に関しては、11月か12月、冬期の肥料がよく効く時期に契約しようと考えている。 ◆久保委員   平成30年度の業務委託のざっくりとした概要はこの資料でわかったが、委託業務に見合った予算なのかどうかというのは、当然わからない。

佐世保市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号

ところが、本市の農家の方は、ビニール、マルチポリ、肥料袋、育苗箱などの処理費は、農協が3分の1補助しているだけで、3分の2は自己負担となっております。しかし、隣の自治体平戸市、松浦市は、各自治体が3分の1を補助しております。  先般の新聞報道に「廃プラ処理費ピンチ、農業用負担増のおそれ」とありました。理由は、中国環境規制の見直しで廃プラスチックの輸入を廃止した影響から値上がりするとありました。

長崎市議会 2018-03-07 2018-03-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

この事業は、自然環境の保全に資する農業生産活動を普及推進するため、化学肥料や化学合成農薬を低減する取り組みを実施する生産部会等を支援するため、環境保全型農業直接支払交付金を交付するものでございます。2.事業内容ですが、三和地区のビワ生産部会が、化学肥料・化学合成農薬の5割低減に加え、総合的病害虫雑草管理、IPMに取り組み、環境保全型に効果が高い営農活動を実施することとしております。

平戸市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会-03月07日−02号

これはネットなんかで農林水産省が出しているものを見れば、国の施策ももっとこれからICTを利用して、その情報機器の、特に施設園芸なんかには、AIという人工知能を蓄積をして、それでハウスの湿度、温度あるいは日光あるいは肥料まで計算をしてきちんと管理をして、工場製品のような、トマトが9度の糖度に乗るようなものをつくり出す。これから特に安全性を問われますから。  

佐世保市議会 2017-12-13 平成29年 12月定例会 企業経済委員会-12月13日−01号

焼却灰は一般廃棄物に該当するが、土地改良剤や肥料などに有効活用を予定しており、そうであれば廃棄物に該当しないことで確認している。 ◆川内委員   資料の農水1の2ページに補正額として伐倒駆除が1,733万1,000円であるが、これは1本当たりが幾らで、何本だからこの金額になるなどの内訳を教えてもらいたい。

時津町議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第2日 9月 6日)

登録していただいた団体には、1年を通じて花植えや水やり、肥料やり、土の補充、雑草取りなどをお願いしており、継続した活動を地道に続けていただくことで、美しい花々が咲き誇り、地域の皆様から愛される花壇となっております。  また、平成13年度から平成28年度までは、浦地区と浜田地区の国道207号や町道沿いの街路樹の下に、自治会や老人会、保育園などの協力を得て、年2回の花植えを行っておりました。