17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

質疑として、統合支援システム導入済市町における効果等は聞いているか。また、どのようなところがメリットなのかとの質疑には、現在、導入しているのは、長崎市、長与町、小値賀町の3市町である。システム導入されたのは本年1月であるため、詳細な成果はまだ出ていないが、システム導入によりいくつかの業務効果的になったとの情報が入っている。 

長崎市議会 2019-10-29 2019-10-29 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

また、ICカードによる出退勤管理推進することにより、教職員勤務時間に関する意識改革が進み、統合支援システム活用推進により、勤務効率化が進んでおります。2つ目国際理解教育推進では、ALTの活用により、英語を用いてコミュニケーションをとる機会がふえ、英語力向上につながっております。

大村市議会 2019-09-18 09月18日-04号

加えまして、事務処理効率化を図るために、県下全域にわたる統合支援システム導入であるとか、事務分掌の精査、超過勤務時間45時間以下を目指すために勤務時間のマネジメントを促すタイムカードシステム導入、それから現在運動部活動でやっていますが、文化部もあわせて週2日以上休む部活動ガイドライン周知徹底、それから教職員事務軽減のための給食費公会計化、こういったものに取り組みたいと考えておりまして

西海市議会 2019-03-06 03月06日-04号

この大容量通信を安定的に利用できるようになることで、インターネット環境改善専用線サービス利用が可能となることによる企業誘致学校における情報セキュリティ強化等に資する統合支援システム利用都市部との情報通信格差是正によるU・Iターンや若者の定住促進など多方面への効果が期待できるものと考えております。 

長崎市議会 2019-03-06 2019-03-06 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

(7)今後の活用についてでございますが、ハンドブックをデータ化した上で、統合支援システムで各学校に配付・配信し、研修会に参加した担当者が配付されたハンドブック活用して各学校セクハラに関する校内研修会を実施することで、全ての教職員セクハラ防止に対する意識の啓発につながるように対応したいと考えておるところでございます。3.財源内訳につきましては記載のとおりでございます。  

長崎市議会 2019-02-27 2019-02-27 長崎市:平成31年第1回定例会(3日目) 本文

さらに、教職員が行う事務的処理標準化及び効率化し、教職員の長時間労働縮減する目的で、統合支援システムをことし1月から全校に導入し、働き方の改善を図っております。この導入によって職員会議等運営研修成績処理等事務的処理効率化が可能となり、教職員の長時間労働縮減に期待ができるものと考えております。

雲仙市議会 2019-02-21 02月21日-01号

なお、教員業務負担軽減職場環境整備を図るため、県下統一した統合支援システム導入し、教育の質の向上に努めてまいります。 「生涯学習」の分野について 生涯学習につきましては、生活課題の解決や生きがいづくり等に取り組むための多様な生涯学習プログラムを充実させるほか、講座や講演会等各種生涯学習事業を展開してまいります。 

大村市議会 2018-12-10 12月10日-04号

県教育委員会が現在、実証研究に着手し、21市町への設置を推奨している、統合支援システムには、タイムカードと同じ機能を有するICカード活用した、出退勤時間管理機能が含まれておるところでございます。 本市においては、県の実証研究の動向に注視しつつ、本システム導入について前向きに検討してまいります。 また、先ほど、運動についての御提案がありました。

長崎市議会 2018-09-21 2018-09-21 長崎市:平成30年第3回定例会(8日目) 本文

今後、工事内容については正確に把握し、丁寧な説明に努め、二度とこのようなことが発生しないようにしてほしい、動物捕獲業務民間委託に関連し長崎市としても他都市と同様に殺処分数ゼロを目指してほしい、市立小中学校に設置されているブロック塀等のうち建築基準法に不適合なものについては速やかに補修を行ってほしい、教職員の働き方を改善するための統合支援システムについては、導入を契機に教職員の長時間労働を少しでもなくすように

長崎市議会 2018-09-03 2018-09-03 長崎市:平成30年第3回定例会(1日目) 本文

第77号議案平成30年度長崎一般会計補正予算(第2号)」については、1点目に、新文化施設基本構想を策定するための経費、2点目に、教職員の働き方を改善するため、統合支援システム導入するための経費、3点目に、障害者福祉施設施設整備に対して助成を行う経費などを計上しております。  

佐世保市議会 2018-06-15 06月15日-02号

教育の質を担保し、かつ子どもと向き合う時間を確保するとともに、教職員超過勤務是正を初めとする働き方改革を進めるために、本市教育委員会といたしましてはこれまで、各種調査等学校事務の精選、統合支援システム構築学校を支援する専門スタッフ等のさまざまな施策を講じてきているところでございます。 

長崎市議会 2017-06-16 2017-06-16 長崎市:平成29年第2回定例会(4日目) 本文

(2)統合支援システム整備についてお尋ねします。  先日の報道によると、文部科学省学校内勤務時間が月80時間が目安の過労死ラインを上回る教諭が小学校で33.5%、中学校で57.7%に達すると公表。原因は、授業時間の増加部活動にかける時間の増加と言われています。一方、長崎市内学校においてはセキュリティー保全のため、パソコンを情報系閉鎖系と分けて校務作業をしています。

長崎市議会 2017-06-09 2017-06-09 長崎市:平成29年第2回定例会 通告一覧

業務委託地域経済及び雇用とのかかわり  ○ 永尾春文議員[平成29年6月16日]   1 防災行政について    (1) 聴覚障害者のための防災情報周知対策    (2) 本市避難所避難場所マップ作成    (3) 学校グラウンド避難場所指定   2 環境行政について    (1) 長崎南部広域塗料付着問題   3 教育行政について    (1) 部活動の適正な運営    (2) 統合支援

  • 1