163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島原市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第3号) 本文

経過年数が10年以上たてば、この処分納付金は要らなくなるが、9年が経過した現在の状況では、残り1年分を返還しなければならないとの答弁。  機械器具費で何を購入するのか。また、工事市内業者が行えるのかとの質疑には、機械器具費人工芝を購入し、工事請負費人工芝を剥いだり、不陸整正工事を行うものである。工事市内業者を指名するように考えているとの答弁。  

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

管路の更新に関しまして、その選定につきましては機能評価と申しまして管路経過年数であったり種類であったり、布設されている、埋設されている場所、例えば緊急避難輸送道路であったり病院であったり避難所であったりにつながる管路、こういった管路を優先させながら、点数を決めて優先度を定めて更新することとしております。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

そういうわけでご説明を冒頭させていただいたんですけれども、今緊急で5年間きちんと安全に使っていただくためには、この東側の部材取りかえがまず必要ということ、それから今後、経過年数はまだ東側ほどないんですが、北側の部材のほうもございますので、そこですとか、あとは全体を長くもたせるための防さび部分もやるのかどうなのかということにつきましては、利用客の方のご意見ですとか、地元のほうともお話をして、どういった

佐世保市議会 2020-03-04 03月04日-04号

次に、老朽危険空き家についてでございますが、周辺環境に与える影響としては、先ほど述べましたとおり、経過年数が長い空き家は衛生、防災、防犯、また景観などに悪影響を及ぼしております。 住みたいまちを持続的に維持していくためには対策が必要であり、特に老朽危険空き家解体除去などは、早急に進める必要がございます。

佐世保市議会 2019-12-12 12月12日-05号

続きまして、水族館本市公共施設等総合管理計画における位置づけや老朽化対策に関するお尋ねでございましたが、先ほど述べましたとおり、水族館の一部建物設備は旧西海パールシーセンター時代のもので、25年以上の年数が経過していることに加え、議員御指摘のとおり、建物が海に隣接している上、海水を利用する施設であることから、塩害を受けやすく、経過年数を上回る老朽化が進行しております。 

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

水道施設統合整備事業完了後の浄水場位置図と、左下には各浄水場完成年月日令和元年時点経過年数、施設能力、水源を上から経過年数が古い浄水場の順に表で示しております。太線の四角枠で囲んでいる部分が今回ご説明させていただく2つの浄水場となります。  それでは、資料の3ページをごらんください。  3.浦上浄水場道ノ尾浄水場概要でございます。

長崎市議会 2019-06-27 2019-06-27 長崎市:令和元年第3回定例会(2日目) 本文

施設老朽化につきましては、経過年数30年以上の施設が52%で半分以上となっており、間もなく施設建て替え補修が大量に発生する時期が到来いたします。市は公共施設マネジメント基本計画を策定し、建て替え費補修費の推計、すなわちコストシミュレーションを行っております。現在所有している公共施設を今後同規模で所有し続けた場合、改修建て替えにかかる平成27年から30年間の経費は3,340億円。

南島原市議会 2019-06-17 06月17日-02号

センターへ統合できるまでの期間、あるいは既存センター機器設備維持費経過年数、費用面など総合的な判断が必要とのことで、実現できるかどうか、こういったことを含めたところで検討をしている。このような非常に慎重な答弁でございました。 また、それから教育長は、今後、関係部局学校関係者学校給食会皆さん方意見を踏まえながら会合を進めていきたい。

南島原市議会 2019-02-26 02月26日-03号

複数センター運用につきましては、一センターへ統合できるまでの期間、あるいは既存センター厨房機器設備維持費経過年数などの面からも、総合的に判断する必要があるということで、複数センターでの運用が実現できるかかどうかも含めたところで検討を行うという予定でございます。 ○副議長(井上末喜君)  小林議員。 ◆5番(小林知誠君)  じゃ、明言じゃないんですね。

南島原市議会 2019-02-25 02月25日-02号

それと、複数センターでの運用につきましては、隈部議員がおっしゃったように一センターへ統合できるまでの期間、あるいは既存センター厨房機器設備維持費、あるいは経過年数など費用面からも総合的な判断が必要ということで、実現できるかどうか、そこら辺も含めたところで検討を行っております。以上でございます。 ○議長林田久富君)  隈部議員

大村市議会 2018-12-11 12月11日-05号

◆25番(村上秀明君)  先ほどお聞きしました進捗率経過年数を考えますと、平成33年度までに第1期工事の9.6ヘクタールは完成するのでしょうか。まず、それから聞きましょう。 ◎都市整備部長増田正治君)  現在、全国的に公園の補助予算がつきにくい状況にございまして、計画どおり整備ができていない状況であります。

佐世保市議会 2018-09-11 09月11日-03号

市立学校長寿命化改修もしくは建てかえの実施は、建物経過年数は当然といたしまして、点検の実施により実際の建物状況、また、児童生徒数増減見通し等を勘案して決定いたしております。 次に、長寿命化改修もしくは建てかえを実施する候補となる学校で、具体的にどの学校、どの建物ということは決めているわけではございません。児童生徒数増減も含めて学校運営に与える影響は大きなものがございます。

長崎市議会 2018-06-19 2018-06-19 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

18ページから19ページにかけては、施設経過年数を記載した学校給食施設状況を添付させていただいております。  20ページから28ページにかけては、(仮称)長崎市三重学校給食センターPFI導入可能性調査報告書概要要旨を掲載しております。  27ページをごらんください。9.総合評価について記載しております。