90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−02号

この間も実態を聞きましたが、精神の先生方の協力とかがまだ全く見えていないということです。長崎県ではギャンブル依存症対策委員会をつくっていますが、年に1回しか開かれない状況の受けとめ方です。カジノをハウステンボスに置くとなれば、そういうリスクに対する対策にもっと佐世保市は働きかけて早く体制を整えないと、誘致推進につながらない。これは、誘致する自治体責任だと思うんです。

佐世保市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会-12月12日−05号

本当にハウステンボスにカジノを持ってくるのだったら、そういう専門医療機関を設置してもらうことは真っ先に県に働きかけるべきだし、佐世保市医師会の方にも働きかけて、精神の方たち、専門医の方たちに十分話をされて、ギャンブル依存症のフォローをしていかないといけないと、私は思います。  今は本当にささやかな自助グループで月に1回ぐらいされています。

時津町議会 2014-12-03 平成26年第4回定例会(第2日12月 3日)

この精神の帚木さんは、ギャンブル障害は酒やたばこ、シンナー覚醒剤麻薬と同じ嗜癖疾患なので、覚醒剤麻薬を法で厳しく規制しているように、ギャンブルを規制していくことが国や自治体責任だと指摘しています。  町長、これを聞いてどのように思われますか。 ○議長(水口直喜君)  町長。

長崎市議会 2014-11-28 2014-11-28 長崎市:平成26年第5回定例会(2日目) 本文

また、長崎市においても、ご指摘のように、被爆体験者にとってがんに対する不安が大きいということから、精神等を委員とする第二種健康診断特例区域に関する事業検討会において議論を行った経緯がありますが、精神疾患との関連性の根拠となる科学的知見が見出されていない現状では、がんを対象疾患に加えることは困難ではないかという見解が示されているところです。  

長崎市議会 2014-09-25 2014-09-25 長崎市:平成26年教育厚生委員会 本文

それから、守秘義務ということで、児童相談所というのが実は問題になっておるわけだけれども、これが私も本会議で言ったように、精神のところに、電話をいただいたときに、精神を訪ねて、もっとやっておれば、加害者のお嬢さんがどういうお嬢さんであったか、どういう事件を過去に犯したかということがわかっているわけです。

佐世保市議会 2014-09-16 平成26年  9月 定例会-09月16日−04号

スクールカウンセラーは、県教育委員会財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定を受けた臨床心理士精神大学教授など、児童生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識、経験を有する方々をスクールカウンセラーとして委嘱します。また、臨床心理士受験資格を有する方や学校心理士の方などをスクールカウンセラーに準ずる方々として委嘱いたします。  

佐世保市議会 2014-06-24 平成26年  6月 定例会-06月24日−05号

さらに、その報告を受け、学識経験者、弁護士精神、心理や福祉専門家、また、PTA代表等を構成員とした第三者委員会である佐世保市いじめ防止対策推進委員会が、事案関係を明確にするために至急調査を行います。そして、その結果は、市教育委員会から市長及び議会へ報告いたすことになっております。  

佐世保市議会 2014-06-19 平成26年  6月 定例会-06月19日−02号

これは実際に精神の人が調べたのですけれども、今、400万人から500万人、ギャンブル依存症に陥っている人がいると聞きます。依存症という症状は、これは個人では解決できない脳が病気の状態です。ですから、これを治すとかは簡単には言えないわけですね。ですから、本当にこれは国を挙げて依存症対策、それをとっていかないと、それに加えて今度はカジノが来ると、一体どうなるのかと思います。

佐世保市議会 2014-03-12 平成26年  3月定例会 文教厚生委員会-03月12日−03号

ただ、現在、別の、例えば子ども安心ネットワーク議会でも、精神の先生方と決められているけれども、そういう方々も本市規定の中で、謝金等で対応してもらっているのが現状である。 ◆早稲田副委員長   資料26ページである。追加資料でもらった特別支援学級数と児童数の推移であるが、設置数を見ると、平成25年度よりもことしふえたところ、新しくできたところが11校ある。  

長崎市議会 2013-03-08 2013-03-08 長崎市:平成25年教育厚生委員会 本文

予算減の主な理由といたしましては、まず、(2)の事務費の主な減の要因に記載のとおり、医療費適正化のため、民間委託している診療報酬明細書等の審査業務委託の見込み件数が減となるため及び精神の更新診断委託の見込み件数が減となることなどから、1,224万8,000円の減を見込んでおります。  

諫早市議会 2012-12-07 平成24年第4回(12月)定例会(第7日目)  本文

そのときに、精神の先生が御講演をされたのですけれども、全国で400万人というのです。諫早市は、だからそれからいけば1000分の1だから4,000人、それがあながちうそではないなと思ったのは、実は私は1週間に1回ぐらいパチンコ屋さんを視察に行くのです。ハローワークと一緒に行ったり来たりするのですけど、ある木曜日にあるパチンコ屋さんに行きました。700人いたのですよ、パチコンをする人が。

長崎市議会 2012-12-05 2012-12-05 長崎市:平成24年第5回定例会(5日目) 本文

文部科学省は、平成7年に心の専門家として、臨床心理士精神大学教授などをスクールカウンセラーとして全国の小中学校に配置する事業を開始しており、長崎県教育委員会から配置がなされております。現在、長崎市では、小学校14校に週1回3時間程度、中学校29校に週1回6時間程度、スクールカウンセラーの配置がなされております。

長崎市議会 2012-03-09 2012-03-09 長崎市:平成24年教育厚生委員会 本文

予算減の主な理由といたしましては、(1)の事務費の主な減の要因、表内の委託料に記載のとおり、精神による更新診断は3年に1回必要となっていますが、この更新に当たる対象者が平成23年度は5,229人の見込みであったものが、平成24年度は1,026人に減少する見込みであることによるものでございます。  

長崎市議会 2012-03-08 2012-03-08 長崎市:平成24年総務委員会 本文

少なくともこういう職場の問題としては精神であったり、内科医であったりするんじゃないですか。だから、雇えと私は言わないけれどもね、嘱託医指定をするとかいうものをきちんとやはりやらなければ、これだけの人数を抱えとってね、嘱託医で兼務をさせてやらせていますよって、いただける話じゃないと思いますよ。労働組合もいらっしゃるんで、あんまりそれ以上突っ込んだ話をしたくはないけれどもね。  

長崎市議会 2011-09-09 2011-09-09 長崎市:平成23年第4回定例会(3日目) 本文

そのうち、医療的な内容には月8回、精神が相談を受けておりまして、うつ状態等のために来所できない場合は家庭訪問を行うなど、さまざまな支援や受診援助を行っております。  一方、うつ病により仕事を休職されている方の増加に伴い、事業所から依頼を受け、従業員のメンタルヘルス対策のための研修会に保健師が講師として出向く機会もふえてきております。