1257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

次に、議案第106号 平成30年度五島大浜財産特別会計歳入歳出決算について 本決算は、歳入歳出ともに1,094万9,952円となっており、歳入の主なものは、五島鉱山からの貸地料及び基金繰入金で、歳出の主なものは、大浜財産管理センター改修基金積立及び過去の造林事業で借り入れた起債償還金一般会計への繰出金となっております。 

雲仙市議会 2020-11-28 11月28日-01号

第4条は利益処分の方法及び積立規定し、次の12ページの第5条には資本剰余金積み立てについて規定し、第6条は欠損の処理を規定しております。第7条は、重要な資産取得及び処分として、予算で定めなければならない下水道事業の用に供する資産取得及び処分は、予定価格が2千万円以上の不動産、もしくは動産の買入れ、もしくは譲渡又は不動産の信託の受益権の買入れ若しくは譲渡規定しております。 

平戸市議会 2020-09-06 09月13日-05号

次に、議案第83号「令和年度平戸一般会計補正予算(第2号)」中、文化観光商工部商工物産課の「再生可能エネルギー活用離島活性化基金積立に関し、風力発電における出資額について田平風力発電所では510万円の出資に対し、株式配当金が25万5,000円であり、的山大島風力発電所では250万円の出資に対し4,380万円の株式配当金となっており差が生じているが、所管課としてどのように考えているかとの質問に

五島市議会 2020-06-19 06月19日-01号

専決処分の内容は、平成30年度各種譲与税交付金及び特別交付税などの交付決定起債対象事業費最終確定に伴う地方債の変更、これらに伴う積立調整などが主なもので、市議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認め、地方自治法第179条第1項の規定により平成31年3月29日付をもって専決処分したものでございます。 2ページをお開き願います。 

佐世保市議会 2020-06-12 06月12日-02号

そのための財源として、高所得者優遇年金保険料見直し、約200兆円の年金積立活用、賃上げと非正規労働者正社員化による担い手強化を行うべきです。 以上、賛成の討論といたします。 ○議長崎山信幸君)  討論をとどめます。 これより、まず、第69号議案から第80号議案までの9件を一括して採決いたします。以上9件は原案のとおり決することに御異議ございませんか。

雲仙市議会 2020-06-06 06月06日-01号

中ほどにございます、翌年度繰越額の合計は9,413万6千円となり、その財源であります建設改良積立、損益勘定留保資金の内訳につきましては、本表に記載しているところでございます。 以上で説明を終わらせていただきます。 ○議長元村康一君) 次に、報告第5号専決処分した事件の報告について(損害賠償の額の決定及び和解)について説明を求めます。尾上地域振興部長

島原市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第1号) 本文

第2条は、積立についての規定であります。  第3条は、基金管理についての規定であります。  第4条は、基金活用できる事業についての規定であります。  2ページをお願いします。  具体的な事業については、表に記載の3事業であります。  1つ目事業は、交通遺児となった者に対して見舞金を支給する交通遺児支援事業。  

諫早市議会 2020-06-01 令和2年第3回(6月)定例会(第1日目)  本文

今回の補正は、歳出欄に記載しておりますとおり、基金積立でございます。  主に、県から支出される特別調整交付金の増などにより、剰余金の一部を諫早市国民健康保険財政調整基金積み立てることとしたものでございます。補正後の令和年度基金現在高見込みは、3億1,547万1,000円となります。  以上で、議案第37号の説明を終わります。

松浦市議会 2020-04-01 令和2年4月臨時会(第1号) 本文

2款1項15目.財政調整基金費につきましては、25節.積立に7,060万6,000円を追加し、財政調整基金積み立てるものでございます。これにより、令和年度末の残高は9億5,453万5,000円となるものでございます。  3款1項12目.新型コロナウイルス対策費及び、15ページになりますが、3款2項8目.新型コロナウイルス対策費につきましては、財源の組替えを行うものでございます。  

五島市議会 2020-03-25 03月25日-05号

まず、議案第35号 令和年度五島大浜財産特別会計予算について 本案は、第1条で、歳入歳出予算総額をそれぞれ847万円と定め、歳入では五島鉱山からの貸地料及び基金繰入金を、歳出では財産区の管理運営費大浜財産保管施設照明器具設置費基金積立及び長期債償還に係る一般会計繰出金を主に計上しております。 

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

次に、第2款財産収入第1項財産運用収入第1目利子及び配当金31万4,000円につきましては、観光施設整備基金積立に係る利子でございます。次に、第3款繰入金第1項基金繰入金第1目観光施設整備基金繰入金1,780万円につきましては、グラバー園及びロープウェイ施設整備事業財源として、観光施設整備基金から繰り入れるものでございます。  続きまして、16ページ及び17ページをごらんください。

雲仙市議会 2020-03-09 03月09日-05号

このページの節の一番下の24節積立に、第5号議案で先程説明がありました森林環境譲与税基金積み立てる金額が掲載されていますが、説明欄の下から5行目に、森林環境譲与税事業として1,602万2千円とあります。これは積立も入っているのでしょうけれども、その積み立て以外に何か事業をされるのでしょうか。 また、積立の額につきましては、国からのお金が来るということで歳入にも載っております。

諫早市議会 2020-03-07 令和2年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

そのような中、歳出予算性質別構成比では義務的経費である人件費扶助費公債費が約349億2,300万円、55.3%、消費的経費である物件費維持補修費補助費等が約151億8,500万円、約24%、投資的経費である普通建設補助事業普通建設単独事業災害復旧事業が約63億9,500万円、それと、その他が積立投資及び出資金貸付金繰出金で約66億2,600万円の区分となっています。