609件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

68 ◯大石史生委員 今フットサル社会人としてされているチームというのはかなり多くございまして、私も九州リーグでプレーをしていた経験があるんですけれども、そのときは長崎のチームっていうのは九州リーグには入ってきていなくて、私、福岡でしていたんですが、福岡のチームと大分熊本、それから鹿児島のチームでした。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

それから游学のまちづくりのほうで、大学生との懇親というか、交流会というのもやっておりますし、現在、令和元年度におきましては改めて、そういう若者のニーズとか、そういった志向とかいうのを把握するために分析業務をしておりますので、まちのアンケートであるとか、ウエブ調査であるとか、あるいは、もう長崎に限らず福岡であるとか、東京であるとか、そういった方々の声というのをしっかりとお聞きしながら、実際インタビュー

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

福岡あたりの業者が、今ほとんどとっている。レベルが全然違うんですよ。現場としては、コンサルのあとのやつを、起点のレベルが1メートルぐらい違うことを平気で入札させているじゃない。しかし、今コンサルのあれを現場の人が見切らないでしょう。一緒にコンサルしているわけじゃないんだから。建築なんかでも一緒ですよ。やっと建築専門職が入ってきた。

松浦市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

94 ◯ 14番(鈴立靖幸君)  先ほど申しましたように、非常に福岡伊万里市佐賀県のほうから松浦に入った途端、夕方になるとカラスがガーガー飛び回って旋回をしているというのは、あんまり見た目にいいことではないなと思うわけです。夕方になると、ねぐらに向かって飛び立っている。それ以外は電線にずっと止まっている。  

長崎市議会 2020-02-28 2020-02-28 長崎市:令和2年第1回定例会(3日目) 本文

福岡県内では、6市町が独自助成を実施しており、新年度からは福岡県としても独自助成を行う市町村に対し、費用の一部補助を実施する予定と聞いております。本市においてもこの取り組みをするべきであると考えますが、見解をお示しください。  (3)日常生活用具給付事業における暗所視支援眼鏡の追加についてお尋ねします。この暗所視支援眼鏡は網膜色素変性症の患者のための用具です。

時津町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日12月13日)

特に、8月27日から28日にかけての九州北部豪雨では、平戸市で600ミリを超す雨が降り、福岡県、佐賀県で5人が亡くなられました。  また、10月の台風19号では、1,000ミリを超す雨が降り、死者98名、行方不明3人、建物全半壊が2万3,500戸と未曾有の大災害となりました。  時津町内では大きな災害はなかったものの、温暖化が進行する中、災害対策には今後とも万全を期したいと思っております。  

長崎市議会 2019-12-10 2019-12-10 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

昨年の12月10日に福岡高裁において判決が言い渡され、被爆健康手帳交付申請却下処分及び健康管理手当認定申請却下処分の取り消しなどについて、一審判決で認められた10名の方を含めた、一審原告の方々の請求棄却するという、長崎県・市勝訴の判決となったことから、これを不服とし、最高裁判所での審理を求め、平成30年12月21日に上告状及び上告受理申立書が提出されていたものでございます。

時津町議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

平成30年3月には、長崎広域連携中枢都市圏ビジョンの改定を行い、災害時に圏域外から応援に来た自治体職員が、罹災証明の手続を迅速に行えるよう、罹災証明書の様式等の統一化や、圏域からの転出者が多い福岡都市圏において、働く世代のUIターンを促進するため移住相談会の共同実施など、新たな事業を追加したところでございます。  

時津町議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2日12月 4日)

先々月になりますか、私たち産業厚生常任委員会福岡県の新宮町にふるさと納税の件で研修に行かせてもらいました。そのとき、新宮町は時津町とほとんど変わらない人口で、少し多いんですけど、ほとんど変わりません。それで、ふるさと納税額が、平成28年度が時津とほぼ同額なんです。5億4,000万。

長崎市議会 2019-12-03 2019-12-03 長崎市:令和元年第5回定例会(4日目) 本文

最近では、ことしの11月中旬でございますが、福岡空港の中にも新設されたばかりでございます。古いところになりますと、沖縄はこの観光バリアフリーセンター的なものを、那覇空港において展開されておりまして、実は那覇空港ではもう12年続いておりまして、平成30年度のレンタル状況とかを申しますと、車椅子のレンタルが年間で約848台、ベビーカーがなんと1,127台、相談件数が2万件でございます。

長崎市議会 2019-12-02 2019-12-02 長崎市:令和元年第5回定例会(3日目) 本文

この制度を積極的に活用してきたのが、福岡県宗像市でございます。先日、私は宗像市に視察に行ってまいりました。同市にあった築50年の木造2階建て、所有者が亡くなり、空き家になり外壁が落ち、とても危険な状態であったため、地元自治会が市に対策を要望。市は相続放棄を確認した上で特定空家に指定し、2016年に略式代執行、解体工事を実施しました。

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

山梨から、あるいは都内だけど八王子近辺、それから小田原、全員が羽田から福岡空港間の飛行機代は各種費用から捻出されていますが、途中の電車代往復、福岡から松浦までの往復の交通料金は参加者の自己負担及び食事代も手弁当。昨年も質問に立ったときに同じ言葉を入れております、よく覚えております。初日のゴールであります親和銀行の近場に応援のためいましたところ、前年度出場していた選手のお母さんが来ていました。

長崎市議会 2019-11-06 2019-11-06 長崎市:令和元年防災対策特別委員会 本文

それからもう1点は、この間の台風第17号あるいは台風第19号、佐賀県福岡県のあの集中豪雨関東東北台風集中豪雨を含めて、あのときに非常に感じたことは、新聞報道にもあったんですが、被害を受けてそれで避難所に行って、暗く、電気がないと。こういう蓄電池の対応をどうしていくのか、照明をどうしていくのかというのを私は1つ感じました。

長崎市議会 2019-10-29 2019-10-29 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

また、保護者を対象とした地元就職促進セミナーや福岡での地元企業研究会を開催し、学生や保護者に対する情報発信、並びに学生と企業との接点の創出に努めました。地元企業の採用活動促進として、企業の経営者や採用担当者に向けて採用力アップセミナーを開催したほか、地元企業に対し、県外で開催される企業面談会への参加経費や採用情報を含むホームページの制作・改修経費など、採用活動に係る経費の一部を補助しました。