運営者 Bitlet 姉妹サービス
94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-03 長崎市議会 2018-03-09 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 165 ◯堤 勝彦委員 今恐竜博物館のお話がありまして、追加資料こちらに書いています野外調査地を整備して体験イベントを実施するということで言われていますが、以前私も、もう五、六年前になりますか福井の恐竜博物館を拝見させていただきまして、そこの副館長だったですかね、ものすごく思いが熱い方で、もう長崎をものすごく応援してくれていることを感じました。 もっと読む
2017-10-10 長崎市議会 2017-10-16 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 今後の取り組み方針としましては、県外原爆展においては、被爆75周年の平成32年度までに11の未開催県での開催を目指すこととしており、今年度は福井敦賀市、島根県出雲市及び宮崎県小林市の3自治体で開催しております。平和の灯においては、キャンドル作成の参加を広く求めるよう取り組みます。 もっと読む
2017-09-09 長崎市議会 2017-09-12 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 だから、平均に追いついた、平均に近づいたで満足するんではなくて、やはり秋田県とか福井とかいつも上位にいるところは、何らかのやはり方策、指導をされてると思いますんで、そのあたりはやはり調査して、平均に近くなったんだから満足するのではなくて、やはり全国トップクラスを狙うんだという意気込みで各小学校、中学校、指導を徹底していただきたいというのを、これ要望にかえときます。   もっと読む
2017-06-15 長崎市議会 2017.06.15 長崎市:平成29年第2回定例会(3日目) 本文 現在、長崎・広島両県を除く45都道府県のうち11の県で未開催となっており、被爆75周年に当たる2020年までに全ての都道府県で開催することを目指して、今年度は福井、島根県及び宮崎県の3県で実施することにしています。 もっと読む
2017-06-14 長崎市議会 2017.06.14 長崎市:平成29年第2回定例会(2日目) 本文 2008年から8年間実施されているんですけれども、ことし福井が8年連続の全国体力テストナンバーワンということで報道されておりました。福井は、昨年も私は11月に一般質問で申し上げたように、学力もトップクラスなんですね。 もっと読む
2017-06-06 長崎市議会 2017-06-14 長崎市:平成29年第2回定例会(2日目) 本文 2008年から8年間実施されているんですけれども、ことし福井が8年連続の全国体力テストナンバーワンということで報道されておりました。福井は、昨年も私は11月に一般質問で申し上げたように、学力もトップクラスなんですね。 もっと読む
2017-06-06 長崎市議会 2017-06-15 長崎市:平成29年第2回定例会(3日目) 本文 現在、長崎・広島両県を除く45都道府県のうち11の県で未開催となっており、被爆75周年に当たる2020年までに全ての都道府県で開催することを目指して、今年度は福井、島根県及び宮崎県の3県で実施することにしています。 もっと読む
2017-03-13 長崎市議会 2017.03.13 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 今年度の開催は、宮崎県小林市、島根県出雲市、福井敦賀市を予定されています。国内で開催されていない県にも強く開催を働きかけるとともに、広報の媒体として、長崎平和推進協会が発行している会報へいわや、平和のあゆみなどを原爆展を開催していただいた県外、また県外の平和団体へ送付するなど、平和の発信先を広く広げていくことを取り組んでいただきたいと思います。   もっと読む
2017-03-10 長崎市議会 2017.03.10 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 そして、長崎市と勝山市の違いというのが、福井の研究者の方から言えば、すぐ見てわかるようなところにあるという部分が結構言われてますので、そういった部分をどうやって生かしていくかという部分は、今回今後の研究課題となっております。それともう1点田の子地区の部分ですけれども、ここがやはり県の今の植物園の廃園の要素、こういった部分もひとついろいろ考えなければいけない部分というのもあったかと思います。 もっと読む
2017-03-08 長崎市議会 2017.03.08 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 平成29年度は、宮崎県小林市、島根県出雲市、福井敦賀市での開催を予定しており、一人でも多くの方々が利用される場所での開催を計画しております。財源内訳は、国庫支出金270万円、一般財源135万円となっております。  次に、3ページをお開きください。平和特派員ネットワーク費119万6,000円についてご説明します。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-10 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 そして、長崎市と勝山市の違いというのが、福井の研究者の方から言えば、すぐ見てわかるようなところにあるという部分が結構言われてますので、そういった部分をどうやって生かしていくかという部分は、今回今後の研究課題となっております。それともう1点田の子地区の部分ですけれども、ここがやはり県の今の植物園の廃園の要素、こういった部分もひとついろいろ考えなければいけない部分というのもあったかと思います。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-08 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 平成29年度は、宮崎県小林市、島根県出雲市、福井敦賀市での開催を予定しており、一人でも多くの方々が利用される場所での開催を計画しております。財源内訳は、国庫支出金270万円、一般財源135万円となっております。  次に、3ページをお開きください。平和特派員ネットワーク費119万6,000円についてご説明します。 もっと読む
2017-03-03 長崎市議会 2017-03-13 長崎市:平成29年教育厚生委員会 本文 今年度の開催は、宮崎県小林市、島根県出雲市、福井敦賀市を予定されています。国内で開催されていない県にも強く開催を働きかけるとともに、広報の媒体として、長崎平和推進協会が発行している会報へいわや、平和のあゆみなどを原爆展を開催していただいた県外、また県外の平和団体へ送付するなど、平和の発信先を広く広げていくことを取り組んでいただきたいと思います。   もっと読む
2016-12-07 時津町議会 平成28年第4回定例会(第2日12月 7日) 川内原発や伊方原発に先立って適合とされたのは、福井にある関西電力高浜原発3・4号機でしたが、その後、裁判所が審査の不十分さを指摘して運転を停止したままです。玄海原発の場合も、佐賀平野を震源とする大地震への対策や、九州地方にある火山噴火への対策の不十分さが問題になっています。 もっと読む
2016-12-07 時津町議会 平成28年第4回定例会(第2日12月 7日) 川内原発や伊方原発に先立って適合とされたのは、福井にある関西電力高浜原発3・4号機でしたが、その後、裁判所が審査の不十分さを指摘して運転を停止したままです。玄海原発の場合も、佐賀平野を震源とする大地震への対策や、九州地方にある火山噴火への対策の不十分さが問題になっています。 もっと読む
2016-12-01 諫早市議会 平成28年第4回(12月)定例会(第2日目)  本文 福井敦賀市の支援内容は、バス及びタクシー利用券2万円分、有効期限2年として行っています。  福井福井市の支援内容は、バス回数券2,000円分を申請者全員にその場でお渡しをしますという支援も行われています。  特に群馬県は、市や町において、充実した取り組みが実施をされております。  また、多くの自治体でも各種支援事業が行われております。 もっと読む
2016-03-01 諫早市議会 平成28年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文 ほかには、福井敦賀市でも事業化をされています中小企業人材育成支援事業、目的はほとんど変わらないものですけれども、市内の中小企業が社員教育のため、研修会などを受講させる際に係る費用の一部を予算の範囲内において補助をする事業です。  長崎県においても、中小企業同友会というものがございます。長崎県で9支部ございますけれども、諫早にも中小企業同友会があります。 もっと読む
2015-09-14 南島原市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月14日−04号 ◆1番(田中次廣君)   この検診については、なかなか私も初めて提案するわけでございますが、市長も慎重な答弁でございましたが、既に先ほど市長のほうからもお話ございましたように、福井の坂井市とか南部町なんかでも、こういったことを実施を既にしているんです。  先日の新聞等を見てみますと、山形県の酒田市、これはふるさと納税20万円以上を寄附した人に返礼として、こういったがんの検診のサービスを行う。 もっと読む
2015-06-19 大村市議会 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月19日−03号 特に、このオープンデータの取り組みが盛んなところは福井の鯖江市、眼鏡で有名な鯖江市でございますが、この取り組みが、今、全国的に注目を浴びていて、特に私が調べる限りでは、関東、それから近畿地区あたりでは、この鯖江市をモデルにしたオープンデータの取り組みが、少しずつ始まってきております。   もっと読む
2015-03-12 佐世保市議会 平成27年  3月定例会 総務委員会-03月12日−03号 ◎山中総務部副理事[情報政策課長]   具体的な自治体数は調べていないが、先進地視察で訪問した福井鯖江市などが先進自治体である。福井は進んでいて、幾つかの自治体がやっていると思う。 ◆大村委員   鯖江市もだが、これを真っ先に取り組んだ若い方々、大学の学生さんたちがいろいろなオープンデータを活用して、そのまちに応じたアプリをつくられた。 もっと読む