4074件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 時津町議会 平成31年第1回定例会(第1日 3月 5日) 本年2月、日教組教育研究全国集会が開催され、教員の働き方改革に関する実践、調査報告、残業月80時間の過労死ラインを超える勤務が珍しくない現状などが取り上げられております。   もっと読む
2019-02-07 時津町議会 平成31年第1回臨時会(第1日 2月 7日) の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 諸般報告 日程第4 議案説明      議案第1号 時津町屋内運動場施設使用に関する条例の一部を改正する条例      議案第2号 平成30年度時津町一般会計補正予算(第7号)      議案第3号 工事請負契約の締結について〔時津町立小学校空調設備設置工事〕      議案第4号 工事請負契約の締結について〔時津町立中学校空調設備設置工事〕      議案研究 もっと読む
2018-12-14 長崎市議会 2018-12-14 長崎市:平成30年第4回定例会(6日目) 本文 その内容は、資料の収集・調査研究や被爆の継承、平和発信などの業務は原爆資料館の根幹をなすものとして直営で行い、施設の利用や受付に関する業務、施設や設備の維持などの管理業務に関して、利用料金制による指定管理者制度の導入を図るものです。   もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年コンベンション誘致対策特別委員会 本文 コンベンションの誘致につきましては、都市間競争もある中、長崎市が持つ歴史・文化、世界遺産、平和都市としての活動や地元大学の熱帯医学、放射線研究、海洋・水産研究などの強みを生かし、長崎で開催される意義が大きい分野の会議・学会などを誘致することが重要であると考えております。 もっと読む
2018-12-12 長崎市議会 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文 まず、情報発信力の強化につきましては、地元企業を紹介する番組の制作・放送や地元企業とそこで働く若手を紹介する書籍の発刊のほか、保護者向け地元就職促進セミナーや、進学者が多い福岡都市圏を重点地区として企業研究会を開催するなど、地元企業の魅力と長崎で暮らす魅力について情報発信しています。 もっと読む
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 文化部においても、吹奏楽部で昨年実施されました長崎県音楽教育研究大会におきまして、松浦高校、御厨中、志佐中、福島中が合同で演奏を行いました。  さらに、毎年3月に実施されている松浦高校芸術祭においても、4校による合同の演奏に取り組んでいます。   もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 29年度に政府施策に関する重点要望事項というのが佐世保市にありますが、その中で、「当地域への統合型リゾート(IR)導入に係る県市一体となった推進について」という中で、「佐世保市では、疲弊する地域経済回復の起爆剤として、ハウステンボスを中心とした西九州地域へのカジノを含む統合型リゾートの導入を目指し、官民一体となって長年にわたって研究、誘致推進活動を行っており、そして、我が国における早期のIR法制化及 もっと読む
2018-12-11 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号 その後の敗戦を経て、海上自衛隊の前身である海上警備隊の誘致に向け、昭和27年8月に佐世保市議会海上警備隊誘致特別委員会を設置し、研究調査の上、同年11月に全員協議会で採決し、26対4で可決をいたしました。  ちなみに、その4名の反対者のうちの3名は社会党でございました。   もっと読む
2018-12-10 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号 また、教育センターでは、シリーズ研修や授業改善研修等において、文部科学省の元調査官等による講演を通して理論を学んだり、受講者が経験豊かな研究員の指導を受けながら、具体的な授業づくりについて学んだりできる研修を展開しております。  以上でございます。 もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 その下、イの指定管理者が行う業務は、歴史民俗資料館の施設及び設備の維持管理に関する業務とし、資料の収集や保存、展示、調査研究などの業務につきましては、引き続き直営で行うこととしております。次に、(3)施行期日は、平成31年9月1日でありますが、準備行為として指定管理者の指定に関し必要な公募等の手続は、この条例の施行の日前においても行うことができることとしております。  2ページをお開きください。 もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 まず、1つ目の進化し続ける恐竜博物館ですが、これは新しい研究成果を継続的に発表し展示していくことを進化と位置づけまして、調査研究に注力することで博物館の魅力を高めていきたいと考えております。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 やはりこの価値がどんなものなのか、こういったことは、ぜひさまざまな研究者の方もいらっしゃいますし、先般もこの価値を世界遺産くらいの価値があるという先生もいらっしゃいましたので、こういった先生の御助言等々をいただきながら、その形づくりもこれからの研究の中で必要だと思います。   もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文 まず、長崎原爆資料館の管理について、事務の効率化を図ることより、被爆者から直接体験等を聞ける機会が失われつつある中、2020年の被爆75周年を前に、被爆都市の使命として原爆資料館業務の根幹をなす資料の収集、調査研究や被爆の継承、平和発信などに特化する体制を速やかに整える必要があると考えております。 もっと読む
2018-12-07 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号 さらに、ドローンを活用した産業振興についても、官民での研究、検証を進めている自治体があるものと承知をしております。  ドローンは空の産業革命と言われ、国の成長戦略においても、ドローンの産業利用の拡大の環境整備を図ることとされており、さまざまな分野での利活用が想定されております。 もっと読む
2018-12-07 五島市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−05号 それで、五島市再生可能エネルギー産業育成研究会、これが地域に根差した新電力会社を設立されております。五島産電力のブランド化を目指して、既に動き出しております。これは、当然行政のバックアップや企業の協力が不可欠ではないかなと思います。   もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文 その中で、MICEの推進は、これまでの観光客と異なる新たなビジネス客や研究者の来訪により、より大きな経済波及効果やまち全体の活性化をもたらすものです。 もっと読む
2018-12-07 長崎市議会 2018-12-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 50 ◯中西敦信委員 だから、要は研究事業の中身を変えないと対象にならない。 もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 検討の結果、資料の収集・調査研究や被爆の継承、平和発信など長崎市の平和行政の根幹に係る部分については、これまでと同様に直営で行うこととし、既に民間委託しております施設の維持管理や受付・貸館業務といった管理運営に係る部分のみを指定管理業務として整理したところでございます。 もっと読む
2018-12-06 佐世保市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−02号 災害の危険が予想される首都直下型地震や南海トラフ巨大地震などは、各研究機関においてさまざまな研究がなされ、いろいろなシミュレーションの中で防災訓練が施されています。しかし、地震が起きると思っていても、自分がその対象になることに気づいている人はほとんどいません。   もっと読む
2018-12-06 五島市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−04号 今年度は、昨年度の取り組みに加えまして、来年4月の認定申請の準備を進めながら、ジオサイト候補地を学術的な観点からさらに調査研究するとともに、市民団体への出前講座、小学校や高校での学習講義、ガイド講習会の開催など、取り組みを広げているところであります。   もっと読む