6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐世保市議会 2011-07-12 07月12日-06号

それは、先ほど、早稲田議員の方からも討論がありましたけれども、本当に毒性の強いもので、まさに石油ストーブに軽油を入れて燃やすのではなくて、ガソリンを入れて燃やす、そんな危険性を帯びたものであるということ、直ちに廃止すべきであります。 さらに、1号炉についていいますと、もう始めてから36年になります。いま、世界では22年たった原子炉は、直ちに新しいものに置きかえる、これが当然の流れになっております。

佐世保市議会 2009-09-28 09月28日-06号

石油ストーブガソリンを入れて燃やすようなものと例えられるというのもこのためであります。 では、なぜこんな危険なことをするのか。日本は、利用の目的のない余分なプルトニウムは一切持たないことを国際的に約束しています。それは、核兵器転用の疑念を払拭するためのものでもあります。そのために政府はプルトニウム高速増殖炉もんじゅに使う計画を立てました。 

佐世保市議会 2009-09-11 09月11日-03号

そこにプルトニウム燃料とさせるというわけでありますから、わかりやすい例えで言えば、石油ストーブ石油を入れずにガソリンを入れて燃やす、こんな危険なものなんだということ。これは原子力発電所や会社等々も認めているんですけれども、原子炉内で出力をコントロールする制御棒、このきき方がウランの場合とこのプルトニウムの場合とではうんと悪くなるという危険性を持っているわけですね。 

平戸市議会 1999-12-01 12月08日-01号

あとは石油ストーブしかございません。それは室内の暖房でございますので、入院されている患者さん自身については、そういうふうな代行的な対応しか考えられないというふうに検討してます。

  • 1