54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

その結果が公表されておりますが、五島市ではごみの個数で、ペットボトル、あるいは発泡スチロール、漁具、こういうプラスチックごみが8割を超えたということでございます。 そしてまた、ペットボトル文字表記言語別に見ますと、中国語韓国語、これが半数を超えたということでございます。海洋汚染の問題については、国際間の日中韓で、環境大臣の会議も毎年行われているということも聞いております。 

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

空港に行ったら、発泡スチロールの中に、きりたんぽからだしから何から全部、野菜から比内地鶏から、全部入ったセットが売っとるわけよ。例えば、この中で、広告とかPRはわかるよ。これはわかる。ところが、飲食店とのマッチングというのもあるけれども、そういう市内人たちにどうやって食べさせようとしとるのか、また、県外から来た人たちに、どうやって認知させようとしとるのか、その辺の具体的な中身がわからんとよ。

諫早市議会 2019-06-02 令和元年第3回(6月)定例会(第2日目)  本文

意外と日用の、例えば歯ブラシとか歯磨き粉がないとか、そういうものが言われたり、ついたてがなくて、当時はもう、いろんな施設が不足していましたから、今は段ボール等でつくっている仕切りがあるようですけれども、そういうものもなくて、諫早の会社にお願いして発泡スチロールをつくってもらって、それを運んだとか、そういうことをさせていただきました。  また、災害派遣職員を派遣すると、参考になります。

雲仙市議会 2018-02-27 02月27日-03号

環境水道部長広瀬章文君) 現在の市の分別収集品目につきましては、議員御紹介の紙おむつについては収集を行っておりませんが、空き缶やペットボトルの他、先程ありましたように、紙類としては段ボール、新聞紙、本、雑誌、牛乳パック、紙製包装用紙など、プラスチック製品としましては、白色トレー発泡スチロール、プラスチック製容器包装など、分別収集品目として集めております。 

五島市議会 2017-12-11 12月11日-03号

現在、市内においては、平成26年度からの継続事業として、環境省主体による、五島市に漂流・漂着してくる海ごみのうち、発泡スチロールを原料とした小型油化施設を用いた実証事業が実施をされております。これまでの結果につきましては、精製された油を市のごみ焼却施設温水プール等で実証したところ、燃料用途での使用が可能であることが検証されたとのことであります。 

西海市議会 2016-03-02 03月02日-02号

中には、やはり発泡スチロール等でメーター器のところとか、それから、布等でやったりしたところもあります。ただ、今回、これだけ大きな被害が出ているのは、先ほど市長答弁にもあったとおり、給水管の破損が大きな問題、それもやはり、なかなか短期間のうちに住民の皆さんが給水管防寒対策を講じられなかったというのも一つの要因、それから、もう一つ業者さんのやはり手がそこまで回らなかったということ。

島原市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会(第4号) 本文

環境省モデル事業として、いわゆる廃プラスチック処理したいという環境省の考えがあったそうですが、五島市のほうではプラスチック製容器包装の細かな分別をされていないということであったんですが、一方、漂着ごみがかなりあるということでそちらのほうに着目されて、漂着ごみというのは圧倒的にプラスチック類発泡スチロール類が多いので、それを対象としたことをやってみようということでされたと聞きました。  

五島市議会 2015-03-11 03月11日-05号

外国人受け入れマナー対策宿泊施設不足)  ③海上航空運賃低廉化について 2 農業行政について(肉用牛振興策)  ①繁殖雌牛5,000頭増頭目標に向けての現状と今後の課題について  ②肉用牛生産における高齢化対策担い手確保について  ③飼料牛舎等生産費軽減策について  ④五島牛ブランド確立のための肥育体制について11片峰 亨議員1 ごみ焼却場建設について  現在の進捗状況と今後の計画は 2 発泡スチロール

五島市議会 2013-12-16 12月16日-05号

この中に廃プラとか発泡スチロール、目視でございますけど、約3割が混合してるものと思われます。 以上です。 ◆11番(片峰亨君) ありがとうございます。水産課長、その廃プラですけれども、処理方法はどうされてますか。 ◎水産課長林利則君) お答えいたします。 ほとんどは細かく砕いて焼却しております。また焼却できない分については、産廃として業者のほうに引き渡しをいたしております。 以上です。

平戸市議会 2013-03-01 03月07日-03号

その折に、基本的にストックヤードに入れる品物といたしまして、廃プラスティックであるとか発泡スチロールそれから古紙回収品物というようなもので協議を進めております。 仮に漁網等のにおいがするものとか、そういうものは一応一般廃棄物でなくても産業廃棄物というようなことになりますので、ストックヤードじゃなくて直接産廃産業廃棄物としての処理を心がけていきたいというふうに考えております。

五島市議会 2011-12-05 12月05日-05号

こういうところには、数多くの観光客の皆さん訪問されまして、海辺での散策といいますか、海と、そして複雑な海岸線の織りなす景色を堪能していただいているところでございますが、そういう中で、発泡スチロール、プラスチック等ごみがかなり散乱しているところもございますので、関係機関一体になって対策を検討してまいりたいと考えております。

西海市議会 2011-06-20 06月20日-04号

それとか発泡スチロールでやるという工法も検討したようでございますが、市長が言いますように、また追加予算がかなりいるということで、当面先ほど言われた車いすとか、あるいはベビーカーの方には、イベント等がある場合は、もう支所の前のあの広い駐車場をすべてとは言いませんが、あっちを優先的に利用してもらって、健常者をグラウンドのほうにとめてもらうというふうな指導も今後は行っていきたいと考えております。

大村市議会 2010-12-03 12月03日-02号

ですから、私はハマボウを守っていこうとするなら、きれいに整備して、その中に発泡スチロールとか何とかいっぱい入っているんです。そんなところに火がつけば大変です。 そして、この何年かの間に、波で打ち寄せられたごみがちょうど帯状になっておるわけです、波と合わせるようにして。そのごみにだれかが火をつけているんです。ですから、ずっと帯状にそこだけ燃えているんです。そういうところが今まで何回もありました。

五島市議会 2010-12-03 12月03日-04号

海の漂着ごみ農業から出るビニール漁業関係から出る廃漁網、ロープ、発泡スチロール処理対策については9月の議会で質問しましたが、未来の五島市を考える中で早急に対処しなければならない重要問題であると考えますが、その後の五島市の考え、今後の計画はどのようになっているのかお尋ねいたします。 次に、観光行政について質問いたします。 まず、電気自動車充電器設置についてお尋ねいたします。