600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松浦市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第3号) 本文

具体的な調査の手法と技術等に関しては文化庁平成22年、25年に刊行した、発掘調査のてびきに水中遺跡調査編(仮称)を加えるとともに、専門職員の養成を目的とした研修の取組を進める必要がある。なお、水中遺跡発掘調査に関する基礎的な知識と技術を持った人材の育成について、考古学等の講座を有する大学等研究機関に期待したいというふうにありました。  

長崎市議会 2020-11-27 2020-11-27 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

学校建設に当たっては、敷地内で発掘調査を実施しており、検出した埋蔵文化財のうち体育館側敷地に残る小島養生所遺構については埋め戻しによる保存基本としつつ、一部を露出展示して、全て現状のまま保存することとしております。今年4月には、長崎小島養生所跡資料館体育館に併設して開館し、小島養生所跡及び関連遺跡顕在化を図ることで、その歴史価値の発信、継承に努めているところです。

諫早市議会 2020-09-25 令和2年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2020-09-25

7項文化財保護費市内遺跡調査事業予算額200万円について、これまで千々石ミゲル墓所推定地発掘調査は3回実施されているが、この事業との関連はとの質疑に対し、千々石ミゲル墓所発掘調査実行委員会から調査報告書が昨年刊行され、市へ報告書の提出があったことを受け、千々石ミゲル墓所推定地の取扱いについて諫早市文化財保護審議会へ諮問し、答申を受けた結果、諫早市内全域を対象としたキリシタン関連遺跡等調査を行

雲仙市議会 2020-09-25 09月25日-06号

主な質疑として、埋蔵文化財発掘調査はあと何年続くのかとの質疑には、現在、県営圃場整備市内4地区で実施されているが、事業期間令和2年度から令和4年度までとなっている。今後、他地区圃場整備が計画された場合には延びる可能性があるとの答弁がありました。 吾妻体育館運営費の決算について、ほとんどが人件費であるとの説明であったが、その他の体育館運営費に比べて突出している。

長崎市議会 2020-09-04 2020-09-04 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

学校建設に当たりましては、敷地内で発掘調査を実施しており、検出した埋蔵文化財のうち、体育館側敷地に残る小島養生所遺構については、埋め戻しによる保存基本としつつ、一部を露出展示として、全て現状のまま保存することといたしました。また、校舎グラウンド側敷地に残る分析究理所等遺構につきましては、埋め戻しによる現状保存基本としながら、一部は移設して、保存活用を図ることとしております。

松浦市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

現在、琉球大学、池田教授委員長を務められておりまして文化庁が設置しております第2次水中遺跡調査検討委員会によって、水中遺跡保護の推進を目的としましたマニュアル「発掘調査のてびき 水中遺跡編」の作成が行われております。令和3年度に手引の編集、刊行が行われることとなっておりまして、令和4年度から手引周知が行われる見込みでございます。

長崎市議会 2020-06-10 2020-06-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

長崎奉行所西役所跡長崎庁舎跡地は、か  つて歴史上重要な施設が置かれてきた場所であ  り、現在は、長崎西役所跡の名称で、周知の埋  蔵文化財包蔵地として登録されており、平成21  年度及び平成22年度には、長崎教育委員会に  おいて発掘調査が行われ、江戸時代遺構も確  認されている。

長崎市議会 2020-06-09 2020-06-09 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

現在、発掘につきましては、先ほど申し上げましたように、福井県立恐竜博物館との協力のもとに、共同研究という形で、年に2回、現地での発掘調査を行っております。そこでもたくさんの恐竜、もしくは恐竜以外の化石も出ております。そういう中で、今後もさらにたくさんの恐竜がどんどん出てくるんではないかというふうに考えております。  

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

一方、学校建設に伴う発掘調査で検出した埋 蔵文化財のうち、体育館側敷地に残る小島養生 所の遺構は、埋め戻しによる保存基本としつ つ、一部を露出展示して、全て現状のまま保存 し、校舎グラウンド側敷地に残る分析究理所 等の遺構は、埋め戻しによる現状保存基本と しながら、学校建設支障となる部分精度の 高い記録を取った上で移設し、保存活用を図 ることとした。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

これは、過年度に実施をいたしました建設敷地での発掘調査で出土した遺物整理などを行うものでございます。最後に(4)事務費として、222万7,000円を計上しております。3.財源内訳については表に記載のとおりです。  次に、資料の22ページをお開きください。新庁舎建設事業のスケジュールを記載しております。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

一方、学校建設に伴う発掘調査で検出した埋蔵文化財のうち、体育館側に残る小島養生所遺構につきましては、埋め戻しによる保存基本としつつ、一部は露出展示をして全て現状のまま保存することとし、また、校舎グラウンド側敷地に残る分析究理所等遺構については、埋め戻しによる現状保存基本としながら、学校建設支障となる部分精度の高い記録を取った上で移設して保存活用を図ることといたしました。

平戸市議会 2020-03-04 03月06日-04号

公有化がかなった後は、もちろん史跡地ですので、しっかりとした発掘調査をし、歴史をひもときたいというふうに考えております。 発掘調査した以降については、同時に令和2年度に活用計画を定めることとしておりますので、その中で、専門委員さん方の御意見を聞きながら、利用方法についてはきちんと定めていきたいというふうに考えております。 以上です。 ○議長(山内清二君)  ほかにありませんか。