5029件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2024-09-03 09月06日-04号

もちろん、それが決してだめだということではありませんけれども、もう少し委託としての全体的な業務のあり方から、こういうふうな委託料についても捉えたらいいんじゃないだろうかというふうなところで、現状では、雇用職員としての捉え方での委託というふうなことですから、全般的な見直しが必要ではないだろうかというふうな意見です。

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

そこでまず本市のこの林業の概要について、森林組合を含めた現状についてお尋ねをいたします。 それと、森林経営管理を意欲と能力のある森林経営者に集積、集約化するとともに、それができない森林経営管理を市町村が行う。林業成長産業林業の適切な管理の両面を図ることを目的に、国において昨年、森林経営管理法が成立して、今年度から森林経営管理制度がスタートしております。

五島市議会 2023-09-09 09月09日-03号

商店の方が、事業所の方がキャッシュレス化に進めないというのは、今の現状というか、五島市内の売り上げの現状とか、そういうところから来てると思いますし、私も現金主義です。キャッシュレスって好きじゃありません。自分の手元にどれだけのお金が残っているかというのは、きちんと把握しておきたい主義ですので、私、わかりますよ。 

五島市議会 2022-12-06 12月06日-02号

議案番号第137号、補正予算資料11ページ、災害情報システム等構築事業について、1番目に、災害対策本部機能及び災害情報システム現状についての説明をお願いします。 2番目に、災害情報システム構築事業により可能となる災害情報避難所物資管理とはどういう管理なのか、お尋ねいたします。 3番目、災害情報システム構築事業委託先はどこに委託するのか、お尋ねいたします。 

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

これは、10月25日の臨時会で市長のお詫びがありましたが、結論的に、開設の段階から初動環境が悪かったとか、途中で点検もしなかったとかいうことでございますならば、平成27年10月開設当初から全く機能していなかったというのが現状のようでございます。この間、これも市民からの通報により、やっと発覚したと。

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

その一つに、労働者賃金が減り続けている現状があります。特に、貧困化がますます進んでいる状況にあります。非正規労働者雇用率は、1997年度が23.2%であったものが、2018年には37.8%、約4割の方が非正規労働者になっている現状があります。特に厳しいのは、1時間当たりの賃金が1997年度と比較してマイナス8%、そして実質賃金でも10%減少しているということです。 

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

まず、議案第118号 五島認知症対応型共同生活介護施設条例の廃止について 本案は、認知症対応型共同生活介護施設であるグループホームざなみの指定管理者公募に対して応募者がなかったこと及び、市内にあるグループホームのほとんどを民間で運営している現状において、このような施設行政で運営する必要性が低下していることから、グループホームさざなみを廃止したいため、提案されております。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

五島市の現状につきましては、広報紙ホームページ等を通じまして、またリユースフェアなどのイベントを実施しておりますので、そういう場を活用して情報提供を行い、ごみの減量化、環境問題について啓発をしております。 地域学校での環境教室につきましては、市の出前講座、これは老人会とか婦人会を対象に開催をしております。

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

これについては交付額の80%に当たる80万円は特別交付税措置をされ、残りについては、人口1人増に伴う普通交付税措置額、2年分で約20万というふうに考えておりますが、これを財源として考えており、奨学金を支給することによって、現状と比べ市の負担が増えないような、そういったことで制度設計をさせていただいております。 

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

理事者によりますと、短期被保険者証の更新時に来庁を勧奨しており、来庁した方に対しては、収入や通院状況などの現状把握を行った上で保険料の納付をお願いしている。また、本庁へ来られない方については各支所の窓口で対応しているほか、電話でも現状把握に努めているとの答弁でありました。 このほか質疑意見はなく、本決算につきましては異議なく認定すべきものと決定いたしました。 

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

それでは、雲仙市のふるさと納税現状がどのようになっているのか、まず、ふるさと納税寄附金受け入れ額について、近年の雲仙市の現状を説明してください。 ○議長松尾文昭君) 松橋総務部長。 ◎総務部長松橋秀明君) 本市におけるふるさと納税開始からこれまでの取り組み状況及び平成30年度実績について御説明いたします。 

五島市議会 2020-09-27 09月27日-05号

理事者によりますと、まず現状で市役所内の利用する課の把握を行い、利用する課がない場合はホームページ等公募による売却を検討し、それで処分できない場合は解体を実施したいと考えている。 なお、解体後の土地についても処分を検討したいとの答弁でありました。 このほか幾つかの質疑がありましたが、本案につきましても、異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。 

雲仙市議会 2020-09-09 09月04日-04号

それと、財政面合併特例債を利用できる期間が延長できるということですので、これはたびたび出ますけれども、合併特例債現状を、使っていい総額、使用した額、あといくら使えるのか、今後の利用計画枠を教えてください。 それと、歳入歳出見通しで、変更前の平成32年度と変更後の令和2年度の予算規模は約60億円、中期財政計画第3期と比較しましても、約40億円違います。