20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

諫早市議会 2017-02-07 平成29年第1回(2月)定例会(第7日目)  本文

事業としては、1つ目に、特定特定保健指導、2つ目に、生活習慣病の発症予防・重症化予防の保健指導、3つ目に、子どものころからの生活習慣病予防、4つ目に、重複・頻回受診者への適切な受診指導、5つ目に、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進を行っています。  本請願は、毎年のように提出されますが、誰もが負担は少ないのにこしたことはないので、国民健康保険料引き下げには署名するでしょう。

諫早市議会 2015-12-05 平成27年第5回(12月)定例会(第5日目)  本文

また、少ない自己負担で受診ができる各種がん検診などを行っているほか、国民健康保険加入者につきましては、人間ドックなどへの補助や若年者健診、特定特定保健指導などを実施しております。  特定健診の結果により、健康状態を確認したり、保健師、栄養士による保健指導を受けたりしていただくことが、生活習慣の改善や生活習慣病の重症化の防止にもつながるものでございます。  

松浦市議会 2014-02-28 平成26年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2014年02月28日

保険財政の健全運営を維持するため、引き続き被保険者の資格適用、医療費の適正化対策保険税の適正課税及び収納率向上対策並びに特定特定保健指導に積極的に取り組んでまいります。  国民健康保険制度につきましては、運営の都道府県化を初めとする改正の方針が示されており、今後、法改正が予定されていることから、情報収集に努め、遺漏がないように事務手続を進めてまいります。  

松浦市議会 2013-03-01 平成25年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2013年03月01日

保険者である自治体には、国民健康保険財政の健全運営を堅持していくことが強く求められていることから、被保険者の資格適用、医療費の適正化対策保険税の適正課税及び収納率向上対策並びに特定特定保健指導に積極的に取り組んでまいります。  後期高齢者医療制度につきましては、社会保障制度改革推進法に基づき、昨年11月に社会保障制度改革国民会議がスタートしました。

松浦市議会 2012-03-02 平成24年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2012年03月02日

このような中、保険者である自治体には国民健康保険財政の健全運営を堅持していくことが強く求められていることから、被保険者の資格適用、医療費の適正化対策保険税の適正課税及び収納率向上対策並びに保健事業、とりわけ特定特定保健指導等の実施に積極的に取り組んでまいります。  

松浦市議会 2011-06-03 平成23年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2011年06月03日

「がん検診」のほかに、特定特定保健指導、後期高齢者健診、若年者健診などを行い、健診後には各地域での健康相談を予定しております。特に特定健診で、動機づけ支援や積極的支援の対象となられた方には、保健師が面談を行い、個々に合った生活習慣改善プログラムを作成し、実践的な支援を行うことで、その効果が徐々に上がってきております。  

島原市議会 2010-12-01 平成22年12月定例会(第6号) 本文

医療費を下げるためには、予防事業とか健康づくりとかいうふうなことを聞くが、特定健診の受診率はどうなっているのかとの質疑には、国保事業の中で特定特定保健指導をやっている。特に生活習慣病に着目して、いわゆるメタボリックシンドローム、内臓脂肪症候群の減少に平成20年度から取り組んでいる。

松浦市議会 2009-06-05 平成21年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2009年06月05日

昨年度から「基本健診」が「特定特定保健指導」、「後期高齢者健診」、「若年者健診」に変わっておりますが、「特定健診」で、「動機付け支援」「積極的支援」の対象者となった方には、保健師と面接し、行動計画の策定指導を行い、支援計画に基づく実践的な支援を受けていただいております。  今後、さらなる受診率アップを図りながら、新しい制度により、市民健康増進に努めてまいります。  

諫早市議会 2008-12-03 平成20年第5回(12月)定例会(第3日目)  本文

次に、基本健診では、個別疾病の早期発見、早期治療目的でありましたが、特定特定保健指導は、内臓脂肪型肥満に着目した健診を行い、その結果に基づき個々人の生活習慣の改善に主眼を置いた保健指導を行い、糖尿病等の有病者・予備軍を減少させることが目的となっております。  それから、御質問の2点目でございます。

五島市議会 2008-09-29 平成20年  9月 定例会-09月29日−03号

事業内容は、特定特定保健指導事業ということでございます。なお、この企業は、昨年、私ども議会の方にも案内をいただいて、数名の議員参加したわけですが、商店街の有志が行いました内閣府全国都市再生モデル調査で五島市を訪問した東京コールセンターでありますオープンループ社の関連会社であります。

松浦市議会 2008-06-06 平成20年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2008年06月06日

今年度からは、「基本健診」が「特定特定保健指導」、「後期高齢者健診」、「若年者健診」に変わりました。新しい制度により、それぞれの年齢層に応じた健康増進に努めてまいります。  国民健康保険加入状況につきましては、平成20年4月末で世帯数4,565世帯、被保険者数8,822人であり、前年同期と比べ、世帯数で1,415、被保険者数で3,181人の減少となっております。

松浦市議会 2008-03-26 平成20年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2008年03月26日

健康保険法等の一部を改正する法律施行及び高齢者医療の確保に関する法律の規定により特定特定保健指導医療保険者に義務づけられたことに伴い、本条例の一部を改正するものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  議案第17号 松浦市介護保険条例の一部を改        正する条例等の一部改正につい        て  原案可決であります。  

諫早市議会 2008-03-08 平成20年第1回(3月)定例会(第8日目)  本文

国においても、平成18年6月に成立した医療制度改革関連法に基づき、後期高齢者医療の創設、特定特定保健指導の導入による生活習慣病対策など、医療制度等の改革を進めているところであり、このような中、諫早市においては、診療報酬明細書のチェックによる請求内容の確認、交通事故等、第三者行為の求償事務を強化するなど、医療費適正化を推進するとともに、収納率向上特別対策により、現年度分保険料の収納率が2年連続して

諫早市議会 2008-03-01 平成20年第1回(3月)定例会 一般質問一覧

    │       ├─┼────────────────────────┤   │ │    │       │2│諫早市社会福祉議会介護保険事業撤退決定後につ│   │ │平成20年│       │ │いて                      │   │ │3月10日│相浦喜代子議員├─┼────────────────────────┤ 216 │ │    │       │3│特定

諫早市議会 2007-12-03 平成19年第6回(12月)定例会(第3日目)  本文

それから、2点目の特定特定保健指導の具体的内容についてでございますが、国が示す標準的な健診、保健指導プログラムで、特定健診の基本的な健診の項目といたしまして腹囲、腹回りですね、腹囲の測定等の診察や血液検査で脂質、肝機能、代謝系の検査を実施いたします。さらに、一定の基準のもと医師が必要と判断した場合には、詳細な健診といたしまして貧血検査、心電図検査、眼底検査を行うようにいたしております。  

諫早市議会 2007-09-01 平成19年第4回(9月)定例会(第1日目)  本文

(特定健康診査・特定保健指導)  生活習慣病が起因するメタボリック症候群の予防・改善のため、平成20年度から義務づけられます特定特定保健指導の実施に向け、国民健康保険加入している対象者に交付する受診券の作成及び保健指導を行うためのコンピューターソフトを整備してまいります。

諫早市議会 2007-03-01 平成19年第1回(3月)定例会(第1日目)  本文

医療制度改革の一つであります医療費適正化対策については、平成20年度から保険者に対し、メタボリック症候群に着目した特定特定保健指導義務化されますので、本市においても、平成19年度に特定健診等実施計画を作成いたします。 (障害者自立支援)  諫早市障害者福祉計画を障害者基本法並びに障害者自立支援法に基づき、先月策定したところでございます。  

  • 1