963件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

まず、表の最上段の中ほどにあります、新設工事または改造工事につきましては、左の口径20ミリメートル以下の一般住宅等につきましては、人件費に係る検査内容の1)検査前作業、2)現地作業、3)検査後作業、それから移動時間の所要額を積み上げまして、合計51分の人件費相当額3,267円に燃料費等の物件費262円を加えまして、合計3,529円、これを端数処理いたしまして黒い太線で囲んだ箇所に記載しておりますように

長崎市議会 2019-07-04 2019-07-04 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

なお、請願趣旨の中では、業者の業務安定を保持との記載もございますが、法律の規定・趣旨では、個々の事業者の業務安定ではなく、し尿処理等の業務の安定を保持することであるとされているところでございまして、また合特法では、下水道の整備による影響を規定されているもので、人口減少、燃料費高騰等は規定はされておりません。

諫早市議会 2019-03-20 平成31年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-03-20

7項水産業費、運搬施設整備事業【予算額948万7,000円】について、冷蔵・活魚一体型の車輛整備後の運搬ルート見直しによる効果は、との質疑に対し、これまではそれぞれの運搬先と橘湾中央漁協を往復していたが、冷蔵・活魚一体型の車輛整備により各運搬先を周回できるようになるため、走行距離が180キロメートルから120キロメートルに短縮可能となり、時間短縮並びに燃料費削減につながる、との答弁がありました。  

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

その下の共済費は上記の作業員等に係るもので、法定率に基づき6,512万円、その下の機材費は、塵芥車、軽トラック等の経費で8,780万5,000円、その下の需用費等は燃料費等の経費で3,680万4,000円。これらに諸経費及び消費税を加えまして、一番下の行、総計が単年度で6億9,746万6,000円と算定いたしております。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年建設水道委員会 本文

これは、物件費の下から5段目の減価償却費が手熊浄水場、三重浄水場の中央監視装置の更新などによりまして1億1,019万5,000円の増、上から8段目の動力費が燃料費調整額の増に伴う電気料金単価の増等によりまして6,452万1,000円の増となったものの、下から4段目の固定資産除却費におきまして、平成30年度に発生した手熊浄水場、三重浄水場の中央監視装置の除却費が皆減したことによりまして2億1,841万

長崎市議会 2019-03-07 2019-03-07 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

これは、直営の収集パッカー車の燃料費や臨時職員賃金などごみ収集にかかる経費でございます。その下3.ごみステーション整備費2,991万9,000円でございますが、これは市が設置をしておりますごみステーションにおけるごみの散乱や臭気を防止し、地域の良好な衛生環境を維持するためにごみステーションの整備やクリーンボックスの設置、修繕を行うためのものでございます。

松浦市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年03月04日

59 ◯ 食と観光のまち推進課長(川上利幸君)  これまでの指定管理期間6年間を見たところで、そういった温泉燃料費等につきましても勘案したところで安定した経営ができるような形で指定管理料というのを算定したところで、今、指定管理料を支払っているという状況でございます。

諫早市議会 2019-03-03 平成31年第1回(3月)定例会(第3日目)  本文

現在、地元自治会などに委託をしております市道の除草につきましては、平成17年の1市5町の合併以前から、除草に必要な草刈り機の消耗品ですとか燃料費などとして、除草単価を一律1メートル当たり15円でお願いをしているところでございます。委託内容につきましては、6月から10月の繁茂期に1回の除草をお願いしております。  

松浦市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日

所得者の方で、施設入所する場合に、現在、食費、居住費の合計で一月当たり1万円から3万円程度御負担をされているかと思うんですが、このグループホームにおきましては、この低所得者のための負担軽減の措置というのがございませんので、一律家賃、燃料費、食費というような形で、おおむね1日2,000円程度、1カ月当たり6万円程度の負担というのが生じることになります。  

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

このような状況下において、また、現時点において、松浦市が化石燃料、特に石炭以外のエネルギーへのシフトについて積極的に考えていくことは社会的な責務と思います。  現在、太陽光や風力発電に対して、九州電力は一部抑制をかけるなど再生エネルギーはもういっぱいなどと言う声もありますが、欧州各国と比較して、日本における再生エネルギーの比率はまだまだ低く、再生エネルギーの導入をする余地はあります。

諫早市議会 2018-12-06 平成30年第5回(12月)定例会(第6日目)  本文

14 ◯商工振興部長(中田誠人君)[ 204頁]  いこいの村長崎の経営状況につきましては、利用者数の減少に伴い営業収入が減少傾向にある中、平成28年度までの店舗収支は黒字経営となっておりましたが、営業収入の減少に加え、人件費の上昇や燃料費の高騰などにより経費がかさみ、平成29年度は約440万円の赤字となり、本年度はさらにふくらむ見込みと伺っております。