156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

質問体育館へのエアコン設置につきましては、現段階で予定をしておりませんが、体育館に設置している熱中計を活用し、児童生徒の体調管理に努め、必要に応じて水分補給を促したり、気象条件児童生徒の体調などに不安がある場合は、活動内容の変更や活動を中止したりするなどの対応を行っております。今後とも暑さ対策につきましては、学校現場の状況を十分に把握した上で、児童生徒の健康管理に努めてまいります。  

時津町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日 6月 6日)

熱中にかかわることで、クラブ活動、特に、屋内であろうが、屋外であろうが、私、数年前に提案したことがあります。気温をはかる温度計を外に出しておいていただいて、それが、例えば29度以上、湿度何パーセントとなったら、クラブ活動は即休憩させる。あるいはやめさせる。そういうことも私はやるべきであると。  

長崎市議会 2019-02-26 2019-02-26 長崎市:平成31年第1回定例会(2日目) 本文

一日でも高齢者避難すると、熱中や脱水症などの心配もございますし、これが三日、四日、2週間たたないうちの避難となると、同じことでございます。  そういう意味で、学校施設等にも、特に体育館でございますが、空調設備などのエアコン設置等のお考えはないか。これは避難所になっているところだけです。

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

熱中が疑われる児童生徒は6名、熱中の診断は1名、いずれも運動場及び体育館での活動後に発生と課長の答弁でございました。猛暑日には外で子どもたちを遊ばせられなくて、体育授業体育館で行われております。始業式などの全体行事も体育館で行われますが、また、各学校体育館は、それぞれ災害時の避難所とされて重要な役割がございます。  

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

もう日焼けはしたくない、もう熱中にもなる。海というのは、もうスキー場と同じような感じで、年々減るというか、もう海水浴という感覚そのものが私たちの子どものころの感覚、皆様方がお父さんだったときの感覚と根本的に全然違うと思います。どちらかと言えば、もうプール、都会見てください、はやっているのはナイトプールですよ。太陽のもとでは泳がない、もうそんな感覚じゃない。

五島市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−05号

熱中で亡くなった方も相当全国でいるんですけれども、玉之浦でも1人亡くなっております。診療所とは関係ありません、この話は。玉之浦診療所とは全く関係ありません。  福江のほうの病院に、水曜日にぐあいが悪くて行ったんです、熱中と言われて。点滴を打って戻ったんです、その日は。水曜日に行って、金曜日の夜か土曜日の明け方に亡くなってるんです。そういった事例もあるんです。  

長崎市議会 2018-12-07 2018-12-07 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

154 ◯中西敦信委員 ガイドラインというのはこれからということなんでしょうけれども、望ましい温度基準学校環境衛生基準熱中計が置かれているので夏は大丈夫というか、それを超えたらそれを下げるようにクーラーを入れようとなるんでしょうけれども、冬は寒い、熱中計で対応できるのかなという、寒さについてもそういう温度はどうなのか。

長崎市議会 2018-11-30 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文

また、各教室に設置している熱中計を活用し、これまで以上に児童生徒の体調を細やかに観察・把握し、必要に応じて水分補給を促す、天候や気温の状況によっては、活動内容の変更や活動の中止を行う等の対応により、児童生徒の体調管理に万全を期したいと考えております。  以上でございます。

佐世保市議会 2018-11-15 平成30年 11月開催 総合計画調査特別委員会-11月15日−01号

◆柴山委員   施策1のKPIとして、1世帯当たりの年間電力消費量となっているが、高齢者の人がエアコンをつけず、熱中で亡くなったといったこともあった。ことしの夏は、九州電力株式会社では高齢者の方に対して電気料を1割安くするといったことも行っているので、この指標も必要ではあるが、例えば、エアコンの適正な温度での使用といったことは入れることができないのか。

長崎市議会 2018-09-18 2018-09-18 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

エアコン等については今回熱中とか環境の変化、地域の特性とか、そういった部分でやはり北海道から沖縄まである中でいろんな環境の中で教育は受けていると思います。その教育で要するに時間を変えたりとか、そういったことで夏休みとかいろいろしながら今までやってきたと思うんですけど、今回の場合はやはり大きな環境の変化の中で熱中とか、そういった子どもが亡くなるという痛ましい事故もあったりした。

平戸市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会-09月14日−04号

マスコミでは熱中対策が呼びかけられる中、学校での暑さ対策としてエアコン設置が大きな話題となりました。本市では、本年度、各小学校中学校に扇風機を設置し、一定の効果はあったとの報告もありましたが、引き続き教室温度調査を行っているということであり、子供安全を考え、しっかりと検証を行っていただきたいと思います。  

佐世保市議会 2018-09-14 平成30年  9月定例会 総務委員会-09月14日−01号

室内温度を28度に設定することについては何の根拠もなく、28度から熱中危険性もある。今は体温より10度以下の快適な空調管理を行うことが常識となっているので、そこを考えてもらいたい。 ◆永安委員   現在、約43億円の経費をかけて全庁的なリニューアルを進めている。  当然、使い勝手の考慮や庁舎の機能性を高めることを目的としていると思うが、そういった意味で大きく改善された部分があったのか。  

大村市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

中学校の部活動の中には、温度計を見ながらの熱中対策をされていたところもあるようですが、室温が35度を超えたら、窓をあけて換気を行っていたという話も聞いています。  小中学校体育館には、避難所としての役割もございます。普通教室へのエアコン設置が終われば、それでおしまいというわけではありません。中長期的な視点で計画を立てていくべきです。