34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

諫早市議会 2020-03-19 令和2年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2020-03-19

浄化槽設置補助事業【予算額1億2,487万3,000円】について、浄化槽設置件数は減っているのか、との質疑に対し、昨年度まで減少傾向で、平成30年度の実績が126件であったが、今年度の実績は現在まで151件で若干増加している。要因としては、規制緩和などによる下水道計画区域ではないところの宅地開発が進んだためと考えられる、との答弁がありました。  

諫早市議会 2018-03-20 平成30年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2018-03-20

浄化槽設置補助事業【予算額1億3,376万1,000円】について、当初予算を比較すると、平成29年度が230基、平成30年度が170基と設置補助基数が減っているが、その理由は、との質疑に対し、浄化槽区域における設置が進んできたことや下水道整備が進んできたことから、平成29年度にこれまでの計画見直しを行っている。設置ペースは、今後鈍くなると見込んでいる、との答弁がありました。  

諫早市議会 2015-03-23 平成27年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2015-03-23

8項上下水道費浄化槽設置補助事業【予算額3億1,237万7,000円】について、浄化槽設置にあたっては、国・県・市の補助金にあわせ、さらに本市独自で上乗せ補助をしているとのことだが、7人浄化槽設置した際の市民負担額は幾らか、との質疑に対し、設置工事費が約100万円を要した場合、そのうち約50万円を国・県・市で3分の1ずつ補助をしており、本市はこれに約35万円を上乗せし合計85万円の補助を行

諫早市議会 2014-03-25 平成26年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2014-03-25

7項上下水道費浄化槽設置補助事業【予算額3億5,962万6,000円】について、公共下水道事業計画区域内であっても補助対象となるのか、との質疑に対し、公共下水道集落排水事業計画区域内であっても供用開始まで7年以上かかる区域補助対象となる、との答弁がありました。  

諫早市議会 2013-03-11 平成25年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2013-03-11

7項上下水道費浄化槽設置補助事業について、当初補助予定であった450基に100基分を今回追加とのことだが、その理由はとの質疑に対し、平成25年度の国の予算成立がおくれる見込みであることから、緊急経済対策に伴う補正予算を活用し、3月補正予算に計上して平成25年度へ繰り越すことで、4月から補助金交付ができるようにするものであるとの答弁がありました。  

諫早市議会 2013-03-03 平成25年第1回(3月)定例会(第3日目)  本文

諫早市といたしましては、浄化槽設置補助事業、太陽光発電導入支援事業高齢者等住宅改造助成事業など、行政目的が明確な事業を実施しているところであり、このような何らかの行政目的を付随するような新たな助成制度創設につきましては、国、県の動向や他市の状況を調査、検証しながら見きわめたいと考えております。

諫早市議会 2012-12-03 平成24年第4回(12月)定例会(第3日目)  本文

住宅リフォーム助成制度地元業者への工事発注が条件で、市民住宅や店舗の増改築リフォームをしたときに経費の一部を市が助成する制度ですが、諫早市におきましても、これまで住宅改善に関する助成制度としましては、浄化槽設置補助事業、太陽光発電導入支援事業、また高齢者住宅改造助成事業などに取り組んでいただいております。  

諫早市議会 2012-10-16 平成24年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2012-10-16

8項下水道費浄化槽設置補助事業について、平成20年度に補助制度見直しを行ってから、浄化槽設置数が年々増加しているが、今後の整備はどのように進めるのか、との質疑に対し、平成20年度から新しい浄化槽補助制度を開始した。計画では平成26年度で平成32年度目標基数の75%程度を整備する予定としている。平成27年度以降は、浄化槽設置意向等を勘案しながら検討していきたい、との答弁がありました。  

諫早市議会 2012-10-02 平成24年予算決算委員会(全体会)その1 本文 開催日:2012-10-02

次に、議案第67号「平成23年度諫早市下水道事業会計決算の認定について」、農業集落排水事業の中で集落から離れた場所に住んでいる方についても、基本的には下水道管に接続をしていただく必要があると思うが、費用対効果を考慮した上で浄化槽設置を促すということを行ってはどうか、との質疑に対し、これまでも伊木力・元釜地区などで農業集落排水事業から浄化槽設置補助事業に転換していただくなどの見直しは行っている。

諫早市議会 2012-09-05 平成24年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文

住宅改善に関する助成制度といたしましては、諫早市では浄化槽設置補助事業、太陽光発電導入支援事業高齢者等住宅改造助成事業など、行政目的が明確な事業を実施しているところでございます。  また、国においては、来年度から断熱性能を高める改修工事補助金を出す制度や、間伐材を用いた住宅等エコポイント制度創設するという動きもあるようでございます。  

諫早市議会 2012-03-07 平成24年第1回(3月)定例会(第7日目)  本文

このほか住宅改善に関する助成制度といたしましては、浄化槽設置補助事業、太陽光発電導入支援事業など、または高齢者住宅改造助成事業など、行政目的が明確な事業を実施しているところでございます。  次に、住宅リフォーム助成制度地域経済活性化をとの御質問でございますが、県内の自治体の状況につきましては、平成23年度は21市町の中で7市で実施されたと聞いております。  

諫早市議会 2011-09-04 平成23年第5回(9月)定例会(第4日目)  本文

本市経済対策といたしましては、中小企業者経営支援のための融資制度の拡充を中心に、緊急雇用事業の実施やすみよか事業リフレッシュ事業浄化槽設置補助事業、太陽光発電導入支援事業など諫早市独自の経済活性化事業を行っております。このほか本市住宅改善に関する助成制度につきましては、既に高齢者などの住宅改造助成などを実施しております。

諫早市議会 2011-06-06 平成23年第4回(6月)定例会(第6日目)  本文

このほか本市住宅改善に関する助成制度につきましては、既に高齢者などの住宅改造助成浄化槽設置補助事業、太陽光発電導入支援事業などを実施しております。  御質問の新たな住宅リフォーム助成制度創設につきましては、他市の状況を調査しながら引き続き研究してみたいと考えております。

諫早市議会 2011-03-03 平成23年第2回(3月)定例会(第3日目)  本文

227 ◯牟田 央君[ 162頁]  この185ページで浄化槽設置補助事業の拡大なのですが、平成23年度は450基だと。平成22年度に補正予算が組まれましたよね。それで、平成23年の1月頃ある業者のところに行ったら、もう浄化槽はなかとですよというわけですね。本当になかとかと聞いたら、20基ばかりあったそうなのですね。あるのですよ、それは。  

諫早市議会 2010-09-27 平成22年予算決算委員会(全体会)その1 本文 開催日:2010-09-27

まず、議案第61号「平成22年度諫早市一般会計補正予算(第2号)」に関しては、11款都市整備費3項下水道費浄化槽設置補助事業について、公共下水道農業集落排水整備予定区域内における浄化槽設置状況はどのようになっているのか、との質疑に対し、今年度の8月末現在の実績では、全体の約3割が集合処理区域設置されている、との答弁がありました。  

諫早市議会 2010-09-01 平成22年第3回(9月)定例会(第1日目)  本文

11款都市整備費は、資料2の5ページに記載しております浄化槽設置補助事業追加事業費でございます。また13款教育費では、平成22年12月1日に開館予定諫早市とどろき体育館の管理事務でございます。  以上で歳出関係の説明を終わらせていただきます。  次に資料1の4ページでございますが、歳入関係について記載をいたしております。  

  • 1
  • 2