4712件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

だからそういう形でずっと起きてきて、今、ものづくりって、この地方創生ものづくりですけど、ずっと私などが見てきたときに、ものづくりもこういう形で地方活性ってものづくりだということで、まず起きたのが、一村一品運動から始まりました。それで次に地産地消という名のもとに、ものづくりが全国で起きました。その次に、農商工連携、要するに業界を越えて、ものづくりをしましょうと、そういうのができました。 

五島市議会 2023-09-09 09月09日-03号

五島起業支援補助金につきましては、市内経済活性雇用創出を期待し、起業を促進する目的で、平成22年に制度創設がされております。対象となるのは、市内在住の個人または団体で、市の地域資源活用した事業、または新しく人を雇用して行う事業のいずれかの起業を目指す方、または起業して3年以内の事業の方です。 

五島市議会 2022-12-06 12月06日-02号

産業振興部につきましては、五島市の人口ビジョン総合戦略基本目標として掲げます「五島の恵みを活かし、雇用を生み出す“しま”をつくる」の着実な推進のため、基幹産業である農林水産業商工業連携強化を図り、地域経済活性に取り組むとともに、雇用環境整備を進め、良質な雇用創出することを目的として、今回、再編をいたしております。 以上でございます。 

雲仙市議会 2021-12-09 12月09日-04号

企業誘致用地整備事業特別会計は、企業誘致用地整備して、経済活性、雇用創出及び定住の促進を図るため、国見多比良埋立地と吾妻町町下地区埋立地を、企業誘致用地として必要なインフラ整備等を行い、早期の企業誘致活動の展開を図る事業目的をもって、本年度創設されたものであります。 国見多比良埋立地は、事業計画どおりに県との土地購入が進捗している状況が、議会に報告がありました。 

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

私は、自治会活性という割には、自治会に対して要求することばっかりで、あまりにも不親切ではないのかというふうに思っています。各自治会財政状況懐具合が全くわかっていないのではないですか。 前回も、何回も言ったのですね。少しでもAEDを安く購入できれば、負担が少なくて済む自治会も、少ない補助金でたくさんのAEDが設置できる市も、どちらもいいと思うのですけど、どうですか。

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

景観まちづくりにつきましては、6月15日、島原半島の自然や風景、歴史などの資源を生かした国道を中心とする景観ルート島原半島みやま街道日本風景街道九州ルートに登録されたことを受け、国土交通省、長崎県、半島3市及びその他の団体により構成する島原半島みやま街道推進協議会の主催による登録証交付式並びに地域活性シンポジウムが開催されました。 

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

また、現在、第2次平戸総合計画に基づく各種施策や、平戸総合戦略における人口減少抑制対策推進しているとこでありますが、こういった施策を通して、独自財源となる税収増につながるための経済活性や住みやすいまちづくり交流人口拡大など、本市の未来への投資につながるような取り組みに対し、この財源を効果的に活用してまいりたいと考えております。 残余の質問に対しては、担当部長に答弁させます。

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

五島商工会は、平成23年から、五島ツバキ酵母活用に意欲的に取り組み酵母を使った日本酒島楽」や麦焼酎五島椿」の商品化を実現し、五島市の経済活性やPRに貢献したことが認められての受賞であります。 同グランプリで、県内の商工会が入賞すること自体が初めてということで、この快挙に敬意を表するとともに、今後とも五島市の象徴であるツバキ活用により、一層の発展を期待しております。 

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

鐙瀬園地活性について。 かねてから提案を募集していた鐙瀬園地自然環境活性プランについては、総合商社である双日株式会社から応募がありました。10月21日、プロポーザル方式により審査を行い、五島市の観光拠点である鐙瀬園地富裕層向け宿泊施設を建設し、雇用創出交流人口拡大に寄与する事業を提案した同社を事業者として決定しました。 

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

以来、その実績は着実に伸びており、ふるさと納税を通じて寄せられた寄附は、子育てや教育、まちづくりなどに活用され、地域活性に資するとともに、災害時における被災地への支援としても役立っております。 寄附者にとりましては、ふるさとや応援したい地域に貢献するとともに、その地域特産品などの返礼品を受け取ることができ、また一定の制限はありますが、税の控除も受けることができます。 

雲仙市議会 2020-09-27 09月05日-05号

自治振興事業である自治会活性交付金については、交付基準等を見直すという話であったが、見直しの進捗状況についてどうなっているのかとの質疑には、各自治会代表者補助金算定基準等について協議を続けており、ある程度の合意点ができたので、今後、案をまとめ、協議をもう一段階進めていきたいとの答弁がありました。