5196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2028-10-01 12月04日-02号

ゆえに期待も大きく、一日も早く企業誘致活動成果がよきものになるように願うものでありますが、その誘致活動現状と今日までの経過をただしたいと思います。 あとの平戸振興公社指定管理についてと人口減少対策成果については、後ほど質問席よりいたします。 ◎市長黒田成彦君) 登壇  おはようございます。松尾議員の御質問にお答えいたします。 

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

教育次長吉村藤夫君)  条例の中での減免措置等をうたっておりまして、社会教育関連団体であったり、社会福祉関係団体、あるいは地域活性化グループ公民館講座から発展した自主活動グループ、あるいは自治会、こういうものは部屋の使用料については無料というふうになっております。ただ、空調の関係については、これは無料にはなっておりませんので、よろしくお願いします。  

五島市議会 2023-09-09 09月09日-03号

我々としては、引き続き、九州商船にお願いするというのは残しながらも、それ以外の事業者についても想定をしながら、これからまた活動していかなければいけないのかなというふうに思っております。 ◆19番(荒尾正登君) 今、1年半で3万人の利用があったということでございますが、1年で換算すると約2万人というふうにお伺いしておりますが、私は前運航会社経営者から、この佐世保航路は3年計画なんだと。

平戸市議会 2023-06-11 06月20日-05号

このたび、吉住威三美議員におかれましては、全国市議会議長会から20年の長きにわたる市議会議員としての活動に対し、永年表彰を受けられました。まことにおめでとうございます。市民とともに心からお祝いを申し上げますとともに、今後とも健康に御留意いただき御活躍されますことをお祈り申し上げます。 それでは、幾つか御報告をさせていただきます。 

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

そしてまた、千々石川につきましては、まだなかなか以前のような活動はなされていないわけですけども、こういったことにつきましても、また今後、活動していただければというふうに考えておりますので、今後ともPRに努めていきたいと思います。 ○議長元村康一君) 佐藤義隆議員

雲仙市議会 2021-12-09 12月09日-04号

企業誘致用地整備事業特別会計は、企業誘致用地を整備して、経済の活性化、雇用の創出及び定住の促進を図るため、国見多比良埋立地と吾妻町町下地区埋立地を、企業誘致用地として必要なインフラ整備等を行い、早期の企業誘致活動の展開を図る事業の目的をもって、本年度創設されたものであります。 国見多比良埋立地は、事業計画どおりに県との土地購入が進捗している状況が、議会報告がありました。 

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

特に子どもたちには、命の大切さ、また自ら非行を起こさない力、また犯罪の誘因を断ち切る力、このようなものを育てていこうという活動が行われております。 特に、犯罪を認識できる力というものは、命の大切さとともに、悪いことは決してしてはならないということを認識できることでもあります。 

五島市議会 2020-12-25 12月25日-05号

議案第125号は、富江地域福祉センター社会福祉法人五島社会福祉協議会に、議案第126号は、玉之浦へき地保育所社会福祉法人明和会に、中川へき地保育所社会福祉法人五島社会福祉協議会に、議案第127号は、デイサービスセンター椛島岐宿デイサービスセンター及びデイサービスセンター久賀島を社会福祉法人五島社会福祉協議会に、議案第128号は、笠松宏記念館を特定非営利活動法人DONDON奈留に、それぞれ

雲仙市議会 2020-12-20 12月20日-05号

今後も人・まち・文化を育む拠点として、読書活動をはじめ生涯学習の推進に努めてまいります。 青少年健全育成につきましては、12月7日、雲仙青少年健全育成協議会の主催による第14回雲仙市少年の主張大会が開催され、市内各町の代表として14名の児童生徒の皆さんが出場し、学校や家庭で感じたこと、社会に対しての提言などの発表が行われました。

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

その上で、観光客に与える影響も考えますと、ぜひ啓発活動をしっかりお願いしたいというふうに思っております。 ごみ焼却に関しては、今回、健康寿命のことで萩市に視察に行きました、委員会で。萩市が健康寿命対策に取り組むきっかけは、県内で健康寿命が一番短いと、最下位だということがきっかけで、市長がこれではいけないというので取組を始めた。

平戸市議会 2020-11-25 12月02日-01号

嘱託員ではなく、防災士資格を取得している人を自主防災組織リーダーとして選任した方がよいのではないかとの指摘に対し、市も防災士資格取得推進しているところであり、平戸防災ネットワークとも連携しながら、地域防災士を配置し、その人がリーダーとなって活動できるような体制づくりをしていきたいとの答弁がありました。