126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諫早市議会 2020-09-01 令和2年第4回(9月)定例会 一般質問一覧

姿勢等について                 │   │ │令和2年│大久保正博議員├─┼────────────────────────┤ 105 │ │9月11日│       │2│公共土木施設維持管理について         │   │ │    │       ├─┼────────────────────────┤   │ │    │       │3│令和2年7月豪雨における本明川洪水対策

松浦市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第1号) 本文

志佐地区洪水対策事業については、8月末に丹花橋下流左岸側建設中の丹花号雨水ポンプ場完成し、9月1日から供用を開始しております。  また、本年度から着手しております松浦文化会館南側松浦鉄道沿い建設する立町雨水ポンプ場については、8月21日に機械設備工事を契約したところであり、併せて土木工事発注準備を進めております。  

西海市議会 2020-06-17 06月17日-03号

1番目としまして、市が管理する河川洪水対策についてでございます。 雪浦川は県による浸水想定区域調査に基づき、ハザードマップが作成されているが、市内準用河川及び普通河川洪水対策について、以下のとおりお伺いします。 1、本市準用河川及び普通河川は何箇所あり、管理洪水対策はどのように行われているのかお伺いします。 2、大雨等による洪水のリスクは河川の種類を問わずに存在すると考えます。

諫早市議会 2020-03-02 令和2年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

次に、大項目2の魅力あるまちづくりで、安全なまちづくりに関し、本明川ダム既存ダム洪水対策としての事前放流についてお伺いをいたします。  全国で豪雨災害が相次ぐ中、各地ダム貯水量が限界に近づき、ダム操作規則を超えた緊急放流が行われ、犠牲者が出るなど、裁判沙汰となり、問題の指摘がなされております。

松浦市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

志佐地区洪水対策事業については、文化会館南側松浦鉄道沿い雨水ポンプ場を新設し、当ポンプ場へ導くための雨水管渠整備に着手することとしております。引き続き事業早期完成に向け、確実な事業進捗に努めてまいります。  常備消防については、水難救助隊事業平成29年度から5か年計画整備することとしております。

佐世保市議会 2019-12-12 12月12日-05号

本件事業は、私どもの利水のみではなく、川棚町の洪水対策等の複数の目的を持った事業でございますので、本市考えのみが先行することはできませんが、本市といたしましては、今後の知事の総合的な御判断に当たり、本市考え実情を適宜お伝えし、可能な限り早期にかつ、よい形で事業が進むよう努めてまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。 以上でございます。

諫早市議会 2019-12-02 令和元年第5回(12月)定例会(第2日目)  本文

洪水対策といたしましては、大水害発生の翌年、国の管理となった本明川でより安全な川づくりを目指しまして、河川の拡幅や護岸整備による大規模な河川改修が進められてまいりました。  また、国営の諫早湾干拓事業により、新たに調整池ができたことで有明海の潮汐、干満の差に関係なく、常に周辺地域からの排水が可能となりまして、湛水時間や湛水被害が大幅に改善されております。  

松浦市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 通告表

県道整備について                  │ 60 ┃ ┃  │         │ (2) 市道整備について                  │   ┃ ┃日 │         │3.アジフライの聖地について                │   ┃ ┃  ├─────────┼─────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 安 江 結 子 │1.志佐川洪水対策

松浦市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第1号) 本文

5項.都市計画費志佐地区洪水対策検討事業、1億530万円のうち9,187万5,000円を繰り越しております。  西九州自動車道関連事業、989万円に対し同額を繰り越しております。  次のページをお願いいたします。  都市計画施設管理事業、80万6,000円に対し同額を繰り越しております。  松浦市中央公園再整備事業、645万6,000円に対し同額を繰り越しております。  

佐世保市議会 2018-06-18 06月18日-03号

また、川棚町の住民の皆さんがダムに反対されていると誤解されている方も多く、もともと石木周辺に住まわれていた54世帯もの方々が移転されたことや、石木ダム洪水対策も担っており、地元川棚町も事業推進考えであることなどの事実を伝えると、やはりほとんどの方は理解されています。石木ダム事業については否定的な意見や報道も散見されますが、このような事実を知らないがゆえの意見であろうかとも思います。 

松浦市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月08日

5項.都市計画費志佐地区洪水対策施設整備事業につきましては、1億830万円に対しまして9,600万6,000円を繰り越しております。  9款.消防費、1項.消防費原子力災害対策施設整備事業につきましては、6,367万円に対しまして同額を繰り越しております。  原子力災害対策施設管理事業につきましては、133万円に対しまして同額を繰り越しております。  

諫早市議会 2018-06-02 平成30年第2回(6月)定例会(第2日目)  本文

諫早市街地の水の大動脈でございます本明川は、諫早大水害以降、洪水対策としての改修事業や、諫早湾干拓堤防による浸水被害を最大限に減ずる調整池完成など、大型事業が順調に進められてきております。仕上げといたしまして、平成36年度完成予定本明川ダム建設が待たれる状況にございます。  しかしながら、これらハード事業が全て完成しても、完全と言えないのが実情でございます。  

松浦市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年03月02日

志佐地区洪水対策事業については、平成29年度から子育て支援施設「みんなの子育て広場」に隣接して中町雨水排水ポンプ場整備を行っており、早期事業完了に向け、今後とも計画的な事業推進に努めてまいります。  介護保険事業については、現在、「第7期介護保険事業計画高齢者福祉計画」を策定しており、平成30年度から平成32年度に係る介護保険料などを改定するため、関係議案を今議会に提案しております。  

松浦市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年12月01日

志佐地区洪水対策事業については、機械設備ほか4件の工事を発注しており、中町雨水排水ポンプ場の本年度内完成に向けた事業進捗に努めてまいります。  上志佐地域住宅対策については、上志佐地区区長会及び関係団体から「定住促進住宅早期建設及び空家対策推進実現に関する要望書」が9月29日に提出されました。