229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

また、江戸時代の旧市街地など、埋蔵文化財が包蔵されている可能性があると認識している場所においては、必要に応じ、試掘調査等により埋蔵文化財の有無について確認を行っているところであり、興善町遺跡や桜町遺跡など、遺跡の残存が確認された一帯は、周知の埋蔵文化財包蔵地として登録し、保護を図っております。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

(3)歴史環境は、ポルトガル船の来航を契機に海外貿易港として発展し、江戸時代には中国オランダに開かれた窓口として独自の文化が形成され、全国に影響を与えました。幕末から明治初期には、我が国の近代化に大きく貢献しました。  5ページをごらんください。大正期には九州第1位の人口を誇る都市にまで発展いたしますが、昭和20年8月9日の原子爆弾により壊滅的な被害を受けました。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

また、江戸時代の旧市街地など、埋蔵文化財が包蔵されている可能性があると認識している場所においては、必要に応じ、試掘調査等によりまして、埋蔵文化財の有無について確認を行っているところであり、興善町遺跡や桜町遺跡など、遺跡の残存が確認された一帯は、周知の埋蔵文化財包蔵地として登録し、保護を図っております。

諫早市議会 2019-12-05 令和元年第5回(12月)定例会(第5日目)  本文

江戸時代におきましては長崎街道として繁栄し、湧水の近くには殿様がおかごを立てるおかご立場や、茶屋など立ち並び、坂本龍馬も井戸水で喉を潤したという言い伝えがあります。井樋ノ尾観音様は島原の乱の折、原城から持ち運び、湧水の地に建立された事実として今日もその湧水を求め、町内外から多くの皆さん方が訪れております。それが一瞬にして水源が枯渇してしまったわけであります。  

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

また、江戸時代の旧市街地  など、埋蔵文化財が包蔵されている可能性があ  ると認識している場所においては、必要に応じ  試掘調査等により埋蔵文化財の有無について確  認を行っているところであり、「興善町遺跡」  や「桜町遺跡」など、遺跡の残存が確認された  一帯は、周知の埋蔵文化財包蔵地として登録し  保護を図っている。   

長崎市議会 2019-09-12 2019-09-12 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

また、江戸時代の旧市街地など、埋蔵文化財が包蔵されている可能性があると認識している場所においては、必要に応じ試掘調査等により、埋蔵文化財の有無について確認を行っているところであり、興善町遺跡や桜町遺跡など、遺跡の残存が確認された一帯は周知の埋蔵文化財包蔵地として登録し、保護を図っております。

長崎市議会 2019-09-06 2019-09-06 長崎市:令和元年第4回定例会(3日目) 本文

長崎歴史の原点となった長崎港は、大航海時代ポルトガルとの南蛮貿易の拠点としてその役割を果たし、江戸時代以降も出島や唐人屋敷において、オランダ及び中国との貿易が行われ、幕府直轄の対外貿易港として成長を続けてまいりました。とりわけ安政開国に伴う開港後は、大浦、南山手などに外国人居留地が置かれ、グラバーやオルトなど、外国人商人の活躍の場として大いににぎわいました。  

島原市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第5号) 本文

市内には江戸時代につくられた石垣を初め、多くの貴重な遺跡が残されており、市民の皆様と一緒になって守っていけるよう取り組む必要性を感じたところであります。  そして、文化課の提案につきましては、私自身が以前から文化課の必要性を感じています。さらに、今回、島原市文化財保護審議会でさまざまな御意見が出ました。

長崎市議会 2019-08-26 2019-08-26 長崎市:令和元年交通対策特別委員会 本文

長崎市開港以来、非常に発展を遂げてきたわけですけれども、皆さんご承知のとおり、町の中心部というのは江戸時代の町並みがそのまま都市構造の骨格となってございます。承知のとおり、平地が少なくて急峻な地形ということで、諸機能な都市機能が過度に集中していたり、交通がふくそうしていたり、都心部における緑地のスペースがなかったりというような構造的な問題を抱えてございました。

長崎市議会 2019-07-11 2019-07-11 長崎市:令和元年第3回定例会(6日目) 本文

同じく、商工費において、オランダのライデン国立民族博物館に収蔵されている江戸時代後期の画家が描いたびょうぶのレプリカの制作を検討するために、現地調査を行うための出島運営費が計上されております。  委員会におきましては、びょうぶのレプリカの展示開始時期の見込みや、制作費用の概算額について質すなど、内容を検討した次第であります。  

長崎市議会 2019-07-09 2019-07-09 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

次に、江戸時代の旧市街地等については、当  時の日本において中国オランダに開かれた海  外文化の窓口として重要な場所であったことか  ら、これまでも、試掘調査等による確認を行っ  てきた経緯があり、「興善町遺跡」や「桜町遺  跡」など、遺跡の残存が確認された一帯は周知  の埋蔵文化財包蔵地として登録し、保護を図っ  ているところである。   

長崎市議会 2019-07-02 2019-07-02 長崎市:令和元年第3回定例会(5日目) 本文

1571年に6町による町立てが行われて以降、県庁舎跡地は岬の教会や、江戸時代長崎奉行所西役所が建てられ、幕末には西役所内に海軍伝習所が開設されるなど、長崎発祥の礎となった場所であり、また、その後の長崎発展の場所ともなった歴史的に重要な土地と認識をしています。さらに、地理的にも出島に隣接し、中心商業地に近く、まちの活性化に資する重要な場所であるということも認識しております。

長崎市議会 2019-07-01 2019-07-01 長崎市:令和元年第3回定例会(4日目) 本文

長崎江戸時代には中国オランダとの交流の窓口となり、また、開国後の幕末から明治期にかけましては、外国人居留地が築かれ、日本近代化に貢献するなど、歴史的に重要な役割を果たしてきたまちであり、世界遺産代表されるような多くの歴史資源を有するまちでございます。  

長崎市議会 2019-06-28 2019-06-28 長崎市:令和元年第3回定例会(3日目) 本文

現在、長崎港の歴史紹介している施設としましては、まずは、近世長崎の海外交流史をテーマにした長崎歴史文化博物館を初め、江戸時代鎖国期及び幕末におけるオランダなどとの交流を紹介した出島安政開国による旧居留地時代の人物や交流をテーマとしたグラバー園のほか、日本近代化交流史などを紹介した旧香港上海銀行長崎支店記念館、孫文・梅屋庄吉ミュージアム、さらには、長崎造船所が日本近代化に果たした役割を紹介する

諫早市議会 2019-06-04 令和元年第3回(6月)定例会(第4日目)  本文

また、歴史の道である長崎街道は江戸時代に整備された街道で、この地区を通り、長崎に通じる街道として非常に重視され、峠の茶屋跡や井樋ノ尾峠は多くの人が今も訪れ、井樋ノ尾地区におきましては先祖代々から川の水はもちろん、観音様から湧き出る清水は貴重な水であり、大切に管理されています。