828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-13 2020-03-13 長崎市:令和2年第1回定例会(7日目) 本文

でレベルアップを図りながら市民にわかりやすい広報に努めてほしい、シティプロモーションの推進に当たっては、関係部局と連携するとともにマスメディアとの信頼関係を構築し、ともに長崎の魅力を内外に発信してほしい、交流の産業化リーディング事業費については、成功・失敗にかかわらずしっかり検証しながら交流の産業化につながるよう取り組んでほしい、長崎開港450周年記念事業については、開港からこれまでの長崎の大事な歴史

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年総務委員会 本文

全部事業が終わってしまえばどうなるか、預託金額ががたっと下がっていくわけですから、文句を言うつもりはないけれども、あるお金を少し有効に使う方法を、ずっと過去の先輩たちが怒られながら380億円を減らして、そして、あなたたちが議会にもかけずに借金のでくっけん、好いたことをしよっとたいなって言われた歴史もあるんですが、そういうような形の中から200億円で、100億円についてはよくできていると思うんです。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

ですから、長崎鎖国の時代も続いて開港していたというところが大きなすばらしい歴史があるということでございます。  開港都市の集まりなんですけれども、持ち回りで5都市がずっと回っておりまして、また、別の実行委員会というか、団体でやっているものですからあれなんですけれども、ちょうど450年のときに長崎市で開催が予定されているということを聞いております。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

ですからこの辺を文化観光部としても観光所管になるかもしれませんけど、やはり歴史というものの重みを私はきちっとつくっていただきたいと思うんですよ。  シーボルトが出島に来てシーボルトの前に2人お医者がおって、その後がポンペでしたかね、そういう格好で歴史出島もあれほど金かけてつくって残すぐらいですから、やはりシーボルトが日本医学に貢献したということは現実にわかっているわけですね。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年総務委員会 本文

2.事業内容に記載のとおり、今回はエイジングをテーマに野母崎地区の歴史や記憶、歳を重ねることで見えてくる風景や後世への継承などを共有しながら、アーティストと市民が一緒に作品をつくっていくこととしており、(1)に記載のとおり、イベントのタイトルを「じかんのちそう」といたしております。  恐れ入りますが、資料の10ページをお開きください。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

予算のご説明の前にまず歴史的風致維持向上計画につきましてご説明させていただきます。  資料は飛びまして59ページをお開きください。歴史的風致維持向上計画は歴史まちづくり法に基づき策定するものでございます。(1)法の目的ですが、全国の歴史的町並みやそこで行われる祭りなどの伝統な活動は維持管理費や担い手不足などの理由により失われつつあります。

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

オ.拡充内容でございますが、(ア)開港記念行事の拡充につきましては、長崎港の歴史などに関する記念講演等を充実させ、市民長崎港に係る意識向上を図ります。(イ)ステージイベントの拡充等につきましては、ながさきみなとまつりの各種イベントの充実を図ることで、長崎の海や港の楽しさなどを実感していただくとともに、多くの市民が港に集まることでにぎわいの創出を図ります。

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

長崎は100年に一度といわれるまちの進化の時期を迎えていますが、そこで生まれている新しい魅力が市内外に伝わっていない、また、長崎が持つ歴史文化の魅力の情報が更新されていないという課題があります。そこで、「文化で遊ぼう。長崎新世紀」というスローガンで、新しくなっていくものだけを伝えるのではなくて、長崎の既存の資源と組み合わせて興味深く発信していきたいと考えています。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

令和2年度の各エリアの取り組みについては、新大工エリアにおける再開発事業の引き続きの支援、中島川・寺町エリアにおける町家を生かした町並みづくり、また浜町・銅座エリアにおける市街地再開発事業の合意形成に向けた取り組みの支援、館内・新地エリアにおける土神堂前の広場整備に向けた建物の解体、14ページに続きますが、南山手・東山手エリアにおける歴史的風致維持向上計画をベースとした文化財や伝統的建造物の保存・活用

時津町議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第1日 3月 3日)

次に、歴史・伝統の保存、継承につきましては、茶屋本陣の保存・活用に向けた取り組みを推進し、地域資源として内外に示すことができるよう改修を行います。  次に、水道局関係でございます。  信頼される水道水の安定供給につきまして、時津町水道事業基本計画に基づき、老朽化した水道施設及び管渠について、改築更新及び耐震化を計画的に進め、安全でおいしい水の安定供給に努めます。  

長崎市議会 2019-12-10 2019-12-10 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

続いて、長崎奉行所西役所跡(長崎県庁跡  地)は、かつて、イエズス会本部など、歴史  上重要な施設が置かれてきた場所であり、現  在は「長崎西役所跡」の名称で、周知の埋蔵  文化財包蔵地として登録されている。平成21  年度及び22年度には、長崎県教育委員会によ  って発掘調査が行われ、遺構も確認されてい  る。   

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

(3)長崎市歴史的風致は国の支援の対象となります歴史的風致と重点区域の両方の要件を満たす5つの歴史的風致としております。(4)長崎市の重点区域は、5つの歴史的風致の中から、まずは山手区域としております。(5)計画の構成でございますが、構想は法の運用指針に基づき序章から第7章までで構成されております。  3ページをごらんください。それでは、ここから本計画の原案についてご説明いたします。

長崎市議会 2019-12-06 2019-12-06 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

かいつまんで説明しますと、左から2つ目の整備目標としましては、長崎市の地勢や歴史、現状などを整理し、長崎駅周辺や松が枝周辺の玄関口の整備とあわせて、まちなかの回遊を促し、にぎわいの再生を図ること、新たな拠点や新しいライフスタイルを構築しながら、商業再生や魅力的な都市機能の形成により、雇用や楽しむ場の充実、暮らしやすさの実現などにより、人口の流出抑制や流入促進を図ることを記載しております。