1068件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-12-11 2020-12-11 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

その間に梅雨があるとですよね。8月中旬でしょう。その前に6月、分かりますか、同じような災害が発生する可能性もあるとですよ。そういうのも含んで言っているんですよね。だから、ここの反省というのは、災害があったから今回手を付けられなかった、だから延び延びになった。それはもう仕方がないということで置いといて、次に6月に来るのは、同じような状況が来るわけですよ。台風じゃなくて今度は梅雨、大雨ですよ。

佐世保市議会 2020-12-08 12月08日-04号

近年、温暖化の勢いはとどまるところを知らず、今年も梅雨時期に前線が停滞し、記録的な豪雨となり、河川氾濫などにより数多くの死者を出し、甚大な被害をもたらした熊本南部洪水災害、また、県内でも、7月6日に1時間の降水量が94.5ミリの記録的豪雨を観測した大村市では、河川氾濫や冠水などの被害が数多く発生し、災害弱者避難時における課題も改めて突きつけられました。 

佐世保市議会 2020-12-07 12月07日-03号

農業用施設災害復旧に係る繰越明許費補正について、当局から、「通常、国が行う災害査定は、災害発生から2か月をめどに行われるが、本年6月から7月の梅雨前線豪雨が甚大であったことから、本市災害査定が12月中旬の予定となり、諸事務手続及び入札手続に要する期間を考慮すると、現地着手は2月中旬からとなり、標準工期を考慮すると、年度内完了が困難となることから、繰越しにて対応するものである」との説明があっております

大村市議会 2020-12-03 12月03日-03号

これまでにないという感覚でいうと、雨で避難したりとか、何となく私たちみんな感覚的に、ああ、雨が降っているな、ではなくて、どれぐらいひどい雨が降るんだろうかと想像するような、毎年梅雨の時期を、もしくは梅雨の前からそういった雰囲気で待ち構えているところがございます。 

西海市議会 2020-12-02 12月02日-03号

今後につきましても、梅雨時期の降雨状況台風進路等により、多くの市民避難されることが想定される場合は、社会体育施設はもちろん学校の体育館も避難所として開設してまいります。 次に、4点目の昨今、避難方法も対応する中、本市でも車による自主避難場所として公園等も想定される。市民の指摘の中に市内の公園場所がわかりづらいとの声もある。

大村市議会 2020-12-02 12月02日-02号

配布の時期については、今年度作成いたしますので、来年度の梅雨前には配布をしたいと考えております。 完成いたしますと現在の物より使いやすく見やすいものになりますので、市民皆様におかれましては、お手元に届きましたらぜひ御自宅の周辺の危険箇所を確認していただいて、避難所に行く場合の避難経路などを確認していただきたいと思います。 

西海市議会 2020-12-01 12月01日-02号

大瀬戸雪浦地区河通川について、農地の保全のため、河川整備の延長を長崎県に要望すべきだと思うが、いかがお考えかとのご質問ですが、2級河川であります河通川は、平成26年7月3日に大瀬戸町で記録しました1時間最大雨量93ミリの梅雨前線豪雨により、背後の農地等が被災したため、農地等災害復旧工事が行われており、併せて、雪浦地区行政区長会会長から河通川の大雨時における氾濫被災氾濫災害防止対策についての要望

松浦市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第1号) 本文

本年7月の梅雨前線豪雨公共土木施設災害復旧事業については、全18か所のうち、国の災害査定が完了した道路8か所及び河川9か所の計17か所における工事発注準備を進めております。  さらに、令和元年8月豪雨公共土木施設災害復旧事業のうち、特に被害が大きかった今福町浜ノ脇地区災害については、地元説明会を終え、工事に着手いたしました。今後、早期復旧に向け、事業推進に努めてまいります。  

佐世保市議会 2020-11-27 11月27日-01号

そのほか、別途第143号議案として御審議をお願いしている給与条例の一部改正に伴う一般職職員給与改定などに係る補正として、2億125万円を減額計上し、国の補助決定などに伴うものとして、港湾施設改良事業国直轄事業負担金など1億6,421万円を計上するとともに、令和2年度における台風9号・10号及び梅雨前線豪雨などによる水産施設災害復旧費など5億7,688万円を計上したほか、小規模改修安全対策のための

南島原市議会 2020-10-06 10月06日-05号

次に、議案第79号「令和2年度南島原一般会計補正予算(第6号)」について、総務部財政課長から、地方債追加として、7月5日から13日まで梅雨前線豪雨により発生した農業用施設農地災害復旧事業財源として、現年発生補助災害復旧事業債を2,310万円、7月5日から8日までの梅雨前線豪雨により発生した道路河川災害復旧事業財源として、現年発生補助災害復旧事業債を1,360万円、同じく現年発生単独

五島市議会 2020-09-28 09月28日-03号

県のほうも国のほうに従来と言いますか、前回の梅雨5月から7月にかけてですね、これについては激甚災害の指定を受けまして、この流れの中でいろんな対策が取られております。これと同様の措置が取れないかと、国のほうへも要望しているということでございますんで、ここは県と一緒になって取組をしていきたいと思っております。 

五島市議会 2020-09-23 09月23日-01号

今回の補正予算の主な内容は、新型コロナウイルス感染症対策事業として国の地方創生臨時交付金等を活用したGIGAスクール構想光ファイバー整備事業新生児等特別給付金事業インフルエンザ予防接種事業などを計上するほか、奈留離島留学生受入環境整備事業、6月末から7月にかけての梅雨前線豪雨による災害復旧費追加、今年度の普通交付税交付額決定による歳入の調整及び人事異動等に伴う職員人件費調整などを行っております