506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2021-07-03 07月03日-06号

まず、公園施設長寿命化対策事業につきましては、花高中央公園遊具を更新するものでありますが、委員会では、具体的な遊具の更新内容についてただしましたところ、当局から、「花高中央公園内に設置されている木製の小型複合遊具を撤去し、新たに、合成木材アルミ・ステンレスなど、木製以外の材質による遊具を設置するものである」との答弁があっております。 

平戸市議会 2021-02-28 12月05日-03号

技術継承に必要な地元産木材の活用状況についてのお尋ねですが、技術継承に必要な木材、つまり柱とかはりとかとしての追跡調査は、現時点では不可能であるため、一般的に流通している木材の状況についてお答えします。 

佐世保市議会 2020-09-26 09月26日-06号

委員会では、相浦西小学校大崎分校の屋内運動場の床張りかえ工事に関し、「シロアリによる被害があったとのことだが、屋内運動場等の建設工事に際し、シロアリ予防は行っていないのか」との質疑があり、当局から、「通常は、防腐処理を行った木材使用しているが、シロアリについては、被害に対する事後対応を基本としている」との答弁があっております。 

佐世保市議会 2020-09-12 09月12日-04号

佐世保港における唯一の外貿埠頭である前畑埠頭では、大型荷役機械が設置される以前から穀物を初め、貴金属機械、鉱産物、木材化学工業品などが取り扱われておりました。当時、大型荷役機械がないことによる荷役効率上の問題から、入港予定の貨物船が急に他港へ変更するなどの影響があり、昭和54年度以降は荷役量が減少していきました。 

佐世保市議会 2020-06-21 06月21日-03号

林業を支える人材の高齢化や林業経営体の弱体化で、本格的な利用期を迎える人工林を中心に木材資源を伐採できずに、その高い価値が無駄になる懸念が叫ばれております。 地域森林整備の担い手で、植林、下刈り、間伐を受託している森林組合の9割が人材不足と言われ、民間事業者も後継者確保が大命題であることから、安い外材に偏り、国内林業支援を軽視してきた行政の大きなツケとも言えるわけであります。 

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

61 ◯相川農林振興課長 公社につきましては、平成17年になりますけれども、第6次の経営計画を立てまして、そのときは最終収支欠損額が56億円ということで非常に厳しかったですけれども、平成29年に第7次計画を立てまして、長伐期施業といいまして、これまでは50年たった段階で皆伐を行うような事業を50年から80年に延ばして、木材価格の収入を上げるとか、あるいは

諫早市議会 2020-03-05 令和2年第1回(3月)定例会(第5日目)  本文

長崎南部森林組合総代会の平成30年度実績報告では、厳しい経営環境の中、木材の需要拡大が見込まれることから、利用間伐作業を中心に事業を展開する。そのため、計画的に森林経営計画区域を拡大し、施業集約化を進め、作業路の開設と高性能林業機械の使用、精鋭林産班の育成により、作業を効率化し、低コストで木材生産量を増大させ、収益の拡大を図るとしております。  

西海市議会 2020-03-05 03月05日-04号

あと、耕作放棄地が多い西海市において、例えば、そこを宅地化にして、住宅木材で造って、それをどこかの自治体もやったのかなと思うんですけれども、耐用年数が来たら市民のほうに買ってもらうかどうかするとかという、そういう--この土地が、今回同僚議員土地があるのに活用をというようなところで触れさせてもらえば、そういった農業をしていない、したくてもいないので荒れてきたという、後でもって耕作放棄地のことは同僚議員

雲仙市議会 2020-03-02 03月02日-02号

もちろん、これは、どういった機種を入れられるのか、まだわかりませんけれども、木を集めるのに対して、普通の木材でしたら森林組合等がメインになってこようかと思いますけれども、もちろん、これは多分助成金もあろうかと思うのですよ。

諫早市議会 2020-03-01 令和2年第1回(3月)定例会(第1日目)  本文

林業の振興につきましては、林道や作業路網の整備を行い、間伐等による森林保全及び木材搬出等の効率的・集約的な施業を進めるとともに、「豊かな森づくり基金」などを活用した広葉樹林や針葉樹林の整備により、森林の持つ公益的機能の発揮と林産業の収益性の向上を図ってまいりたいと考えております。  

雲仙市議会 2020-02-27 02月27日-01号

木材の販路拡大につきましては、公共施設建築公共工事における県産材の利用を推進するとともに、木質バイオマス利用など、新たな販路拡大に取り組んでまいります。 「水産業」の分野について 水産業につきましては、国見漁業協同組合瑞穂漁業協同組合諫早市の小長井町漁業協同組合による漁協合併が大筋合意に至り、4月から新漁協として稼働すべく、準備が進められているところでございます。 

大村市議会 2020-02-27 02月27日-01号

進める総合運動公園の計画施設の位置づけについて  (2) 総合運動公園施設整備計画案について   ①整備計画案における1期・2期事業のタイムスケジュールについて   ②総合運動公園施設の管理・運営体制について   ③施設利用における市民と市外利用者、V・ファーレン長崎の取り扱いについて   ④V・ファーレン長崎との施設利用契約について 2 産業振興行政について  (1) 林業の振興施策と地元産木材

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

173 ◯内田隆英委員 木材でしている遊具で、老朽化しているということで変えるというのは、それはわかるんだけれども、現時点で、老朽化した中で、子どもが遊ぶときに危険な状況というか、ささくれがあったり、そういう遊具になっていないのか、もしそうであるならば、使用禁止するとかいう措置なんかも必要なんじゃないかなという思いから質問しているんですが、いかがですか