運営者 Bitlet 姉妹サービス
6033件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 やはり議員もおっしゃるとおり、市民の皆さんから預かっている税金の有効な活用ということは第一に考えていかなければなりませんので、そのことについてはしっかり検討はしていきたいと思っています。   もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 その総合計画自体が有効に機能したのかどうかというのは、正直それはわからないわけでありますけれども、数字としてこれだけ大きな減少を持っていて、それはひいていえば、地域経済の中で主体となって働いている方々にとって大きな困難に直面をしているという現状ではなかろうかというふうに思っております。  ただ反面として、市の支援の結果として、26から28年度で19件の創業があったと。 もっと読む
2018-09-14 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 例えば、幼稚園・保育所と小学校相互に、保育や授業を参観することで、お互いが指導や支援の方法を学んで、それぞれに生かすことはできますけれども、その指導や支援が有効かどうかを検証するには時間をかける必要があるという状況でございます。現在、こうしたことから、2つの小学校をモデルとして、保育所・幼稚園と連携した実証検証を行っているところでございます。   もっと読む
2018-09-13 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 これからは話題のバイオマス発電や、大村市も既に取り組んで採算性も有効な小型水力発電など、いろんな分野での総合的な発電が期待されます。  そのうち送電線なしで、無線で電気が送れる時代も遠くないと思います。ぜひとも実現するまで長生きし、そのことをこの目で確認したいと思います。   もっと読む
2018-09-12 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月12日−04号 あとは、それをどういうふうに使うのかということになりますと、これは市長部局のほうでの話になりますから、そこで一番有効で適切な使い方、または積み立ても含めてでしょうが、それをやっていただきたいということです。  それで、ことしの夏の暑さについて、国の政策としても菅官房長官が打ち出しておりますように、非常に緊急的かつ重要な施策だというふうに私個人も認識しております。 もっと読む
2018-09-11 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 また、管理が行き届かず、ごみの不法投棄や景観の悪化も起こっているというようなことを受けて、国土交通省が有効活用に向けた新制度を打ち出しておられるんですけれども。  法案の骨子としては、一定の要件が整えば空き地を公園などとして市民に開放することなどを挙げられているんですけども、大村市での活用策や取り組みについて、今後どのような具体策を検討されているのか、お尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-10 松浦市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月10日 133 ◯ 農林課長(吉田安秀君)  松浦市の単独事業でございます農地有効利用支援整備事業でございます。 もっと読む
2018-09-10 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 さらなる誘客において経済効果や地域活性化を図るためには、民間による野岳周辺の開発は有効であると考えており大いに期待をしているところです。ですから、引き続き民間企業の動向や情報収集にしっかりと努めてまいりたいと、市として動けるところはしっかり動いてまいりたいと考えております。 ◆21番(山北正久君)   松本市長も一番頭を抱えておられましたので、それを引き継いで。大村は周遊するルートがない。 もっと読む
2018-09-06 大村市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−01号 取り組みについて  (4) 市長が言われる、「森林経営のエキスパートとなる森林施業プランナーを育成し、森林整備を進める」事業の具体的な内容について  (5) 市長が言われる、「バイオマスエネルギーと連携した営農コストの削減」の具体的な内容について 4 所有者不明土地について  (1) 地籍調査を進める中で出ているであろう所有者不明土地の面積とその対処について  (2) 国土交通省が所有者不明土地の有効活用 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第5日目)  本文 市民の皆様に防災に関する知識や意識を高めていただくことは非常に有効なことであると考えております。  市では、平成29年度は長田中学校や北諫早中学校、平成30年度は本野ふれあい会館での防災出前講座を開催し、防災意識の啓発に努めているところでございます。   もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第3日目)  本文 10年後、20年後を見据えて、地域のコミュニティを維持するためにも、今後もこの事業を有効に活用して、知恵を出しながら、大規模ではなく、小規模でも効果の高い整備を進めていただきたいと思います。  次に、小項目3番目の質問をいたします。  地元住民の方が、このような事業に対して要望をしたいが、やり方がわからずハードルが高いと感じていることも考えられます。 もっと読む
2018-09-01 諫早市議会 平成30年第3回(9月)定例会(第4日目)  本文 40 ◯津田 清君[ 134頁]  まず、本市の顔として、また、中心拠点となる設置場所に関して、具体的に伺いますが、私はこれまでも、場所に関して言わせていただければ、最も現実的で条件が整った最適な施設がある干拓の里を有効活用することをお勧めしますが、場所に関しての考えを伺います。 もっと読む
2018-08-21 大村市議会 平成30年  8月 臨時会(第3回)-08月21日−01号 私は今まで、第5駐車場よりも新駅前のほうがいいんじゃないですか、これから新幹線の開発が進んで、あのろう学校の跡地をということで大分いろいろ意見を申してきましたが、あそこを有効に活用したいというのが市長の考え方であって、これは当然しかるべきだと思っています。それが当たり前だと私も思います。市役所自体は、そこで固定資産税が発生するわけでもないし、税収が上がるわけでもない。 もっと読む
2018-06-14 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 ◆3番(野島進吾君)   ファンバスの有効活用は考えられないのかということを質問したいんですけれども、ボートレース場までファンの皆様を乗せてきて、その後、ずっと駐車をしている状況だというふうに、出るまでですね。 もっと読む
2018-06-12 大村市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−01号 主な改正の内容は、地域包括支援センターに配置する主任介護支援専門員が条例の経過措置で定める期限までに更新研修を終了しなかった場合でも、経過措置の期間内は資格が有効となるよう、資格の有効期間に関する規定を改正するものでございます。  説明は以上でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(三浦正司君)   これより質疑を行います。    もっと読む
2018-06-01 諫早市議会 平成30年第2回(6月)定例会(第1日目)  本文 平成30年度は、山茶花高原ピクニックパークの指定管理者として、今年度も施設の維持管理に加え、施設を有効活用した事業を展開し、健全な経営に取り組むとともに、事業運営におきましては、利用者の安全確保とより一層のサービス向上に努めてまいります。  次に、平成30年度収支予算書について御説明申し上げます。  3ページをお開きください。   もっと読む
2018-03-22 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−08号 委員会におきましては、指定居宅介護支援事業者の指定業務が県から市に移管されることに伴い、改めて事業者を指定し直すのか質問し、理事者からは、有効期間は6年間となっているため、既に指定を受けている事業者は、みなしという形で取り扱い、更新時期に指定を行うとの答弁があっております。  次に、第3号議案大村市こども夢基金条例を廃止する条例につきましては、大村市こども夢基金を廃止するものであります。   もっと読む
2018-03-09 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−07号 この石井筆子さんのお父様が渡辺清さんということで、佐賀県のモニュメントには、大村市のことを間接的に佐賀が発信をしてくれているんじゃないかと、私はポジティブに捉えておりますので、そういったところも含めて、この明治150年、さらには夏の潜伏キリシタン関連遺産というものを有効に活用できるように進めてまいりたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-03-09 西海市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号 最重要施策についてですが、施政方針でも述べましたが、市政運営のテーマを「変革…新たな西海市の始動」とし、特に西海市が直面する最大の危機である人口減少については、選挙戦において掲げた①地場産業育成と地域力の強化、②教育政策の重点化、③市民目線の行政と福祉施策、④未来へつながる農林水産業・商工観光業、⑤子育て支援・女性の社会参画、⑥定住環境、高速ネットワークの整備、⑦しまの暮らし支援という7つの政策テーマが有効 もっと読む
2018-03-08 大村市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−06号 ◎市長(園田裕史君)   まさに、今、議員がおっしゃったことは非常に重要な視点でして、そういったことから、国の有効な制度をできる限り最大限活用したいということで作業を進めています。  そういった中で、これまで議会の中でも、市庁舎建設については、一方では、地元を分離分割で使っていこうという要望もあっています。分離分割をすると、コストは上がってくることが予測されます。 もっと読む