145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐世保市議会 2025-12-09 12月09日-02号

しかしながら、議員が御指摘されたような当該二級河川やそれにつながる普通河川で起こった過去の災害情報を集約するような作業は行っておりません。 自助、共助を実践していただくためにも、これから洪水ハザードマップが作成される地域につきましては、当該地域で過去に起きた災害について積極的に情報収集して取りまとめ、地元に還元すべきであると考えております。 

佐世保市議会 2021-12-11 12月11日-04号

ちなみに、普通河川は市内に728本あるとのことです。 近年、全国各地で発生している豪雨による人命被害を伴う土砂災害河川氾濫、浸水被害の状況を見れば、本市においても深刻な被害が起きることを覚悟しておくべきだと思われます。 ことし9月には台風15号、10月には台風19号によって、関東地方を中心に大きな被害を受けました。

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

市道と普通河川につきましては、主なものだけなんですけれども、年10回程度の巡回点検を行っているところでございますが、御指摘の側溝、特に蓋がかかっている側溝とか、それから暗渠の堆積物の対応につきましては、町内会とか、あるいは地域住民からの情報をもとに随時対応をしているという状況でございまして、定期的な点検というところには至っておりません。 以上でございます。

平戸市議会 2020-08-26 09月02日-01号

予算現額2億9,889万4,200円に対しまして、歳出1款1項1目工業団地整備費の支出済額は2億8,812万2,225円で、工業団地整備工事に係る委託料、普通河川改良工事費が主なものでございます。 2款1項1目元金及び2目利子につきましては、平成27年、平成28年度及び平成29年度に借り入れを行いました市債の元金及び利子に対する、それぞれの償還分となっております。 説明は以上でございます。

佐世保市議会 2020-03-05 03月05日-05号

また、準用河川及び普通河川を管理する市といたしましては、今後、採択要件など詳細な情報の収集に努め、活用が可能な場合は、令和2年度から当事業による浚渫を実施し、さらなる防災減災対策に取り組んでいきたいと考えております。 ◎防災危機管理局長(中尾和章君) (登壇) 私からは、小森川の水位情報に関する御質問にお答えいたします。 

南島原市議会 2020-02-27 02月27日-04号

それから、河川の改良事業ですけども、これは普通河川榎田川の改良ですけども、これは測量設計委託業務でございまして、工法とそれから河川断面の構造の検討にちょっと日数を要してしまったために、完成が困難となりました。 それから、(「もういい」という声あり)よろしいですか。ありがとうございます。 ○副議長(井上末喜君)  柴田議員

南島原市議会 2019-12-20 12月20日-05号

加津佐町野田浜海水浴場にある2級河川小松川水系の普通河川柳川については、背後に住宅があるため、護岸が脆弱になったことによる護岸の整備を行います。また、日野江城下の集落を通る2級河川大手川水系の河口付近にある潮だまりについては、土砂が堆積したことによるしゅんせつ工事です。 また、完成予定はいつかとの質疑に対し、出水期前の6月ぐらいには完成をと思っているとの答弁がございました。 

諫早市議会 2019-10-09 令和元年予算決算委員会(全体会) 本文 開催日:2019-10-09

建設分科会で審査を担当しました議案第63号「平成30年度諫早市一般会計歳入歳出決算の認定について」のうち歳出中関係分、議案第69号「平成30年度諫早市水道事業会計決算の認定について」、議案第70号「平成30年度諫早市工業用水道事業会計決算の認定について」及び議案第71号「平成30年度諫早市下水道事業会計決算の認定について」につきましては、普通河川小島川排水路整備事業(飯盛町開)、諫早駅周辺整備事業(

大村市議会 2019-09-18 09月18日-04号

河川は1級河川、2級河川準用河川普通河川とありますが、それぞれの維持管理はどうなっているのか、お尋ねいたします。 ◎都市整備部長(増田正治君)  お答えいたします。 1級河川は国が、2級河川は県が、準用河川及び普通河川は市が維持管理を行っているところでございます。 ◆24番(村上秀明君)  県が管理する2級河川の名称と延長をお尋ねいたします。

西海市議会 2019-06-25 06月25日-05号

しかし、総務文教委員会で確認したところ、仮契約は本議会への提案のためであり、議会承認後は早期に用地を契約し、普通河川馬込川の付替工事に着手したい旨の発言をされております。 そこで、付替工事の着工時期を長崎県県北振興局大瀬土木維持管理事務所にお尋ねしたところ、大島造船所の造成工事の後との回答をいただいております。 

雲仙市議会 2019-03-20 03月20日-06号

河川管理員配置事業について、市内に1級河川8本、2級河川19本、準用河川39本、普通河川が93本あるとのことだが、3名の河川管理員で適正な維持管理ができるのかとの質疑には、危険箇所をまず選定し、住宅地の近くなど優先順位をつけ、状況を見ながら今後十分検証していきたいとの答弁がありました。 別に異議はなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定しました。 

南島原市議会 2019-03-20 03月20日-05号

そしてまた普通河川、こういったものにも予算を配分されております。あるいはまた市道整備、あるいはまた農林水産業、そしてまた素麺業等にもこの予算をやはり配分されております。 こうした中で、この328億の、先ほどから反対討論があっていますけども、この予算を否決しますと、先ほどもありました、例えばタクシー券、あるいは子供、そういったこともおっしゃっておられましたけれども、こういった事業もできなくなります。

佐世保市議会 2019-03-05 03月05日-04号

また、佐世保市が管理する準用河川普通河川につきましても、転石や堆積土砂、ダンチクが繁茂して川底が見えない状況が市内各所で散見されます。防災減災、国土強靱化の観点から、河川の大小に関係なく、河道掘削や樹木伐採など防災の対応が必要であると考えますが、現状の認識とこれまでの対応について伺います。 小項目三つ目は、観光危機管理の充実についての質問であります。 

西海市議会 2019-03-04 03月04日-02号

私も12月定例会で進捗を伺ったんですけど、実は全体の事業の進捗を聞きたかったんですけど、お答えになったのは埠頭工事のみで、全体、ターミナルの移転、河川普通河川の付替え相当やられてますので、全体の進捗をお伺いしたいと思います。 そして2番目なんですけども、埋め立て、ターミナル移転、河川改修工事が手元の工程表によりますと大幅に遅れております。

雲仙市議会 2019-02-27 02月27日-04号

まず、国土交通大臣が指定し管理を行う1級河川が8本、次に、都道府県知事が指定し管理を行う2級河川が19本、市町村長が指定し河川法の規定を準用する準用河川が18本、最後に、河川法の適用を受けない普通河川が93本でございます。 なお、雲仙市内の1級河川につきましては、河川法第9条第2項の規定により県がその管理を行っている状況でございます。 

南島原市議会 2018-12-07 12月07日-03号

それ以上の、私は今言いました、住民が本当に今身近な関係のある、例えば道路の補修とか、あるいは白線とか、あるいはこの前も質問出てましたけども、普通河川。これは二級河川は当然県がしなければならない。普通河川の中でも非常に堆積している所、これは浚渫をする。これは年次計画でしていかないと、莫大な費用がかかりますから。そういった所にやはりすべきだと。 

西海市議会 2018-12-04 12月04日-02号

普通河川馬込川改修工事測量設計業務が、当初予算だったと思いますけども計上をされました。ところが、8月30日だったと思いますけども、入札を執行された金額は、予定価格は大幅に減額されて、約半額程度だったと思いますけども減額をされております。その理由を聞きたいということと、1社による随意契約となっております。 

雲仙市議会 2018-12-03 12月03日-02号

建設部長(松橋秀明君) 河川の浚渫計画についてのお尋ねですが、市におきましては、現在、特に浚渫計画は立てておりませんが、市が管理する準用河川及び普通河川につきましては、土砂が堆積しやすい箇所を定期的にパトロールし状況を確認する他、地域の皆様からの要望や情報提供等により、川竹及び堆積土砂の除去を予算の範囲内で実施しているところでございます。 

南島原市議会 2018-09-27 09月27日-04号

それから、普通河川矢櫃川につきましては、以前からの川底の変化などについて、地元の関係者から聞き取り調査を行っているところでございます。用水路の関係も、ちょうどそこの所はあるようですので、関係者と調整をして対応していきたいというふうに思います。以上です。 ○議長(林田久富君)  近藤議員