6801件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2021-03-23 03月23日-06号

平成30年度から、国保都道府県化単位化が施行されましたが、高過ぎる国保税改革施策は何も見えてきません。肝心なところは県がしっかり握り、市民の声は切り捨てているとしか思えません。都道府県化後に全国各地国保税値上げがありましたが、本市では値上げはなく、値下げもありませんでしたので、高過ぎる国保税はそのままと考えています。 改めて国保税現状を確認したいと思います。

南島原市議会 2021-03-22 03月22日-05号

続きまして、長崎県の施策に関する要望・提案に係る市議会からの提案についてです。 総務委員会に関係する島原・天草・長島架橋構想及び九州西岸軸構想の推進について、島原手延そうめんの産地振興について、土石流被災家屋保存公園の再整備については、特段の意見はなく、提案どおり異議なしということで報告することに決定いたしました。 

佐世保市議会 2021-03-12 03月12日-06号

そこで、国の取組本市施策につなげていただくことを指摘するとともに、加工・流通の新拠点として期待される水産加工団地の再整備について、その分譲開始時期も含め、進捗状況をお尋ねいたします。 また、本市は販売・輸出において、近隣5市町と連携し、九十九島かき長崎ハーブ鯖など約50品目を「西九州食財」と銘打ち、5か年計画で国内外へのブランド化販路拡大に取り組んでいます。 

佐世保市議会 2021-03-11 03月11日-05号

また、公園を生かした観光施策として、情報発信方法知名度向上に向けた取組、さらに地域資源活用策など、観光視点からの見解もお伺いをしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 以上で2回目の質問を終わります。 ◎保健福祉部長野村成人君) (登壇) 生活支援体制整備事業の今後の進め方について、私からお答えさせていただきます。 

佐世保市議会 2021-03-09 03月09日-03号

委員会では、結論に際し、「現在、国において、将来にわたり健全な年金財政計画全体を議論されており、個別の施策について請願を行うことは不適当と考えられることから、本請願には賛同できない」、また、「年金の毎月支給については、事務手続上の負担に対しての効果が見受けられないことから、本請願には賛同できない」などの趣旨による反対討論があり、採決の結果、賛成者なく不採択とすることに決定いたしました。 

雲仙市議会 2021-03-08 03月08日-05号

いずれにしても、雲仙市を支える産業一つとして観光が本物の産業として、雲仙市民の皆さん全体から御理解をいただけるように、その過程の一つとして行政と車の両輪となって観光施策を実行できる、その観光団体競争力を持てる施策を打ち出せるそういう観光の組織というものが行政と車の両輪となれる存在がやはり必要でございます。

大村市議会 2021-03-05 03月05日-05号

次に、放課後や休日に仲間と自由に遊べる環境が減ってしまったと言われている中、今後考えられる施策についてでございます。 これは、小学生に絞った質問になると思いますが、近年、子供たちは、放課後や休日に仲間と自由に遊べる環境が減ってしまったと言われています。 それは、公園内での球技禁止や空き地への立入禁止など制限が多く、自由に遊ぶことができないことも理由の一つだと考えています。 

南島原市議会 2021-03-03 03月03日-03号

だから、微々たるもので、これぐらいならば市が出せるという施策をして、そんな提案を僕はしているんです。 ちょっと後戻りになりますが、給食費の問題ですけども、現在、給食費を払えない世帯というのは南島原市にどのくらいあるか分かりますか。 ○議長(林田久富君)  教育次長。 ◎教育次長栗田一政君)  給食費を払えないという御世帯はいらっしゃらないと考えております。 

雲仙市議会 2021-03-03 03月03日-04号

具体的には、生活保護相談があった場合、相談者状況を把握した上で、他法他施策活用等について助言を適切に行うとともに、生活保護制度の仕組みについて十分な説明を行い、保護申請意思を確認し、申請意思が確認されたものに対して申請書を交付することと示されておりますので、現在は面談を行った後、手渡しで申請書を交付しております。 

雲仙市議会 2021-03-02 03月02日-03号

◆9番(酒井恭二君) 私は、専門職員の採用は、雲仙市の価値を高めるために必要な施策だと思います。どうぞ今後も果敢に、従来の職員ではない思考を持たない知恵のある専門職員を採用されて、雲仙市の価値を高めていただければと思います。これでこの質問を終わります。 次に、ワクチン接種についてお尋ねいたします。 まず、ワクチン接種対象者についてお尋ねいたします。

大村市議会 2021-03-01 03月01日-02号

次に、委員から、市長教育長の減俸を行うよりも、今後このような事案再発防止のため、重点的な施策を要望する。本事案発生以後、全庁的に通帳や印鑑の取扱いに関する見直しは行ったのか質問し、理事者からは、学校給食会については、通帳を取り扱う職員届出印を自由に持ち出せないように徹底するなど、管理方法見直しを行っている。 

島原市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第6号) 本文

13 2番(松坂昌應君)  特に人事評価に関しては非常に大事な問題ですので、報告にもありましたけど、客観性をきちんとするために外部評価というのかな、第三者評価的なものを研修をするかのような報告があっていましたけれども、その外部評価的な、第三者評価的なものを大事にするための施策というかな、そういったことについても議論があったら報告ください。

島原市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第4号) 本文

そういった中で年度末を迎えて、事業効果、あるいは金額の見込み等をしながら、令和3年度、どういった事業を行うかということについては、様々、経済活動活発化等議論も行われている中でございますので、また改めて、この残をどうするか、あるいは国のほうでは4次の補正というような声も出てきていますので、こういった国の施策も鑑みながら、また検討していきたいと考えているところでございます。

島原市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第5号) 本文

まず1問目の、コロナ禍ふるさと回帰、移住、定住の促進をということで、本市UIターン施策についてお尋ねしたいと思います。  今コロナ禍で、地方へ目が向き始めています。仕事の形態がリモートやテレワークになったり、都会での生活より地方で伸び伸びと仕事暮らし子育てをしたいと考えられる方や、コロナ仕事、収入の減少などで、また、地方での暮らしを考えておられる方も多いと聞きます。