4981件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2024-04-01 12月06日-04号

そういう中で、この前、県の協議会がうちでありましたけども、松が残っている区域については空散を続けるというのが県の方針でありますけども、これだけこの松枯れが拡大している中で、今後の対策として、農林課としてどういうふうな、今後のこの松枯れ対策をしようと思っているのか、まずそこを。

平戸市議会 2023-06-11 06月20日-05号

また、副食費については保護者が負担することになるため、実質的に負担増となる保護者も出てくることになると思われるが、今後の対応をどのように考えているかとの質問に対し、本市ではこれまでも、国に先行した保育料軽減などの子育て支援取り組みを行ってきていることから、保育料無償化とあわせ、副食費についても無償化とする方針であるとの答弁がありました。 以上で、総務厚生委員会審査報告を終わります。

雲仙市議会 2021-12-09 12月09日-04号

市政方針では、本年度用途変更申請及び追加埋め立て申請をして、県の許可を受け次第、必要な整備に取り組むとされています。雲仙市の重要な事業の推進のため──市長、聞いていてください──市選出県議会議員の協力を要請されるとともに、市長自ら、土木部長や知事に、雲仙市の地方創生の大きな事業であることを説明される時期に来ていると思いますが、市長取り組み姿勢をお尋ねします。 3点目。

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

そこら辺は、はっきりと、市としての方針を出してください。そうしないと、10年もいくらも違う数値をずっと言い続けるのも、おかしいでしょう。 わかりました。 次に、いろんな健康寿命対策雲仙市と島原広域圏介護保険課と別々に行っておりますけれども、それぞれの取り組みの違い、そしてどのような成果があったのかをお尋ねいたします。 ○議長(松尾文昭君) 東健康福祉部長

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

続きまして、主な市政取り組み等について、第2次雲仙総合計画基本方針に基づき、報告させていただきます。 基本方針1、「暮らし安心」の分野について。 防災取り組みにつきましては、6月19日、雲仙市内危険箇所現地視察を行い、児童生徒通学路高潮災害、地すべりなど、市民生活に影響を及ぼすとされる市内5カ所の危険箇所について点検を実施いたしました。 基本方針2、「産業と交流」の分野について。 

五島市議会 2021-06-26 06月26日-04号

ここに東京都の小平市の、小平市調達の基本方針そして新潟市の物品委託契約あり方についての検討結果という資料があります。ここで共通して述べられている点は、1つ目は、公共事業減少や低価格入札などにより受託業者従業員賃金水準が低く抑えられ、ワーキングプアの増加等が社会問題化してきているという問題です。

雲仙市議会 2020-12-20 12月20日-05号

これらの答弁に対し、正職員1名の常駐を止め、嘱託職員で対応すれば人件費の削減ができるのではないか、望洋荘あり方検討委員会で答申が出され、運営方針としても市長指定管理でやっていくべきだろうということを言われている。それに向けて指定管理料を含め一日も早く直営から離れていくような運営方針に変わるように進めてもらいたいとの意見がありました。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

◆16番(橋本憲治君) これまでの農業振興課方針としては、畜産業や葉たばこについては設備投資多額になるので、研修生の実態を十分に把握してから指導していきたいということでした。 そうした中で、農業振興課方針では、この研修制度、例えば、野菜栽培農家A野菜農家Bにそれぞれ研修生が入り、研修終了後はそれぞれの研修生が入れ替わって雇用されれば、問題ないということでしょうか。

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

支所地区からのいろんな陳情に対して、各課の取組や体制は、どのような方針支所地区に対応しているのか、それについてお尋ねします。 ◎建設水道部長出口秀幸君) 建設課の場合でお答えしたいと思いますが、陳情、要望のほか、通報とか、数多くの道路河川整備修繕箇所がございまして、緊急性必要性の高い現場から順次実施していくということでしております。 

五島市議会 2020-12-04 12月04日-01号

施設廃止検討しましたが、多額の国・県補助金の返還が必要になることに加え自立訓練を行っている利用者が多いこともあり、当分の間、施設を存続することとし、民間移譲から指定管理方針を転換し管理してまいりたいと考えております。本議会に関係議案を提案しておりますので、御審議のほどよろしくお願いします。 三井楽生活支援ハウス白砂及びグループホームさざなみについて。 

雲仙市議会 2020-11-28 11月28日-01号

続きまして、主な市政取り組み等について、第2次雲仙総合計画基本方針に基づき報告させていただきます。 基本方針1、暮らし安心分野について。地域防災体制強化につきましては、10月21日、自主防災組織の育成や活動の促進など防災体制強化を図るため、地域防災マネージャーの資格を持たれる陣野秀美氏を危機管理専門員として配置いたしました。

平戸市議会 2020-11-25 12月02日-01号

教育委員会教育総務課学校教育課所管では、スクールバスや学校管理経費に関連する「平戸市立小・中学校児童生徒数の推移」に関し、1学級当たり児童生徒数が10人未満の学校が、小学校で6校、中学校で4校あるが、今後の学校統廃合方向性はどのように考えているのかとの質問に対し、平成28年3月に平戸市立学校等適正規模適正配置基本方針を策定し、これをもとに適正規模適正配置を進めている。

五島市議会 2020-09-27 09月27日-05号

理事者によりますと、任用期間は、会計年度ごととなるが、人事評価により客観的な能力の実証を行うことで引き続き最長5年間まで更新を可能とする方針である。なお、その後は5年ごとに公募による試験が実施されることとなるが、結果として同一人物が再度任用されることもあり得るとの答弁でありました。 このほか幾つかの質疑はありましたが、本案につきましては異議なく原案を可決すべきものと決定いたしました。