172件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2018-11-30 2018-11-30 長崎市:平成30年第4回定例会(2日目) 本文

この交流の産業化のプレイヤーとなる民間施設への支援策についてでございますが、長崎市は、企業立地奨励条例を整備し、造船自動車等の輸送用機械関連産業産業用機械、エネルギー環境関連産業情報通信関連産業食品関連産業などを対象に企業立地奨励金の交付を行っております。

長崎市議会 2018-11-12 2018-11-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

この課題の解決に向けた方向性として、現在、(ア)長崎の強みを生かした企業誘致として、 長崎市の強みを生かし、企業設備投資の動向や本社機能移転に向けた取り組みなどを捉えた情報通信関連産業エネルギー産業等の誘致活動、製造業等の受け皿となる企業立地用地の整備、オフィス系企業の受け皿となるオフィスビルの建設の促進を進めるとともに、(イ)情報収集と分析に基づく地道な企業誘致として、企業情報データベース

長崎市議会 2018-06-18 2018-06-18 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

まず(1)対象業種でございますが、資料記載のとおり造船自動車などの輸送用機械関連産業エネルギー環境関連産業情報通信関連産業のほか、陸上養殖業農業などとなっております。次に、(2)奨励金交付事業者の指定要件でございますが、立地形態や事業者の規模等に応じて投資額総額及び雇用増従業員数について要件を設定しております。

平戸市議会 2018-06-04 平成30年 6月定例会-06月04日−01号

事業概要といたしましては、平成15年度にエネルギー産業技術総合開発機構の助成を受け、発電能力750キロワットの風車2基で、1,500キロワット規模の風力発電所を設置し、発電した電力九州電力株式会社に売電いたしております。  売電電力でございますが、発電量が193万9,610キロワットアワー、売電料が3,809万3,935円でございます。  3ページにつきましては、貸借対照表でございます。  

長崎市議会 2018-05-28 2018-05-28 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

これらの課題の解決に向けた方向性でありますが、(ア)長崎の強みを生かした企業誘致として、長崎市の強みを生かし、企業設備投資の動向や本社機能移転に向けた取り組みなどを捉えた情報通信関連産業エネルギー産業等の誘致活動、製造業等の受け皿となる企業立地用地の整備、オフィス系企業の受け皿となるオフィスビル建設の促進が必要であると考えております。

平戸市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会-09月07日−03号

現行における本市の制度を県内市町と比較した場合、まず、本市は対象企業を「製造事業、情報通信技術利用事業、ソフトウエア業、旅館業」に限定しておりますが、他市では「研究所、オフィス系企業、流通・物流、エネルギー事業、農業法人、陸上養殖業法人、運輸業」など、地域の特色ある業種を対象にしている状況にあります。  

平戸市議会 2017-06-05 平成29年 6月定例会-06月05日−01号

事業概要といたしまして、平成15年度にエネルギー産業技術総合開発機構の助成を受けまして、発電能力750キロワットの風車2基で、1,500キロワット規模の風力発電所を設置し、発電した電力九州電力株式会社に売電いたしております。  売電電力でございますが、発電量が264万7,180キロワットアワー、売電料が5,199万611円でございます。  3ページにつきましては、貸借対照表でございます。  

長崎市議会 2017-02-28 2017-02-28 長崎市:平成29年第1回定例会(3日目) 本文

船の分野では、4分野、中小製造業の売り上げの状況、域外との貿易の状況、環境エネルギー分野などへの事業拡大の状況、また、食の分野では食品製造業の売り上げの状況といったことについて状況把握をしておりますが、平成27年現在で、残念ながらおおむね6割から8割といった達成状況になっております。

長崎市議会 2016-10-26 2016-10-26 長崎市:平成28年環境経済委員会 本文

初めに個別施策D1-2「エネルギーの利用と省エネルギーを促進します」でございます。平成27年度の取り組みにおきましては、記載のとおり、再生可能エネルギーの利活用といたしまして、国や県の補助金を活用して、長崎市防災拠点となる6施設太陽光発電設備及び蓄電池を導入するとともに、ながさきソーラーネットプロジェクトの取り組みを継続して進めたところでございます。

五島市議会 2016-09-20 平成28年  9月 定例会-09月20日−01号

まず、会社の概要でありますが、資本金は1,000万円で、うち五島市が510万円を出資し、地域資源を利用してエネルギーの開発を推進し、社会に貢献するという経営理念のもとに、風力によって自家発電した電力の販売及びそれに附帯する一切の業務を行うため、平成12年11月15日に設立されております。  なお、風力発電設置場所は五島市富江町長峰で、三菱重工業製MWT−600、2基を設置しております。  

長崎市議会 2016-09-13 2016-09-13 長崎市:平成28年建設水道委員会 本文

2つ目が産業用機械とエネルギー環境関連産業、3番目に情報通信関連産業、4番目に食品関連産業、5番目に医工連携関連産業、6番目が陸上養殖業、7番目が農業法人による農業、あとその他の製造業ということで、これに対しても出すという形になっておりますが、先ほどの太陽光発電は、あわせて雇用が5人以上必要ということを定めておりますので、そこの部分で非常に難しいんじゃなかろうかと判断をいたします。

長崎市議会 2016-06-21 2016-06-21 長崎市:平成28年環境経済委員会 本文

総合計画にもうちのほうが記載しておりますけれども、温室効果ガスの削減対策といたしまして、去年から出してますエコライフ基金を活用して人材育成というサステナプロジェクトで皆さんに普及啓発をしていく活動、それと、例えば、ごみ減量リサイクルを推進、それと、例えばですね、エネルギーの利用と省エネの促進といたしまして、長崎ソーラーネットプロジェクトの推進、これは市と事業者、市民を対象にしたソーラーネットプロジェクト

雲仙市議会 2016-03-02 平成 28年 第1回定例会(3月)-03月02日−04号

──┘第1 市政一般質問    8番 浦川 康二 議員     1.市長の政治姿勢について(市長)     2.第3次雲仙市行政改革大綱(案)について(市長)   17番 元村 康一 議員     1.地方創生について(市長)   19番 小田 孝明 議員     ● 施政方針      1.市政運営の所信について(市長)      2.安心・安全なまちづくりの分野について(市長)      3.エネルギー

雲仙市議会 2016-02-29 平成 28年 第1回定例会(3月)-02月29日−02号

4番目として、エネルギーの分野について。  昨年12月議会質問しましたが、「低炭素・循環・自然共生」地域創生プラン策定事業の中に、平成27年度中には半島の実現プランが示されるとありました。どのようなプランなのか、内容をお尋ねいたします。  最後に、明日を担う人づくりと誇りあるふるさとづくりの中の子育て分野についてお尋ねいたします。  

雲仙市議会 2015-12-07 平成 27年 第4回定例会(12月)-12月07日−02号

その基本方針の中に、自然環境の保全、循環型社会への対応という施策が記載され、自然環境保全については、自然環境の保全、森林環境整備、エネルギーの導入促進が示されておりますが、この3政策についての現在までの施策の事項成果をお尋ねいたします。  また、雲仙普賢岳景観につきましては、雲仙市の誇りとうたわれております。