1350件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

国の動きを、ちょっと私も勉強したのを、また紹介をさせていただきますけれども、スポーツを所管している文部科学におきましては、従来のスポーツ振興法と言われるものを見直すために、平成22年、2010年にスポーツ立国戦略というのが策定をされまして、翌年には、超党派の国会スポーツ議員連盟による議員立法で成立をいたしましたスポーツ基本法というのが施行されております。 

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

◆9番(酒井恭二君) 平成29年の文部科学推計で、成人の週に1回以上のスポーツ実施率が40%とされているわけですけれども、雲仙市のスポーツ実施率、この状況は、この40%という数字はどうなのでしょうか。市として推計はされていないと思いますが、個人的なところで40%よりも高いと思われますか。低いと思われますか。お尋ねいたします。 ○議長(松尾文昭君) 下田教育次長

佐世保市議会 2020-06-19 06月19日-05号

具体的に申し上げますと、教科となったことから教科書が作成され、これまで各学校に任されていた道徳の時間の教材文部科学の検定を受けた教科書教材へと変更されました。教科書にはいじめ問題やネット社会での生活に関する指導教材児童生徒の発達に応じて適切に配分され、計画的かつ系統的な指導が可能となりました。

佐世保市議会 2020-06-12 06月12日-02号

その成果として、全国的に行われた文部科学調査において、本市小中学校教職員のICTのスキルについては、比較的高い状況にあるとの調査結果が出ている。ただし、1人1台端末が整備された場合、それを100%活用するためには、教職員への研修を継続して実施するとともに、実際に使用しながら、さらにスキルを上げていく必要があると考えている」との答弁があっております。 

諫早市議会 2020-06-06 令和2年第3回(6月)定例会(第6日目)  本文

次に、議案第41号「諫早市税条例及び諫早市都市計画税条例の一部を改正する条例」について、新型コロナウイルス感染症の影響により中止されたイベントに対する払戻請求権を放棄した者への寄附金控除適用までの手続の流れは、との質疑に対し、まずはイベント主催者文部科学に対して申請を行い、イベント指定を受けた後、市も国と同じものを指定する。

諫早市議会 2020-06-02 令和2年第3回(6月)定例会(第2日目)  本文

31 ◯教育長西村暢彦君)[63頁]  教育現場における、学校における新しい生活様式についての対応でございますが、5月22日に文部科学から示された衛生管理マニュアルに基づいて対応しているところでございます。  マスクの着用につきましては、学校再開にあたり、児童生徒及び教職員全員が着用するよう、改めて指導しているところです。  

松浦市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第2号) 本文

72 ◯ 学校教育課長宮島哲郎君)  教員の増員についてですが、国の2次補正において文部科学で3,100人ほどの教員加配が予算計上されているんですけれども、県教委に確認しましたところ、文部科学が示している加配の要件に当たらないということで、本市においては、現在の段階では配置できないということになっております。

松浦市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第1号) 本文

長崎県立松浦高等学校支援事業については、同校が本年度から文部科学の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の指定校指定されました。これまで2年生を対象に実施されてきた「まつナビ」が、本年度から「まつナビ・プロジェクト」となり、1年生から3年生まで一体的に取り組み課題解決能力の育成と深い学びを実現するカリキュラム開発などが行われることとなります。

平戸市議会 2020-04-24 06月06日-03号

文部科学が2017年、一昨年に調査を行いました。全国の1,740の自治体のうち、小学校中学校とも無料にしている自治体は76自治体でした。長崎県内はゼロです。一部の学年を無料にしたり、補助を行っている自治体は424自治体、全体の4分の1の自治体に上ります。長崎県内では佐々町や川棚町など、5つの自治体が行っています。教育長はこの調査について、どういうふうに考えますか、お答えください。

大村市議会 2020-03-19 03月19日-08号

文部科学から出向いたしまして、ここ大村市において国と地方、双方の立場から教育行政に関われたことは私にとって何物にもかえがたい経験でございました。また、多くのすばらしい出会いもあったところでございます。 こちらに参りまして改めて思ったことですけれども、教育行政地方が主役、主体であるということ、それから、地方にもすばらしい取り組みや人がいる。

長崎市議会 2020-03-11 2020-03-11 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

文部科学からは、令和2年度の予算として、総額約43億8,000万円が閣議決定された旨の説明がありました。(イ)の主な意見に記載のとおり、工事進捗状況は、現在、1階部分の躯体工事を施工中です。委員からは、工事進捗状況がわかるようにもうちょっと工夫をしてほしいという意見がありまして、長崎大学では、ホームページでの公開も含めて検討したいとの回答がなされております。

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年総務委員会 本文

181 ◯辻田消費者センター所長 成人式をどういった形で行われるのかといったところだと思いますけれども、今、国のほうでも取り扱いについては文部科学のほうでもそういった取り扱いも含めて、この消費者教育に関しましても、消費者庁文部科学もちろん省庁間の連携をしながら取り入れて行っておりますので、今後国とか、あるいは県とか、ほかの自治体の動向も含めて、長崎

大村市議会 2020-03-09 03月09日-07号

まず、国の取り組みでございますが、文部科学では平成29年3月に学習指導要領を改訂しまして、子供たちに持続可能な社会や世界のつくり手となるために必要な資質能力が育成されるよう、例えば小学校社会では、国際社会に生きる平和で民主的な国家・社会形成者として必要な公民的資質の基礎を養うなど、SDGsに関する内容が盛り込まれたところでございます。