3629件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-02-28 2019-02-28 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文

まず、26ページの資料5-1、陳情第1号「銭座防空壕群の保存・活用を求める陳情について」は原爆被爆対策部の所管、次の28ページの資料5-2、陳情第2号「養生所/(長崎)医学校等遺跡の保存・保護・整備・公開に関する陳情XI」については、教育委員会と文化観光部の所管となりますが、旧佐古小学校敷地に係る内容でございます。

長崎市議会 2019-02-13 2019-02-13 長崎市:平成31年議会運営委員会 本文

下から3段目の第2款総務費第1項総務管理費第22目世界遺産推進費につきましては、所管部局に文化観光部が含まれておりますが、これは世界遺産推進に関する内容でございますので、企画財政部を所管する総務委員会でご審議いただきたいと考えております。  次に、22ページでございます。

長崎市議会 2019-01-21 2019-01-21 長崎市:平成31年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

センターに全部任せてしまうつもりなのか、本庁は最後までどこが責任を取ろうとしているのか、そして自治会に、逆に言えば二重構造が発生しないような運営の仕方、この事業の進め方ということは、どういうふうにしてそれを防ぐための施策というものを持っているのか持ってないのか、そこら辺まで確認をしときたいというふうに思いますから、逆にこういうものはせっかく自治会でいろんな地域の祭りとか地域に今まで根差してきた伝統や文化

五島市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

今回は、さらに一般向け公演として、来年1月27日に福江文化会館において、ファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」を開催いたします。ふだん見ることができない本場のミュージカルを、ぜひ家族そろって楽しんでいただきたいと思います。  国境離島島民割引カードの作成について。  国境離島島民割引カードは、11月末現在で住民の約65%の方に発行しております。

長崎市議会 2018-12-14 2018-12-14 長崎市:平成30年第4回定例会(6日目) 本文

確かに市庁舎の建て替え、文化ホールの建設、福祉・保健、教育事業、それぞれ大変重要な施策です。特に福祉・教育施策については自治体の責務として、これからも確実に推進していく必要があり、そのためには将来にわたっての財源の確保が必要となります。貴重な財源を今いる世代のために使うことも確かに重要ですが、本市の将来を見据え、未来の世代のために新たな財源をつくり出していくことはより重要な視点です。

長崎市議会 2018-12-12 2018-12-12 長崎市:平成30年地域づくり・人口減少対策特別委員会 本文

合併地区のまちづくりのための祭り、スポーツ・レクリエーション、文化活動等への補助金等の今後のあり方につきましては、ご指摘のとおり過疎地域の活性化事業については、財源のみで判断するものではなく、現在も他の地域に比べると人口減少が顕著であり取り巻く環境が厳しいという過疎地域の特殊性に鑑み、継続的な過疎地域の活性化が図れるよう実施することとしておりますことから、地域の皆様に事業の趣旨をしっかりとご説明させていただきながら

松浦市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日

私は第2回定例会において、各小中学校が少人数であるがゆえに、スポーツ、文化活動などの部活に対する弊害について問題提起をいたしました。  その折、教育長は、少人数であるがゆえの弊害を認めた上で、スポーツ、文化活動は子どもたちの豊かな心、たくましい心を育むとともに、コミュニケーション力を高める上で大変重要な役割を担っていると言われ、各関係機関と協議を行い、弊害解消に努めると答弁されました。

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

次に、市内の労働者確保と多文化共生事業について御質問をします。  実は、去る8月27日に産業経済委員会と松浦市の市内工業部会との意見交換を実施いたしました。私も産業経済委員長をしているもんですから、産業を何とか活性化したいと。そのときに異口同音に市内の工業部会の皆さんがおっしゃったことは、今後の労働者の確保について心配しておられました。  

佐世保市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−05号

名切地区まちづくり構想は、公益利用ゾーンのほかは、スポーツ、自然レクリエーション、交流・文化ゾーンが設定されており、コンセプトとしては、佐世保市というまち全体、ひいては連携中枢都市圏の地域の憩いのスペースとなり得るものでありますし、私としては中心市街地と一体化した地域として再整備していただきたいと願うものであります。  

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年総務委員会 本文

次に、説明欄の2.文化振興債3,900万円につきましては、ブリックホールに係る文化施設整備事業費に係るものでございます。  予算説明書は26ページから27ページの一番上をごらんください。次に、第4目農林水産業債第1節農業債、説明欄1.県施行事業費負担債250万円につきましては、自然災害防止事業費に係る農業費負担金に係るものでございます。

佐世保市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−04号

御承知のとおり、西九州自動車道は、九州の中心都市である福岡市と西九州北部地域を直接結び、本地域の産業・観光の発展、国際化の進展、文化振興など、各方面にわたり大いに寄与するものであります。これまで当局はもとより、議会といたしましては、交通体系整備特別委員会を初め、西九州自動車道の整備促進につきましては、国や県に要望してまいりました。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年環境経済委員会 本文

企画財政部及び文化観光部連名の委員会資料1ページをお開きください。(1)これまでの主な経過ですが、平成25年1月に、公会堂につきましては、建物の老朽化や耐震性能の不足並びに文化施設としての機能面での不足などから公会堂は解体し、新たな文化施設により、市民の芸術文化活動の発表、鑑賞の拠点を確保することを市の方針として決定し公表いたしました。

長崎市議会 2018-12-10 2018-12-10 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文

69 ◯浦川基継委員 先ほどの福澤委員の関連なんですけど、地域振興に寄与する博物館ということで特徴のほうをうたっているんですけど、諸室関連図で見たときには野母崎文化センターとの連携は示されているけど、他の施設との連携が示されていないから、基本計画では訴えているけど、実質の設計段階ではそこは外れているような気がするんですけど、どこで示されているんですか。

松浦市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日

2つ目の文化公演事業に関しては、文化的な楽しみのある暮らしの提供。それから、松浦市子ども議会につきましては、将来への人材育成と郷土愛の醸成ということで、その根っこの部分をベースに考えながら質問をしていきたいと思っております。  まず、一番最初、1つ目、鷹島神崎遺跡の保存活用についてです。  平成24年3月、水中遺跡として日本で初めて国指定を受けました、この鷹島神崎遺跡が本市鷹島町にあります。

佐世保市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−03号

アカガシ原生林についてですが、教育長答弁では文化的価値が高いということを御答弁いただきましたが、今回の事業者のように、その価値をなかなか理解できない無謀な伐採計画が今後発生しないためにも、アカガシ原生林を積極的に天然記念物として指定できないのか、お伺いをいたします。

松浦市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会 通告表 開催日:2018年12月07日

 次計画の策定について                  │   ┃ ┃  │         │5.市道志佐浦中央線の一部通行止め区間について       │   ┃ ┃  ├─────────┼─────────────────────────────┼───┨ ┃  │ 川 下 高 広 │1.鷹島神崎遺跡の保存活用について             │   ┃ ┃  │         │2.文化公演事業

五島市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−05号

隠れキリシタンが形成した集落景観で、重要文化的景観となっております。  12の構成資産のうち久賀島集落、奈留島の江上集落と、五島市においては2つの構成資産があります。久賀島には久賀島観光交流拠点センターがあり、久賀島の文化的景観に関する情報発信拠点施設とし、パネル展示、飲食、休憩スペースを設けております。