運営者 Bitlet 姉妹サービス
4040件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第4号) 本文 158 教育(森本和孝君)  子供の貧困、非常に捉えが難しゅうございます。 もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第3号) 本文 どのような対策をとればいいのかという質問をしたかったんですが、今、教育がおっしゃられたように、やっぱり学校でやれとか教育委員会の、役所の今の人員配置でやれとかいうのは、もう限界があるんじゃないかと思っています。  既に、この野田市は2001年5月に児童虐待防止対策連絡協議会、これは2001年につくっているんですよね、発足しているんです。 もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第1号) 本文 産官学との連携をすること、それもファーストペンギンを目指していると、当日、視察対応をしていただいた戸田市の戸ヶ崎勤教育は話されておりましたが、現在70程度の企業などと連携をされているそうです。  連携に際しては、企業の地域貢献活動(CSR)や、近年はCSVという概念も広がっているようですが、それらをうまく活用することで予算をかけずに進められているとのことでした。   もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第5号) 本文 11 教育(森本和孝君)  今の議員のお話をお伺いしまして、私も全く同感であります。  まず、郷土愛といいますのは、郷土に誇りを持ち郷土を愛する心ということでありますけれども、もっと絞って言えば、みずからが育った地域に対して愛着、愛情を持つことであるというふうに私は認識をいたしております。 もっと読む
2019-03-01 島原市議会 平成31年3月定例会(第2号) 本文 17 教育(森本和孝君)  今、御指摘のスクールカウンセラーと心の教室相談員の配置についてでございますけれども、スクールカウンセラーにつきましては、おおよそ臨床心理士という資格を持った人間を県が委嘱をすることになっております。 もっと読む
2018-12-19 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 名簿 開催日:2018年12月19日   損害賠償額の決定について 第19  議案第151号  松浦市鷹島地域農水産物加工所の指定管理者の指定について 第20  議案第150号  松浦市鷹島地域交流施設の指定管理者の指定について 第21  議案第136号  平成30年度松浦市一般会計補正予算(第5号) 第22  議案第154号  松浦市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部改正について 第23  議案第155号  松浦市市長、副市長及び教育 もっと読む
2018-12-12 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年12月12日 その折、教育は、少人数であるがゆえの弊害を認めた上で、スポーツ、文化活動は子どもたちの豊かな心、たくましい心を育むとともに、コミュニケーション力を高める上で大変重要な役割を担っていると言われ、各関係機関と協議を行い、弊害解消に努めると答弁されました。 もっと読む
2018-12-11 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日 そういうことで、一つのサイクルを生み出すためにやれば、一つの決まりができますので、そういうことをやっていただきたいと思いますが、教育の答弁をお願いします。 80 ◯ 教育(今西誠司君)(登壇)  お答えいたします。   もっと読む
2018-12-10 長崎市議会 2018-12-10 長崎市:平成30年総務委員会 本文 これは給与改定に伴い、市長、副市長、議員、教育及び常勤の監査委員といった特別職の期末手当の支給割合を引き上げることとしたことによる期末手当の増があるものの、議員の中途退職に伴う議員報酬及び期末手当の減によるものでございます。続きまして、下段の表の2.一般職でございますが、(1)総括の表の職員数の比較の欄に記載しておりますとおり、職員数で28人の減となっております。 もっと読む
2018-12-10 松浦市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年12月10日 そういうふうなところから、これを歯どめをかけて逆流して右上がりに、あ、よかったなと、上志佐小学校は生き残ることができたという方向にしていかなければいけないということで、市長も教育も、そこについては非常に苦渋の考えをしておられるということについては、自分も本当に感謝をいたしております。 もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年教育厚生委員会 本文 159 ◯山田学校教育部長 先ほどの資料に学校給食法の抜粋を載せておりますけれども、ここの第11条においても学校給食費の経費の負担の部分で、その他の部分は、いわゆる負担区分が設置者の部分と保護者が負担する分と別れておりますので、私どもとしては食材費等にかかわる部分は保護者負担ということで考えておりますが、別途、教育も答弁したように、私どもとしては、食材費 もっと読む
2018-12-06 長崎市議会 2018-12-06 長崎市:平成30年総務委員会 本文 次に、カ.教育、常勤の監査委員、上下水道事業管理者につきましては12月期の期末手当を0.05月引き上げ、年間の支給割合を4.35月から4.4月とするものでございます。また平成31年度につきましては6月期及び12月期の支給割合を均等に配分することとし、それぞれ2.2月とするものでございます。 もっと読む
2018-12-05 長崎市議会 2018-12-05 長崎市:平成30年第4回定例会(5日目) 本文 26 ◯教育(橋田慶信君) 再質問にお答えいたします。  夜間中学の設置の検討に当たりましては、議員ご指摘のとおり、どのようなニーズがあるのかということをまず把握することが重要かと思います。   もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年議会運営委員会 本文 第158号議案「一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」は、本市の一般職の職員の給料月額、初任給調整手当の額、宿日直手当の額並びに期末手当及び勤勉手当の支給割合を改定したいのと、特定任期付職員の給料月額及び期末手当の支給割合を改定したいのと、市長、副市長、教育、議会の議員、常勤の監査委員及び上下水道事業管理者の期末手当の支給割合を改定したいのと、その他所要の整備をするものでございます もっと読む
2018-12-04 長崎市議会 2018-12-04 長崎市:平成30年第4回定例会(4日目) 本文 43 ◯教育(橋田慶信君) 再質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-12-03 長崎市議会 2018-12-03 長崎市:平成30年第4回定例会(3日目) 本文 65 ◯教育(橋田慶信君) ご質問の教職員の「働き方改革」についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 42 13番(濱崎清志君)  これで外国語教育が今後、教育委員会のほうも進んでいくわけですけど、できるだけ教育委員会のほうも一緒になって、これだけの外国の方がいらっしゃるんですよ、現地にわざわざ行かなくてもいろんな交流ができると思うんですけど、教育、企業の方々にお願いしてそういう機会をつくることも検討できないですか。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 9月に教育が安中地区での交流の様子を話されましたけれども、かつて日本人も海外で苦労された事実を学んでいけば、異国の地で働く外国人との交流の必要性を感じます。同僚議員もおっしゃっていましたけれども、経営者にとっても外国人の方にとっても相談先とか問い合わせ先など余りに情報がまだ少ないんじゃないかな、未整備だと思うんです。先ほど市長も体制を整えるべきだと言われました。 もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第5号) 本文 41 教育(森本和孝君)  具体的な学校名については、この場では差し控えさせていただきたいと思います。公共施設等の総合管理計画につきましては市全体の計画でございますので、全ての施設をあわせて公表するというのが我々としては望ましいんじゃないかというふうに考えておるところでございます。   もっと読む
2018-12-01 島原市議会 平成30年12月定例会(第6号) 本文 人件費について、職員の退職や人事異動等及び給与改定に伴い8,900万円ほどの減額になっているが、その内訳はどうなるのかとに質疑には、特別職については、今回の給与改正により、市長、副市長、教育及び議員18名分の期末手当が約50万5,000円の増額となる。また、議員1人分の1年間の人件費の減額があり、全体として約725万6,000円の減額となっている。 もっと読む