709件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2023-06-11 06月20日-05号

今回の訓練には30の団体及び事業所の協力を得て、土砂災害による倒壊家屋及び車両からの救助訓練など、25の訓練を実施することとしております。 議員各位を初め、市民の皆様にも多数御参加、御協力いただきますようお願い申し上げます。 次に、来る7月4日、平戸文化センターにおきまして、平戸市戦没者追悼式が開催されます。 

佐世保市議会 2021-06-20 06月20日-02号

特に、大規模災害時にあっては、発災直後の初動期において地域住民相互の助け合いによる人命救助や初期消火が被害の軽減につながることから、地元の消防団がそのかなめになるものと認識いたしております。 また、東日本大震災などを受け、平成25年12月には消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律施行され、住民の安全の確保を目的とする地域防災力の充実・強化が図られることとなりました。 

雲仙市議会 2020-12-20 12月20日-05号

3つ目に、県内において、災害救助法が適用された市町が1以上ある場合。最後に災害救助法が適用された市町を区域に含む都道府県が2以上ある場合と定められているとの答弁がありました。 別に異議はなく、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 

雲仙市議会 2020-12-03 12月03日-03号

市民生活部長(本多正剛君) ドローンの活用についての御質問でございますが、ドローンにつきましては、本年3月、株式会社プロダクションナップと雲仙市内における登山者の捜索救助支援のほか、自然災害や大規模事故、その他、市民生命、身体及び財産に重大な被害が生じ、または生じるおそれがある事態が発生した場合における無人航空機を利用した協定目的として、災害時における無人航空機による協力に関する協定締結しております

佐世保市議会 2020-09-12 09月12日-04号

最後に、第4項目である消防団の装備品整備につきましては、佐世保市消防団装備整備基準に基づき、火災対応資機材はもとより、風水害避難誘導、救助活動等の各種機材の整備を行うこととして既に本計画の前倒しを行い、整備をしているところでございます。 以上が佐世保市消防団基本計画の10項目の取り組み事項でございます。 次に、議員から御提案をいただきました四つの項目に対する考え方についてお答えをいたします。 

佐世保市議会 2020-09-10 09月10日-02号

また、今年度中には、ボートや水陸両用のバギーなど、津波や大規模風水害による冠水地域での人命救助に特化した特殊車両などが配備されると伺っております。これらを水害対策に活用することはもちろんでありますが、消防車両等の進入を阻む斜面地や、道路が狭隘な木造家屋密集地における規模の大きな火災にも柔軟に活用できるのではないかと考えます。 

五島市議会 2020-07-08 07月08日-06号

理事者によりますと、今回購入する車両は、角度を変えて建物のそばまで接近できるバスケット付ブームと、消火用の水槽及びポンプを搭載しており、災害現場において、救助活動だけでなく、消火活動についても、より安全かつ迅速に行うことができる。

五島市議会 2020-06-21 06月21日-02号

そういう中で火災が起きて、逃げおくれて、部屋のベランダに出て来た人をどういう方法で救助するのか。その点について説明をお願いします。 次に、議案第55号 工事請負契約の変更についてです。 この1,504万円の内訳についてです。自立式クレーン、窓への手すり設置、この経費、内容について説明をお願いします。 ◎消防長(今村威徳君) お答えいたします。 

雲仙市議会 2020-06-06 06月06日-01号

5月26日、長崎県と島原半島3市が主催する長崎県総合防災訓練を開催し、64の機関、約千名の参加のもと、救助訓練や各種災害対応訓練などさまざまな災害を想定した訓練を実施いたしました。 5月31日、雲仙市防災会議を開催し、昨年度の自然災害の発生に伴う災害警戒本部の設置運営状況のほか、本年3月に策定した「雲仙市受援計画」等の説明を行いました。 基本方針2「産業と交流」の分野について。 

長崎市議会 2020-03-06 2020-03-06 長崎市:令和2年総務委員会 本文

177 ◯里危機管理監 私どもこういったふうな無償貸与の方たちには希望される方にはという文言を付しておったもんですから、やはりそういったふうなところで、考え方として地域のかなめとなる人、それから救助が必要な人、その2つの分野の中でこういった無償貸与という範疇を決めていったという経過からしますと、やはりある程度プッシュ式で受け取ってもらうというスタンスで本来的

西海市議会 2020-03-04 03月04日-03号

また、定期運行時以外にはやてを他用途に運用した場合、最も出航が必要と判断される救急搬送や災害救助などの発生時に対応が遅れることが懸念されます。 以上のことから、今回ご提案いただきました観光客の一般来島者の移動に関しましては、需要の動向を把握しながら民間事業者へ協力を促すことを基本に、今後も離島地域の振興と活性化に努めてまいります。 以上で答弁とさせていただきます。

諫早市議会 2020-03-04 令和2年第1回(3月)定例会(第4日目)  本文

そういうふうに避難ができないような状態が発生して、救助を待たなければいけなかったり、人命に影響するようなことも考えられると思います。  転倒防止器具というのを設置することで、このような火災やけがなどを未然に、最小限に食いとめるという効果があると言われているところでございます。