159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年教育厚生委員会 本文

196 ◯石丸地域医療室長 まずは、これで職員規定がないというのは、法が役員や会計監査人や監事においてはっていう規定をしていることもあって、職員というのは規定をしておりませんし、例えば過去の裁判例を見ましても、職員が相当の故意ですとか悪意がない限りは、損害賠償責任というのはなかなか認められたケースというのはないと聞いています。

松浦市議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会(第1号) 本文

5 ◯ 都市計画課長田中敬三君)  まず、専決第4号につきまして、明渡し請求理由ですが、公営住宅故意に棄損したということでございます。  経緯についてです。  住宅棄損日平成30年12月13日、推定で午後零時30分。  その後の経緯についてです。  平成31年2月7日に契約解除通知及び勧告通知書自主退去を促すために通知しております。

大村市議会 2019-06-17 06月17日-02号

ただ、市長が言われた、要は、サッカーだけの拠点じゃないんですというようなことで言われていたんですが、私の考え方として、「練習拠点」という言葉を使っていましたけど、今回、故意にとはおかしいですけど、わざとV・ファーレン長崎の「拠点」整備、「練習」を抜きました。なぜかと言えば、皆さん、何か練習拠点と言うと、単なる練習をする場所と考えているような気がしてならなかったからです。

松浦市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月11日

少なくとも過失によって違法行為を行ったと認定されていますので、過失があるか、故意があったのかの可能性について判決では排除しておりません。  国家賠償法第1条は、「国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。」

松浦市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年12月07日

極めて、故意というのはないと思うんですけども、注意が緩慢による事故、そういった場合は、損害賠償するというだけでは済まないような状況になってくるんじゃないかなと個人的には思っているところであります。  いずれにしましても、注意を喚起しながらゼロに向けて努力していきたいと思っています。

西海市議会 2018-12-04 12月04日-02号

憲法上の問題があるということは、要するに基本的人権、そういうものをきちんと認めるというものがかえって逆手にとった民族の悪意があったならば、故意日本に入ってきて故意日本の生活を荒らすということも可能であるというふうになってしまうということですね。 

長崎市議会 2018-10-30 2018-10-30 長崎市:平成30年総務委員会 本文

どうしても経年劣化ではなくて、入居者の方の故意で何か例えば壁が破られたとか、そういったことは入居者のご負担になってしまいますけれども、経年劣化で古くなって悪くなったというところは、退去修繕ではなくて空き家修繕のほうで、長崎市のほうで修繕をするという形をとっておりますので、今のところそういったお話はございません。  

雲仙市議会 2018-09-03 09月03日-02号

殺人罪の場合、故意が必要でありますが、未必の故意、積極的にそのような事態の発生を希望はしないが、生じても構わないとする心理的態度、これを未必の故意といいますが、未必の故意があったのではないかとしております。 殺人ではありませんが、子どもたち熱中症にならなければいいが、お金もないことから、なっても仕方がないと思っていたのではないかなというふうに思うわけでございますが、どうですか。

長崎市議会 2018-05-23 2018-05-23 長崎市:平成30年各派代表者会 本文

20 ◯吉原日出雄議員 実は警察でも強く調べられ、最初、2枚チケットを出した分については故意ではなかったと認めていただきました。私が1時間以内に2回入れたこともありましたので。だからその時には野口前議長にはそう話し、申しわけないと思っております。議会の権威を失墜させたということについては、言葉がございません。本当に申しわけなく思っています。

長崎市議会 2018-03-09 2018-03-09 長崎市:平成30年建設水道委員会 本文

これを平成28年に退去修繕の区分というのを見直しまして、当時はたとえ期間が1カ月であろうと10年であろうと台所とか壁とか、そういったところの塗装は全て入居者負担をさせるということでやっておりましたが、平成28年度にその方法を変えまして、入居者負担していただく分は畳の表がえ、ふすまの張りかえ、それと入居者責任故意に壊したとか、いう場所修繕費負担していただくと。

諫早市議会 2017-12-01 平成29年第6回(12月)定例会(第1日目)  本文

それからもう一つが、使用している物品に損傷を与えた場合にその職員に対して賠償を求償するかということがございますけれども、いずれの場合も故意または重大な過失によりということになってございまして、今回につきましては故意または重大な過失ということには当たらないということで判断をしております。  

松浦市議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2017年09月21日

不採択の理由は、請願書に添付されている資料が足りなくて確認できない、判決文では国家賠償法第1条第2項に触れていない、判決文には故意という表現は出てこない、理事者判決理由を否定していない。そして、理事者判決に不服はあるが、賠償金109万2,405円を支払い、国家賠償法第1条第1項での公務員個人への賠償請求は認められていない、国家賠償法第1条第2項には触れられていない。

長崎市議会 2017-06-28 2017-06-28 長崎市:平成29年第2回定例会(6日目) 本文

しかも、議会事務局吉原日出雄議員に確認した際には、2回とも自分ガソリン代だと説明しており、誤って請求したのではなく、故意に行ったと指摘せざるを得ません。故意領収書を偽造した架空請求は、詐欺罪、私文書偽造罪に問われる重大な行為であり、議員を続けることへの市民の理解は到底得られません。