990件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

次に、ダム放流についてお尋ねいたします。 五島市内には幾つかのダムがありますが、大雨時のダム放流災害を大きくする一つの要因でもあります。市内ダム放流計画はどのようになっているのか、お聞かせください。 ◎総務企画部長久保実君) お答えいたします。 まず、五島市内には、治水ダム福江ダムのほかに、農業用ダムとして繁敷ダム、内闇ダム、浦ノ川ダム川原ダムがございます。 

平戸市議会 2020-08-26 09月02日-01号

水産業については、引き続き資源の再生産にとって重要な藻場など漁場環境の維持・保全活動に対する支援を行うとともに、ヒラメカサゴアワビなどの種苗放流にも取り組んでおります。また、漁業後継者対策として漁業就業実践研修事業等を行っております。 漁港整備については、漁港整備長期計画に基づき防災対策老朽化対策等整備を図っております。 237ページをお願いします。 

長崎市議会 2020-03-10 2020-03-10 長崎市:令和2年建設水道委員会 本文

処理場に流れてきた汚水は汚泥上澄み水に分かれ、消毒された上澄み水を川や海に放流しておりますが、今回野母終末処理場設置している上澄排出装置汚泥濃縮機及びポンプ等老朽化していることから取りかえを行うものであり1,470万円を計上いたしております。3.財源内訳ですが地方債を充てることといたしております。  

長崎市議会 2020-03-09 2020-03-09 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

施設現状ですが、先にも言いましたように両施設とも施設老朽化が進んでいること、水産センター令和2年度の種苗需要について、牧島における魚類の種苗生産能力30万尾に対して、需要は約29万尾で、令和3年度以降は県のヒラメ共同放流事業の終了により約10万尾減少する見込みとなっております。

長崎市議会 2020-03-05 2020-03-05 長崎市:令和2年環境経済委員会 本文

2.事業内容でございますが、令和元年度に実施しました海底の地形調査に基づきまして、漁礁設置を行うとともに、種苗放流を実施しまして、資源量の増大を図るとしております。端島炭坑自体保存整備事業につきましては、令和9年度までの継続費を設定しておりますので、漁場保全につきましても令和9年度までの実施を予定しておりまして、令和3年度以降は種苗放流のみを行う予定と考えております。

五島市議会 2020-03-04 03月04日-01号

今後とも、この交付金等を活用し、磯焼け対策種苗放流、アオリイカ産卵床設置等に取り組むとともに、新規就業者の定着を図るため漁船リース等支援を行います。 生産性の向上については、引き続き、漁業者による経営計画の策定や漁労機器導入支援し、優良経営体育成に努めてまいります。 また、特定有人国境離島漁村支援交付金を活用し、漁業者に加えて関連事業所雇用拡大に取り組み、漁業集落活性化を図ります。 

佐世保市議会 2020-03-04 03月04日-04号

渇水時の取水との御指摘は、平成19年度の渇水時のことかと存じますけれども、当時は渇水対策として、民間保有の井戸やため池等の水を河川に放流していただき、その水を私たちが取水をさせていただいたというものでございます。それにより一定の取水ができておりますけれども、常時満足な取水となっておりませんので、およそ安定水源として取り扱えるような状況ではございません。

諫早市議会 2020-03-02 令和2年第1回(3月)定例会(第2日目)  本文

次に、大項目2の魅力あるまちづくりで、安全なまちづくりに関し、本明川ダム既存ダム洪水対策としての事前放流についてお伺いをいたします。  全国で豪雨災害が相次ぐ中、各地のダム貯水量が限界に近づき、ダム操作規則を超えた緊急放流が行われ、犠牲者が出るなど、裁判沙汰となり、問題の指摘がなされております。

島原市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

水産業については、水産多面的機能発揮対策事業を活用し、漁場環境保全に努めるとともに、地域の特性に合った魚種種苗放流を継続し、資源管理取組推進します。  さらに、有明海に面する諫早市、雲仙市及び島原市地域関係漁協広域に連携し、浜の機能再編共同出荷などの流通改善など水産業競争力強化を図るため、浜の活力再生広域プラン取組推進します。