105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島原市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第7号) 本文

市の窓口に手話ができる方をどの程度配置しようと思っているのかとの質疑には、手話通訳者等の資格を持った方が配置できるよう努力していきたいとの答弁。  この条例については、経過を見ながら、より具体的な条文を入れるなど、よりよい条例となるよう進めてほしいとの要望がなされております。  別に異議はなく、第47号議案は原案を妥当と認め、可決することに決定いたしました。  

長崎市議会 2019-03-11 2019-03-11 長崎市:平成31年総務委員会 本文

新たに平成31年度から実施を予定している部分でございますが、本議会に提案しております長崎市手話言語条例の制定に当たり、市民に対する手話の普及・啓発及び聾者に対する的確な情報発信を行うため、企画番組の放送内容に合わせて、手話通訳者が通訳する画面を挿入して放送しようとするものでございます。  3ページをお開きください。3.財源内訳につきましては、全て一般財源でございます。

長崎市議会 2019-03-07 2019-03-07 長崎市:平成31年教育厚生委員会 本文

2.事業内容でございますが、条例制定に係る記念講演会の開催、手話に関するリーフレット及びポスターを作成し、学校へ配付、あわせて手話への理解促進及び手話の普及を図るため、中学校への手話通訳者等を派遣し、学校において手話に触れる機会を提供することとしております。また、一般市民を対象に公民館等で手話講座を開催することといたしております。

諫早市議会 2018-06-04 平成30年第2回(6月)定例会(第4日目)  本文

条例で決めているのは、先ほど少し申し上げましたが、「手話に対する理解の促進及び手話の普及に関すること」、「手話による情報取得の機会の拡充に関すること」、「手話通訳者の確保及び養成等の意思疎通支援に関すること」、その他「市長が必要と認める事項」ということですので、基本的となるのは、こういった事項について決めるのかなとは思っております。

長崎市議会 2018-05-31 2018-05-31 長崎市:平成30年議会運営委員会 本文

なお、2月定例会の議運の中でもご説明させていただいておりましたが、今定例会より招集日及び最終日の本会議には、議場に手話通訳者を配置し、通訳の模様を中継画面に差し込んで放映いたしますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。  戻りまして、次に市政一般質問ですが、会期日程案では6月12日から15日までの4日間を予定いたしております。21ページ、資料の4-3をごらんください。

佐世保市議会 2018-03-15 平成30年  3月定例会 文教厚生委員会-03月15日−05号

次に、26ページの地域生活支援事業の意志疎通支援事業の中で、手話通訳などの団体の人があちこち出かけているが、団体ごとにどれぐらい活動しているのか。 ◎前田保健福祉次長福祉事務所副所長兼障がい福祉課長]   意思疎通支援事業について、多分、要約筆記のことだと思うが、佐世保市に登録していただいて、私のほうから個人への依頼となるので、その年間の件数でよろしいか。

長崎市議会 2018-02-26 2018-02-26 長崎市:平成30年第1回定例会(2日目) 本文

今回、同趣旨の質問でしつこいようですけれども、市長の施政方針でも、手話を言語として定め、理解と普及を促進し、全ての人がお互いにコミュニケーションをとることができる環境を整えるため、手話通訳や聴覚障害に関係する団体等と協議しながら、手話言語条例の制定に取り組むとの決意がありましたので、あえて現在の状況や策定状況を伺いたいと思います。  

長崎市議会 2018-02-21 2018-02-21 長崎市:平成30年第1回定例会(1日目) 本文

また、手話を言語として定め、理解と普及を促進し、全ての人がお互いにコミュニケーションをとることができる環境を整えるため、手話通訳や聴覚障害に関係する団体等と協議しながら、手話言語条例の制定に向けた取り組みを進めます。  次に、被爆者援護については、高齢化が一段と進み、介護を要する方が年々増加する中、被爆者に寄り添った援護施策の充実を引き続き国に要望します。

長崎市議会 2018-02-14 2018-02-14 長崎市:平成30年世話人会 本文

次に、13節委託料でございますが、先ほど議会運営委員会でご説明がありましたが、本会議中継手話通訳費に係る委託料の増などにより73万9,000円の増となっております。次に、18節備品購入費でございますが、平成29年度に会派控室に配置した議員用パソコンの購入費の減により524万円の減となっております。  以上が、平成30年度長崎市一般会計当初予算案における議会費の概要でございます。

佐世保市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−04号

また、ことし8月には、長崎県ろうあ協会、全国手話通訳問題研究会長崎支部、長崎県手話サークル連絡協議会のほか、長崎県手話通訳士協会が構成団体となっております「長崎県手話言語条例策定推進会議」が、県及び市長、町長の手話言語法・条例に関する学習会を開催されましたので、本市においてもこの学習会へ参加したところです。  

佐世保市議会 2017-09-12 平成29年  9月開催 議会運営委員会-09月12日−02号

まず、9月14日の川内議員の一般質問に、聴覚障がい者の方々が傍聴希望されていることから、手話通訳者が同行される。以前と同様なのだが、具体的には、当日、手話通訳者は傍聴席の一番前列で、聴覚障がい者の方々に対し手話通訳を行われるものである。議場正面や議員の方々に対しては背を向けることとなるので、御承知おきお願いする。なお、傍聴希望者は約10名とのことである。  次に、決算委員会中の件である。