6105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平戸市議会 2028-10-01 12月04日-02号

それが、今現在、振興公社にもあるかどうかはわからないと、それは所管するところの部長としては、それは把握しておくべきじゃないかなと思うんですけども、それは今時間がないので結構ですけども、そういった指定管理をする中で、実績がない会社がそういった施設指定管理を受けるということに対して、選定委員会の中では不安視する、そういった御意見等は全く出なかったんでしょうか。

平戸市議会 2023-06-11 06月20日-05号

また、委員からは、強風時の状況を踏まえ地元と十分協議して事業を進めるようにとの意見がありました。 次に、教育委員会教育総務課学校教育課所管幼児教育保育無償化事業に関し、国の改正では認定こども園保育所、幼稚園の利用料について、3から5歳児は全ての利用者で、ゼロから2歳児は市民税非課税世帯で無料になるとの説明がありました。 

雲仙市議会 2022-09-03 09月03日-03号

特に有権者の繰り上げに対する肯定的な意見が重要であり、肯定的な意見が多数を占めれば、繰り上げについて柔軟に対応する必要があると考えております。 ○議長元村康一君) 平野利和議員。 ◆10番(平野利和君) 今の答弁でいうと、どういうふうな形で吸い上げるかはわかりませんが、例えば市民皆さん意見が多かったらそういうことも考えられるということで、私は判断してよろしいでしょうか。

雲仙市議会 2021-12-02 12月02日-02号

また、昨年もお答えしたのではと思いますが、昨年度雲仙市の防犯協会の中で、防犯カメラの設置についての意見が出されておりまして、雲仙警察署とも協議をしながら、本年度から4カ年に分けて計8台の防犯カメラを市内の主要な交差点に設置するよう計画を進めているところでございます。 ○議長松尾文昭君) 町田康則議員。 ◆13番(町田康則君) 私は、あの時も言いましたね。

雲仙市議会 2021-07-05 07月05日-05号

要望第1号新たな過疎対策法制定に関する意見書の提出について。 本要望は、現行の過疎地域自立促進特別措置法が令和3年3月末をもって失効することから、失効した後も新たな過疎対策法制定し、過疎地域への積極的な支援を強化することを求めるため、関係省庁意見書を提出するよう要請されたものです。 主な意見として、雲仙市としては、過疎地域振興に大変有利な起債を借りている現状である。

五島市議会 2021-06-26 06月26日-04号

市議会意見としても全員協議会において補強工事、建てかえ工事と検討したところですが、将来のことを考えた場合、建てかえ工事のほうがいいだろうと決定しました。 2018年、昨年の8月から工事が着工され、来年1月末には完成の予定だと思っております。あと半年となっておりますが、現在の進捗状況についてお尋ねします。 2点目の各支所庁舎整備計画についてと2項については、自席より質問をいたします。 

雲仙市議会 2020-12-20 12月20日-05号

議案第34号に関連した意見として、職員数については合併当初から計画に沿って削減されているが、嘱託臨時職員数は増えている。今回の条例制定により予算の増額が見込まれているため、今後の嘱託臨時職員数については過大な増員とならないよう努力していただきたいとの意見がありました。 別に異議はなく、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定しました。 

五島市議会 2020-12-10 12月10日-04号

それから、住民との対話でございますが、実は協定書を締結した地区の代表の方を構成員とする、公害を監視する組織を設立をしたいというふうに思っておりまして、定期的に施設運営状況を報告しながら、また地域皆さん意見をお伺いする、そういった場にしたいというふうに思っております。 以上でございます。 ◆2番(木口利光君) よろしくお願いしたいと思います。 

五島市議会 2020-12-09 12月09日-03号

というのは、10月の市長会に合わせて、早い時期からずっとそれぞれの各市の状況を聞きながら、意見をまとめて集約をするということで、時間がかかって、9月26日にこういった方針が出されたんですが、10月10日の時点では、それが反映されていないという状況でございまして、私のほうから総会の中で発言を求めまして、この分については、しっかり九州市長会要望項目の中にも入れるべきだというお話をさせていただきまして、