461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-12-11 2019-12-11 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

12 ◯股張文化観光部長 ただいまの質問につきましては、最終的にはまだ意思決定はしておりません。ただ、この前の委員会、そして地元の説明会でも、私の私案でございますけれども、今のところ、まずは12月、今から1月のもう早い時期にかけて、いわゆる5者のヒアリングを終えて課題をしっかり究明していきたいと。

長崎市議会 2019-12-09 2019-12-09 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

大体方向性としては皆さん方、意思決定っていうのは、早くからしていくわけだから、廃止するっていうのは、ほとんどわかっているんじゃないですか。それなのに入れて、その方、こんな早くに廃止されるんだったら選ばなかったって、ここに来るんじゃなかったっていう方もいらっしゃるんです。

長崎市議会 2019-12-04 2019-12-04 長崎市:令和元年第5回定例会(5日目) 本文

今回の北陽小学校区の分では、運営委員会法人移行のスケジュールについて、保護者に対して周知徹底を図るということがなかなかなされていなかったこと、移譲の再検討を求める嘆願書が出されていたにもかかわらず、それを真剣に受けとめた対応がなされなかったこと、運営委員会意思決定をするその場で保護者の意見が真剣に吟味されるそういう余地がつくられなかったこと、2月の保護者説明会で参加者の大半がこの移譲のあり方に納得

長崎市議会 2019-12-02 2019-12-02 長崎市:令和元年第5回定例会(3日目) 本文

平成31年1月の報道では、議員ご指摘のとおり、今後は3週間で工事業者を決定して着工し、迅速に復旧工事を進める方針を国と県、そして長崎市が決めたと報じられておりましたが、これは、端島の整備について技術的な検討を行う会議におきまして、国が災害復旧を迅速に行うための考え方を案として提示したものであり、意思決定等がなされたものではございません。

松浦市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第4号) 本文

その後、民間事業者が入られたり、いろいろな流れが出てきたというふうに伺っておりますけれども、こういった経営組織体の経営的意思決定に伴う判断ですから、それについて私どもが何かしら申し上げることはできませんけれども、しかし、この店舗が一時的にでも閉鎖されたという中で、やはり非常に買い物に対しての不便が生じた住民の方も多かったのではないかなと、これは率直に思うわけでございます。

長崎市議会 2019-11-29 2019-11-29 長崎市:令和元年第5回定例会(2日目) 本文

措置入所というのは、養護老人ホームしか、今福祉部門では持っておりませんので、それについてお応えしたいと思いますけれども、廃止が決定しているという、正式に市の意思決定がなされている段階で、その後、入所措置というのは行わない方向でございます。ただ、廃止する見込みがあって、まだ意思決定がなされていない段階では、措置入所をさせる可能性は十分あると思います。  

長崎市議会 2019-10-28 2019-10-28 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

199 ◯藤田こども部長 子ども広場の廃止につきましては、市の中で今この地区への子育て支援センターの設置、また放課後子ども教室も開始というところを要件として廃止のほうに向かうということで、意思決定をしておりますので、先ほど言いました子育て支援センター自体の設置も含めておりますので、その辺を早急にすることによって、この子ども広場の見直しというのをあわせて早急

長崎市議会 2019-09-13 2019-09-13 長崎市:令和元年総務委員会 本文

54 ◯柴原総務部長兼選挙管理委員会事務局長 請求を受けて最終的な意思決定、判断の権者というのは市長になるというところでございますけれども、その特定の住民あるいは地域のみに関する事項かどうかっていうのはもちろん市の内部で十分に限定されたものなのかどうかっていうのを判断していく必要があろうかと思いますし、また重要事項のところに現在または将来の市民福祉に関

長崎市議会 2019-09-11 2019-09-11 長崎市:令和元年教育厚生委員会 本文

3.今後のスケジュールですが、令和2年3月中旬ごろに改修を完了する予定でございますが、地域の皆さんと公民館の移転改修について協議させていただく中で、ふれあいセンター化についても前向きにご検討いただき地域内の意思決定がなされておりますので、11月議会に地区公民館の廃止とふれあいセンターの設置に伴う条例改正の提案を予定しております。4.財源内訳は記載のとおりです。  

長崎市議会 2019-09-05 2019-09-05 長崎市:令和元年第4回定例会(2日目) 本文

そのような中で、このAlega軍艦島の廃止、民間移譲、そして長崎市野母崎振興公社への財政支援の方向性についての市の意思決定が8月に及んだことから、私どもは当時、本件について、市議会6月定例会において事前にご説明するという判断には至らなかったという状況でございます。

長崎市議会 2019-07-08 2019-07-08 長崎市:令和元年環境経済委員会 本文

今回につきましては、そういう中で初めて指定管理を導入していくわけなんですけれども、従来どおりの5年間という設定の中でしっかり最初の導入は進めていきたいということで、原爆被爆対策部のほうで上げまして、そういうことで意思決定をしてきたという経過がございます。  以上でございます。

長崎市議会 2019-07-05 2019-07-05 長崎市:令和元年総務委員会 本文

長崎市といたしましては、非常に重要な性格を有する総合計画の策定に当たりましては、地方自治法改正前と同様に、基本構想について市民代表する意思決定機関である議会議決を経て、策定したいと考えております。今後、議決のための条例の制定など議会とのかかわりについて、議員の皆様にご相談させていただきながら検討していきたいと考えております。  資料14ページをごらんください。

長崎市議会 2019-03-08 2019-03-08 長崎市:平成31年環境経済委員会 本文

平成31年度予算案において、文化観光部所管のDMO関連の人件費の2分の1を長崎国際観光コンベンション協会が負担することになっているが、この件、村木コンベンション協会会長と股張文化観光部長、三藤副市長レベルでの協議で決定事項とされ、現時点では、長崎国際観光コンベンション協会の理事会の承認が得られていない状況、長崎国際観光コンベンション協会は、会長の意見が全てなのか、理事会など意思決定の手続は必要ないのかが