91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長崎市議会 2019-09-05 2019-09-05 長崎市:令和元年第4回定例会(2日目) 本文

しかし、そのような中、本年6月定例会市長施政方針重点プロジェクトで、光回線を利用した超高速インターネットサービス市内の一部地域で利用できないことによる地域間の情報格差解消するため、その環境整備に向けた取り組みを進めますと表明されました。質問した私にとりましては、一歩も二歩も進んだ表明であったと歓迎いたしております。  

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年建設水道委員会 本文

このプロジェクトでは、市の中心部から離れた地域であっても、安心して暮らせる公共交通の仕組みをつくるため、生活に必要な公共交通を維持するための支援策を検討すること、そして、超高速インターネット環境を確保するため、光回線による情報ネットワークを拡充し、地域間の情報格差解消することに取り組んでまいります。  次に、資料8ページをお開きいただきたいと思います。まちぶらプロジェクトでございます。

長崎市議会 2019-07-03 2019-07-03 長崎市:令和元年総務委員会 本文

高速インターネット環境を確保するため、光回線による情報ネットワークを拡充し、地域間の情報格差解消することに取り組んでまいります。  次に、資料の9ページをお開きいただきたいと思います。公共施設マネジメント推進プロジェクトでございます。このプロジェクトは、継続プロジェクトでございます。

長崎市議会 2019-06-24 2019-06-24 長崎市:令和元年第3回定例会(1日目) 本文

また、光回線を利用した超高速インターネットサービスが、市内の一部地域で利用できないことによる地域間の情報格差解消するため、その環境整備に向けた取り組みを進めます。  まちMICEプロジェクトでは、民間と連携したMICE誘致取り組みをさらに推進するとともに、市民企業などがMICEに触れ、学び、楽しむことができる機会を創出します。

大村市議会 2019-03-07 03月07日-06号

情報発信に当たっては、デジタルデバイド--いわゆる情報格差というものでございますが、これを意識した情報発信を行っています。 デジタル技術の進化というのは著しくて、その時代に応じて活用できる媒体を積極的に取り入れながら、できるだけ多くの市民に必要な情報が届けられるようこれからも努めてまいりたいというふうに考えております。

松浦市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月06日

このことによりまして、地域間の情報格差是正され、居住の地に選ばれるまちづくりにつながるものと考え、整備を進めていこうとしているところでございます。  全体事業として、約7億円という多額の投資も行いますので、その活用についても大変重要であると考えております。  

松浦市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年09月11日

138 ◯ 2番(川下高広君)  それでは、これからの委員の皆さん、情報化委員会が開かれるということで、委員にかかわられる方が、済みません、この中でどれぐらいいらっしゃるのかわからないんですが、よく聞いていただきたいんですけども、やはり松浦市に住んでいて同じように税金を払っておきながら、住む場所によって情報格差が起こるようなことがないようにするのが今回の設置の目的の大きな一つだと

西海市議会 2017-06-15 06月15日-04号

そして、私も詳しくはないんですが、最近4Kテレビとか、8Kテレビとかいうのも出てきているわけで、最終的にはオリンピックまでには4Kとかなんか言っていますけれども、もう大変な進歩を、日本の都市部においては進んでいるわけであって、デジタルディバイドというような言葉もございましたけれども、そういう情報格差があってはならないというのが最初の前提条件でありますので、私はまずをもって一生懸命これには取り組んで参

長崎市議会 2017-03-13 2017-03-13 長崎市:平成29年総務委員会 本文

18 高比良市民生活部長 今回の市民センターに対するインターネット回線整備ということでございますが、これまで、ふれあいセンター市民センターインターネット回線がなかったというのが、本当不思議と私が言うのもおかしいんですけれども、やはりそういったものを必ず整備しなければいけないんじゃないかと、情報格差というところについては、長崎市の施設としても、当然Wi-Fi

松浦市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年03月07日

1つ目、地域間の情報格差是正され、居住の地に選ばれるまちづくりにつながる。2つ目企業誘致条件整備就業形態の変化に対応した自宅などで働くというテレワーク推進3つ目として、観光振興の面や防災対策の充実に大きく寄与するというものでした。  そして最後に、市長情報インフラ整備を進めていくお考えについて答弁を求めました。  

西海市議会 2016-12-06 12月06日-02号

(1)として、企業産業活動、あるいは地域活動活性化を図る上で、地域間の情報格差は本市の大きな課題となっております。特に超高速インターネットサービスを可能とする超高速通信網光ファイバーケーブル等情報通信基盤整備は、各種インフラ整備と併せて不可欠なものとなっており、議会におきましても、同僚議員から再三にわたり一般質問等で取り上げられているところであります。 

西海市議会 2016-06-15 06月15日-03号

次に、5点目、平島地区インターネット回線の不具合についてのご質問ですが、崎戸町江島平島地区では、情報格差是正目的として、平成20年度に無線を使用したインターネット環境整備を行ったところであります。なお、この整備に当たり、江島平島NTT側の管轄が違うこともありまして、江島-平島間の無線での通信を行う構成となっております。

松浦市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年06月15日

その一つとして、久枝議員が申されましたとおり、情報格差解消ということについては大変重要なことだと思っておりまして、このことにつきましては、やはり議会中継ということでございます。この議会中継ということにつきましても、市の情報発信一つでございますので、飛島、青島、黒島でも視聴できるような環境整備の進め方を現在検討いたしているところでございます。